長時間録画対応 USB 2.0接続外付ハードディスク(ビデオカメラ接続用USBケーブル添付モデル)AVHD-ACシリーズ

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

AVHD-ACシリーズ

「AVHD-ACシリーズ」は、パナソニック ビデオカメラで撮影した映像を、USBケーブルで接続するだけで簡単に保存できるビデオカメラ用ハードディスクです。パソコン不要ですぐに保存できるので、大切なデータのバックアップに最適です。ビデオカメラ接続用のUSBケーブルを添付しているため、買ってすぐにお使いいただけます。
AV録画用途に特化したハイグレードカスタムハードディスクを採用した、高信頼モデルです。
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
AVHD-AC1.0 4957180107202 1.0TB   ¥14,400   詳細  2014/3/19生産終了  後継品AVHD-AC2.0
AVHD-AC2.0 4957180107196 2.0TB   グリーン購入法 ¥17,600   詳細  2014/3/19生産終了
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

ビデオカメラの映像を保存・再生

パナソニック ビデオカメラで撮った映像をハードディスクに保存!

パナソニック ビデオカメラにUSBケーブルでつなぐだけ、ビデオカメラ本体の簡単操作で撮影したハイビジョン映像をハードディスクに保存できます。パソコン不要で簡単に保存できるため、大切な映像データのバックアップに最適です。
ビデオカメラの内蔵メモリーがいっぱいになってしまったときも、ハードディスクならハイビジョンの映像をそのままの画質でたっぷりと保存することができます。旅行や季節のイベントシーンなどで撮った大切な思い出を手軽に保存することができます。

対応機種:パナソニック「ビデオカメラ」対応表からご確認ください。

パソコン不要!映像をハードディスクにカンタン保存!

ハードディスクに保存した映像を、テレビで鑑賞

本製品に保存した映像は、パナソニック ビデオカメラを介してご自宅にあるテレビの大画面で鑑賞できます。ビデオカメラにテレビと本製品を接続すれば、リビングや寝室が上映会場に早変わり。友人や家族と、思い出の動画を大画面で鑑賞できます。

テレビの大画面で鑑賞

ハードディスクへの保存・再生方法

ハードディスクへの保存・再生方法
※ご紹介した手順は一例です。詳細については、ビデオカメラの取扱説明書をご確認ください。
※機種によって、画面の表示が異なります。

ビデオカメラ接続用USBケーブルを添付

USB-miniA(オス)/USB-A(メス)

本製品は、ビデオカメラとの接続に必要なUSBケーブル「USB-miniA(オス)⇔USB-A(メス)」を標準添付。別途ケーブルなどを購入することなく、すぐにお使いいただけます。

ハードディスクへの記録可能時間の目安

ビデオ記録モード 1.0TB 2.0TB
AVCHD
(1920×1080)
60pモード 約80時間 約160時間
PHモード 約91時間 約182時間
HAモード 約129時間 約258時間
HGモード 約167時間 約334時間
HEモード 約418時間 約836時間
※お使いのビデオカメラの機種によっては、選択できないモードがあります。詳しくはビデオカメラの説明書を確認してください。
※ハードディスクを使用する際は、ビデオカメラ本体でのフォーマットが必要です。フォーマットするとハードディスクに保存されている内容は全て消去されます。
※上記は目安であり、記録条件によって変わります。
 
対応情報は下記のリンクよりご確認ください。

ビデオカメラ

パナソニック
対応ハードディスク一覧
     

テレビとつないで録画できる

テレビやレコーダーなど、様々なAV機器に対応

テレビやレコーダーなどにUSBケーブルを1本つなぐだけで、本製品にハイビジョン番組を録画できます。録画・再生の操作もテレビやレコーダーなどに付属のリモコン1つで行うことができます。

※テレビで録画した番組と、パソコンやビデオカメラのデータを共有させることはできません。

つなぐだけでハイビジョン録画!

テレビ接続時も安心の「かんたんガイド」添付

テレビ接続時も安心の「かんたんガイド」添付

“USBケーブル1本つなぐだけ”とはいっても、接続はやはり不安なもの。
アイオーデータでは、初めての方でも安心の「かんたんガイド」を添付しているので、安心してお使いいただけます。

土日も電話サポート対応で、安心

土日もサポート

本製品を購入後に安心してお使いいただくために、平日はもちろん土曜日・日曜日の電話サポートにも対応した「AV家電向け製品」専用窓口をご用意しております。
いつでも安心して、本製品をご利用いただけます。

「AV家電向け製品専用サポート窓口」詳細

高信頼・静音ハードディスク

パナソニック推奨ハードディスク

パナソニック「ビエラ&ディーガ」推奨HDD

AV用ハイグレードカスタムハードディスクを採用したパナソニック推奨のハードディスクです。
※パナソニック ブルーレイディスクレコーダー「ディーガ」に搭載されているハードディスクと同等品を採用しています。

24時間連続記録に対応!

24時間連続記録に対応!

振動を抑えた騒音の少ないドライブであることに加え、さらに長時間加速エージングによる高基準の品質検査に合格したハードディスクのみを厳選して採用しました。
すべてのハードディスクにおいて全データ領域の品質検査を実施しているので、録画失敗のリスクを大きく低減しています。

AVハードディスクに最適化したAVHDコントローラー

AVハードディスクに最適化したAVHDコントローラー

AVハードディスクのパフォーマンスを極限まで引き出す、AVコントロールファームウェアを新開発。これにより、テレビ録画に最適な記録・再生を行うことができます。
(ATA-7規格:AVコマンドによる録画・再生制御)

※AVコマンドは、パナソニック ブルーレイディスクレコーダー「ディーガ」など、同コマンドに対応した製品に接続している場合のみ有効です。

AVコマンド対応の場合と非対応の場合の図

【「ATA-7規格:AVコマンド」とは?】
「AVコマンド(AVストリーミングフィーチャーセット)」は、ATA-7標準仕様に盛り込まれた、番組録画のための録画・再生処理のリアルタイム性を要求するデジタル家電機器用途向けのコマンドです。この「AVコマンド」に対応していれば、録画の失敗が許されない環境において、レコーダーがハードディスクに対してリアルタイムにコマンド実行・管理を行うことにより、より安定した番組録画・再生処理が可能となります。
本製品をはじめとするパナソニック ブルーレイディスクレコーダー推奨ハードディスクは、この「AVコマンド」を搭載。「ディーガ」とUSBケーブルで接続するだけで、自動的に「ディーガ」内蔵ハードディスクと同等の管理を行うことができます。
※パソコン用ハードディスクには、通常「AVコマンド」は搭載されていません。

雑音が気にならない!ファンレス&防振設計

防振設計

ファンレス構造を採用し、ファンの回転による雑音をカットしました。
さらに、内部のハードディスクの振動を吸収するゴム製の「防振ダンパー」を採用。振動による雑音を低減しました。
ファンレス&防振設計で、より静かなテレビ視聴の環境を実現しました。

熱問題の心配もクリア!エアフロー構造

ボディの前面から空気を自然に吸い込み、後ろへ吐き出す「エアフロー構造」にすることで、空気の流れでハードディスクを冷却します。ファンレスでも、熱問題の心配はありません。

エアフロー構造

節電にも効果あり!テレビの電源オン・オフに連動!

接続したテレビの電源オン・オフに合わせて、ハードディスクも自動でスタンバイになる「電源連動機能」を搭載!消費電力を節約できる、環境にやさしい機能です。
※番組表の更新などでテレビを視聴していないときでも、内部的にテレビの電源がONになった場合は本製品の電源もONになります。

テレビの電源オン・オフに連動!

光が気にならない!LEDセーブモード搭載

LEDの点滅をおさえる「LEDセーブモード」を搭載。視聴の邪魔になる、録画や再生時の動作をお知らせするLEDの点滅をおさえることができるので、快適にテレビを楽しむことができます。

鑑賞を邪魔しないLEDセーブモード搭載

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】