Serial ATA対応 内蔵型REC-iN/iVDRローディングユニットRHDM-IN/SA

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

RHDM-IN/SA

「RHDM-IN/SA」は、iVDRカセットHDDを交換型のストレージとして利用できるローディングユニットです。
デスクトップパソコンで、iVDRカセットHDDを内蔵ハードディスクのようにスマートにご利用いただけます。

SATA接続なので、高速にデータ転送ができ、増え続けるデータの保存や、バックアップ用途などにも最適。
また、5インチベイ変換アダプターを添付していますので、3.5インチ、5インチどちらのベイにも内蔵することができます。

※本製品は、iVDR-Sの著作権保護コンテンツの再生などには利用できません。

直販プライス
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
RHDM-IN/SA 4957180103761 ドライブレス   ¥9,300   詳細
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

iVDR用パソコンベイユニット

カセットHDDを内蔵HDDのように使用できる!

本製品は、iVDRカセットHDDを交換型のストレージとして利用できるローディングユニットです。デスクトップパソコンで、iVDRカセットHDDを内蔵ハードディスクのようにスマートにご利用いただけます。

※本製品は、iVDR-Sの著作権保護コンテンツの再生などには利用できません。

5インチベイ変換アダプターを添付

5インチベイ変換アダプターを添付していますので、3.5インチ、5インチどちらのベイにも内蔵することができます。

バックアップ利用に最適!

ジャンルなどで分けて、バックアップデータをライブラリ化できる!

カセットHDD(別売)を使ったパソコンでのバックアップに最適。iVDR-S「RMSシリーズ」なら、1.0TBまでの大容量をラインアップ。カセットHDDなので、ライブラリ化にも便利です。
SATA接続なので、高速にデータ転送ができ、増え続けるデータの保存や、バックアップ用途などにも最適。

※本製品は、iVDR-Sの著作権保護コンテンツの再生などには利用できません。
※複数のカセットHDDにまたがって、バックアップはできません。

電動ローダー採用で取り外しもスマート!

オートローダー機構を採用

電動によるオートローダー機構を採用。
フロント部分のイジェクトスイッチもしくは取り外しツールで、簡単で安全にカセットHDDの取り外しができます。

また、データ書き込み時などはイジェクトボタンを押してもメディアが取り外しできないようになっているので、不注意によるメディアの取り外しを未然に防止します。

国際標準規格のカセットHDD「iVDR」とは?

"Information Versatile Device for Removable usage"の略で、「多方面にわたる情報を持ち運びできるデバイス」という意味です。
ドライブを自由に取り出せるカセット構造のため、記録したデータなどを手軽に持ち運ぶことができるのが特長です。
現在、国際標準規格(ISO/IEC29171)となっており、日本国内メーカー数社が関連製品を発売済みです。当社以外の各社iVDRもご利用いただけます。

当社製対応カセットHDD

RMSシリーズ(1.0TB/500GB)
RHDMシリーズ(500GB)

延長保証「ISS-LIGHT」対象製品

アイオー・セーフティ・サービス(ISS) 延長保証「ISS-LIGHT」対象製品

I-O SafetyServiceロゴ

 ISSの保証延長サービス「ISS LIGHT」。保証期間をほかの機器とそろえて管理でき、故障品を送付いただく「センドバック保守サービス」をご利用いただけます。
センドバック保守サービス(ISS-LIGHTシリーズ)

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】