USB 2.0対応ポータブルハードディスクRHDM-U500HVB

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

RHDM-U500HVB

「RHDM-U500HV」は、東芝ハイビジョン液晶テレビ〈レグザ〉で録画した番組を本製品にダビングすることで、パソコンでいつでもどこでも再生して楽しむことができる、USB 2.0対応のポータブルハードディスクです。
〈レグザ〉をもっと楽しみたい、好きなときに好きなところで楽しみたい方におすすめです。

※型番末尾が「B」のモデルは価格改定などにより型名変更がされたものです。対応機種および仕様に変更はございません。
また、販売が終了した商品については、RHDM-U500HV(販売終了品)のページをご確認ください。

型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
RHDM-U500HVB 4957180101248 500GB   ¥15,700   詳細  2012/8/29生産終了  後継品RHDM-U500HR
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

〈レグザ〉で録った番組をHDDに入れてPCで再生

東芝ハイビジョン液晶テレビ〈レグザ〉に録画した番組を、パソコンを使ってネットワーク経由で本製品にムーブすることで、〈レグザ〉の録画番組をパソコンで再生可能に!
本製品と対応のパソコンがあれば、録画番組を持ち出すことができるので、例えばネットワーク環境のない寝室や外出先でも、ノートパソコンでいつでもどこでも録画番組を楽しめます。
ネットワークのない部屋や外出先でも楽しめる
※上記機能をご利用いただくには、サポートライブラリから最新の「I-O DATA  iVDR-S Media Server」をダウンロードの上、インストールする必要があります。
※対応製品は、仕様のネットワークムーブイン機能対応表をご確認ください。

録画番組をかんたん再生

添付のソフトウェア「DiXiM Digital TV iVDR Edition」で録画番組を再生できます。
ソフトを起動して、録画番組のリストから再生したい番組を選ぶことで再生できます。
録画番組再生手順
クリックすると拡大表示されます

〈レグザ〉で録った番組を、PCを使って他のテレビで再生

ノートパソコンの画面が小さい方には、大画面テレビで楽しむ方法があります!
本製品に保存した〈レグザ〉の録画番組を、パソコンを使って、DLNA対応テレビ(※1)やメディアプレーヤー(※2)からネットワーク経由で再生して楽しめます。

※複数の配信には対応しておりません。また、配信中はパソコン上での再生はできません。
※1 DTCP-IPに対応している必要があります。
※2 Windows 7/Windows Vistaの環境が必要です。
iVDR環境のないテレビでもネットワーク経由で再生
<動作確認済のメディアプレーヤーまたは再生ソフト>
株式会社ソニー・コンピュータエンターテインメント製 PlayStation® 3
株式会社デジオン製 DiXiM Digital TV、DiXiM Digital TV plus
当社製 AV-LS700、HVT-BCT300

USBバスパワーで利用可能

USBバスパワー対応!
パソコンとの接続時に、バスパワーでの動作が可能。(※)
USBケーブル1本で、ACアダプターなどの電源不要で手軽に使えます。

※機種によってはACアダプター(別売:USB-ACADP4)が必要な場合があります。

「ビジュアルグランプリ2012」受賞!

ビジュアルグランプリ2012ロゴ

RHDM-U500HVが「ビジュアルグランプリ2012」で受賞しました。
【受賞カテゴリー】
メディア製品~その他のメディア(CD、MS、HDD等)

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】