USB 2.0対応 4ポートUSBハブUSB2-HB4R

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

USB2-HB4R

「USB2-HB4R」は、東芝ハイビジョン液晶テレビ〈レグザ〉・シャープ液晶テレビ「アクオス」などに対応したUSBハブです。USBポートを4つ搭載しているため、東芝〈レグザ〉・シャープ「アクオス」で使用すれば、最大4台同時にUSB接続ハードディスクを接続することができます。
シンプル且つコンパクトなデザインで置き場所を取らず、またUSBケーブル長が75cmと長いため、余裕を持った配線が可能です。
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
USB2-HB4R 4957180086484 ¥2,600   詳細  2015/4/22生産終了  後継品US3-HB4AC
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

東芝〈レグザ〉にハードディスクを4台同時接続できる!

東芝〈レグザ〉にハードディスクを4台同時接続できる!
本製品を経由することで、東芝ハイビジョン液晶テレビ〈レグザ〉にハードディスクを4台同時に接続することが可能になります。
4台同時接続することで付け替えの手間がありませんし、使い方の幅が広がります。

USBハブ対応〈レグザ〉:X2、XE2、ZG1、Z1、F1、RE1、HE1、ZS1、H1、H9000、R1、R9000、RX1、R1BDP、ZX9500、ZX9000、Z9500、Z9000シリーズ
USBハブ対応レグザチューナー:D-TR1
※USBハブ経由でUSBハードディスクを接続する場合にはUSBハブにACアダプターを使用して電源供給する必要があります。
※USBハブにUSBハブを接続(多段接続)しての使用はできません。
※USBハブは接続確認済み機器をご使用ください。接続確認済み機器については 〈レグザ〉のカタログまたはホームページをご覧ください。
※動作確認済みハードディスクについては、〈レグザ〉対応表をご覧ください。
東芝〈レグザ〉にハードディスクを4台同時接続できる!

たとえばこんな使い方

たとえばこんな使い方

シャープ「アクオス」DZ3ラインなどに対応!

ハードディスクを4台接続できる!

本製品を経由することで、シャープ製液晶テレビ「アクオス」にハードディスクを4台接続することが可能になります。
4台接続することで付け替えの手間がありませんし、使い方の幅が広がります。
USBハブ対応「アクオス」:LB3、DZ3、Z5、V5、K5ライン
※USBハブ経由でUSBハードディスクを接続する場合にはUSBハブにACアダプターを使用して電源供給する必要があります。
※USBハブにUSBハブを接続(多段接続)しての使用はできません。

さりげなく設置できるコンパクトボディ

さりげなく設置できるコンパクトボディ
手のひらに収まるコンパクトボディなので、スペースを気にせず設置することができます。

USBケーブル75cmで余裕を持った配線が可能

USBケーブルは75cmと余裕のある長さ。〈レグザ〉のUSBポートからテレビ台まで十分に届く長さですので、安心してお使いいただけます。
USBケーブル75cmで余裕を持った配線が可能

PS3®のUSBポート増設にオススメ!

PLAYSTATION®3のUSBポート増設用USBハブとして使用可能。
PS3®本体に接続するだけで簡単に増設することができ、USBハブには、 PS3®コントローラー、USB接続外付ハードディスクなどを接続することができます。

PLAYSTATION®3 対応製品一覧

PS3®にハードディスクを4台同時接続!

PS3®と外付ハードディスクをUSBケーブル1本で接続し登録するだけで、torne(トルネ)™から簡単に番組を録画・再生することができます。
最大8台までハードディスクを登録することができ、「USB2-HB4R」があれば、4台まで同時に接続可能。さらにたっぷり保存できます。
PS3®にハードディスクを4台同時接続!
※ torneはPS3本体のUSBポートに直接接続してください。

お知らせ

2013/01/09
シャープ製液晶テレビのプレミアムモデル「ICC PURIOS」に対応!
2010/08/24
「USB2-HB4R」がシャープ製液晶テレビ「AQUOS」DZ3ラインに対応しました。
2010/04/07
「USB2-HB4R」がPS3®との接続に対応しました!

関連リンク

東芝〈レグザ〉からUSB接続ハードディスクへ録画する方法などをご紹介
このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】