iVポケット搭載機対応カセットHDD(iVDR-S)IVSシリーズ

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

IVSシリーズ

「IVS(アイブイエス)シリーズ」は、著作権保護技術「SAFIA」に対応したカセットHDD。
「iVポケット」を搭載した日立フルハイビジョンテレビ「Wooo」または当社ハイビジョンレコーディングハードディスク「RECBOX」HVL-AVSシリーズなどの「iVDR-S」対応機器にて、録画用メディアとしてご利用いただくことができます。

※型番末尾が「B」のモデルは価格改定などにより型名変更がされたものです。対応機種および仕様に変更はございません。
また、販売が終了した商品については、IVSシリーズ(販売終了品)のページをご確認ください。

型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
IVS-500B 4957180101217 500GB   ¥13,600   詳細  2012/8/29生産終了  後継品RMS-1.0
カセットHDD2個セットお買い得パック(アダプター付き)
IVS-500X2.AB 4957180101293 500GB×2   ¥24,200   詳細  2012/8/29生産終了  後継品RMS-500X2.A
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

「Wooo」の録画メディアとして使える

手軽で大容量な録画メディアにフルハイビジョンを丸ごと保存!
IVSシリーズは著作権保護技術である「SAFIA」に対応しているため、日立のフルハイビジョンテレビ「Wooo」などのカセットHDD(iVDR-S)対応機器の録画用メディアとして使用することが可能です。手軽で大容量、持ち運びに優れた「iVDR-S」メディアならハイビジョン放送を思う存分保存、楽しむことができます。

録画時間の目安

録画モード 画質(目安) 160GB 250GB 320GB 500GB
TS(HD) BS デジタルハイビジョン画質 約14時間 約23時間 約29時間 約45時間
TS(HD)地デジ デジタルハイビジョン画質 約20時間 約32時間 約41時間 約63時間
TSE デジタルハイビジョン画質 約32時間 約50時間 約64時間 約100時間
TS(SD) デジタル標準画質 約43時間 約68時間 約87時間 約135時間
XP DVD画質 約33時間 約52時間 約66時間 約104時間
SP S-VHS画質 約64時間 約100時間 約127時間 約200時間
LP VHS画質 約127時間 約198時間 約254時間 約396時間
TSX24 VHS 3倍モード画質 約381時間 約594時間 約761時間 約1190時間
※日立フルハイビジョンテレビ「Wooo」において。

「Wooo」で録画した番組をPCで再生

日立ハイビジョンテレビ「Wooo」や三洋「repoch」などのiVDR-S対応製品で録画したハイビジョン番組を、パソコンで再生できます。
カセットHDD2個セットお買い得パック「IVS-500X2.A」なら、パソコン接続用のアダプター(RHDM-US/EX相当品)もついているので、カセットHDDをアダプターにセットしてパソコンで読み込むことで、録画されている番組をパソコンで再生できます。
カセットHDD(iVDR-S)対応のAV機器がない部屋でも、手持ちのノートパソコンなどを使って、いつでもどこでも録画したハイビジョン番組を楽しむことができます。
iVDR-S対応製品で録画した番組をパソコンで再生!
※パソコンでカセットHDD(iVDR-S)を再生するには、ソフトウェア「DiXiM Digital TV iVDR Edition」が必要です(本製品に添付)。
※再生には著作権保護に対応したディスプレイ環境や、高速なプロセッサ環境、Windows Vista SP2以降(32・64ビット)Home Premium/Ultimate以上の環境が必要です。詳細な環境は仕様ページをご確認ください。

PCの動画を「Wooo」で見よう

動画管理ソフト「Quick:FLO」(ダウンロード提供)とiVDRアダプター「RHDM-US/EX」を利用することで、パソコンに保存されている動画ファイルをカセットHDD(iVDR)に保存して、Woooで再生することができます。

Quick:FLOの詳細
「Quick:FLO」と「RHDM-US/EX」を利用してWoooで再生!
登録可能なファイル形式 DVD-ISO、MPEG、Windows Media Video、AVI、MP4(Windows 7のみ対応)
※DVD-ISOにつきまして、メニュー画面やチャプター選択、字幕、副音声の変換には対応しておりません。(すべてのDVD-ISOファイルでの変換を保証するものではありません)

「Quick:FLO」を無償ダウンロード提供

Quick:FLO
当社製カセットHDD「IVSシリーズ」をお持ちのお客様に、動画管理ソフト「Quick:FLO」を無料ダウンロード提供いたします。
ダウンロードはコチラ

「iV Player」でも再生可能

ハイビジョンハードディスクプレーヤー「iV Player」
ハイビジョンハードディスクプレーヤー「iV Player」
日立ハイビジョンテレビWoooでIVSシリーズに録画したハイビジョン番組を、録画したWooo以外にもiVDR-S対応ハイビジョンハードディスクプレーヤー「iV Player」で簡単再生!
IVSシリーズを取り出して、「iV Player」にセットすれば、著作権保護技術「SAFIA」により、B-CASカードなしでハイビジョン再生ができます。
録画した番組はiV Playerでも再生可能

三洋「repoch」の録画にも使える

三洋repoch(型番:IVR-S100)
三洋repoch(型番:IVR-S100)
すっきり置けて、カンタンにたっぷり録れる、地デジチューナー付きのiVDR-S対応iVレコーダー 三洋「repoch(レポック)」の録画メディアとしても利用可能です。

HVL-AVSシリーズでも使える

HVL-AVSシリーズ
HVL-AVSシリーズ
ハイビジョンレコーディングハードディスク RECBOX「HVL-AVSシリーズ」用の増設ハードディスクとして利用可能です。

「iVDR」とは?

"Information Versatile Disk for Removable usage"の略で、「多方面にわたる情報を持ち運びできるハードディスクドライブ」という意味です。

ドライブを自由に取り出せるカセット構造のため、記録した映像コンテンツなどを手軽に持ち運ぶことができるのが特長です。
記録したコンテンツは、iVDR対応機器の間で自由に再生することができます。

耐衝撃性

強化プラスチックのシェルを採用し、非動作時の耐衝撃性は約900G(※)を確保しています。
※一般的な机(約70cm)の高さからカーペット材の床面に自由落下させた際の衝撃に相当

静音性

ディスク回転音が静かな「流体軸受」を採用し、動作時の音が目立ちません。

高速アクセス

Serial ATA仕様のインターフェイスにより、大容量のデータでも高速なアクセスを実現します。

「AV家電向け製品専用サポート窓口」対象製品

土・日もサポート

月曜日から日曜日(年末年始及び当社夏期休業日を除く)
9:00~17:00

※「IVS-500X2.AB」は、カセットHDDのみ対象となります。(アダプターは対象外です。)

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】