「SeeQVault™(シーキューボルト)」対応高信頼ハードディスク採用 録画用ハードディスクAVHD-URSQシリーズ

仕様書印刷

AVHD-URSQシリーズ

「AVHD-URSQシリーズ」は新規格「SeeQVault™(シーキューボルト)」に対応したテレビ録画用の高信頼外付ハードディスクです。
「SeeQVault™」対応機器であれば、接続機器が替わっても録画番組を引き継げるので、テレビ・レコーダーの買い替えや万が一の故障の時も安心です。
また、24時間連続録画に対応した高基準の品質検査をクリアしたAV用ハイグレードカスタムハードディスクを採用!デジタルハイビジョン映像の美しさを高画質のまま、長時間安定して録画できます。
パナソニック 〈ビエラ〉、〈ディーガ〉はもちろん、東芝〈レグザ〉、〈レグザブルーレイ〉など「SeeQVault™」対応機器以外の様々なテレビやレコーダーにも対応しています。

※録画番組を引き継げるテレビ・レコーダーはSeeQVault™(シーキューボルト)に対応しているものに限ります。また、対応の詳細については各メーカーごとに異なります。

直販プライス
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
AVHD-URSQ2 4957180122304 2.0TB   グリーン購入法 ¥22,100   詳細  2016/9/1価格改定
AVHD-URSQ3 4957180122311 3.0TB   グリーン購入法 ¥25,500   詳細  2016/9/1価格改定
AVHD-URSQ4 4957180122328 4.0TB   グリーン購入法 ¥32,200   詳細  2016/9/1価格改定
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         
AVHD-URSQシリーズのタイトル画像

新規格「SeeQVault™」対応録画用ハードディスク

接続機器が替わっても、録画番組を引き継げる!

新規格「SeeQVault™(シーキューボルト)」は、対応機器で録画した番組を、別の「SeeQVault™」対応テレビやレコーダーに接続しても、再生が可能です。
テレビやレコーダーを買い替えても、それまで録り溜めた番組を再生して楽しむことができます。
※ 買い替えた新しい機器での録画に関しては、各メーカーによって異なります。詳細は各メーカーホームページでご確認をお願いいたします。
※ SeeQVaultおよびSeeQVaultのロゴはNSM Initiatives LLCの商標です。

機器が変わっても録画番組を引き継げる!

こんな時に安心、便利!

テレビレコーダーの買い替え時や万が一の故障時、またはハードディスクをつなぎ替えて、別の部屋で見るといった場合に便利です。
※番組が保存されている本商品は、同じメーカーの「SeeQVault™」対応AV機器につないで再生できます。再生可能な「SeeQVault™」対応AV機器に関する情報は、各メーカーのwebページをご確認ください。

こんな時に安心、便利!

こんな時に安心、便利!

こんな時に安心、便利!

SeeQVault™対応情報は下記のリンクよりご確認ください。

テレビ
パナソニック〈ビエラ〉 東芝 〈レグザ〉

レコーダー
パナソニック ディーガ 東芝 レグザブルーレイ シャープ アクオスブルーレイ

24時間連続録画対応の高信頼

24時間連続録画にも耐える高品質ハードディスクを採用!

振動を抑えた騒音の少ないドライブであることに加え、さらに長時間加速エージングによる高基準の品質検査に合格したハードディスクのみを厳選して採用しました。 すべてのハードディスクにおいて全データ領域の品質検査を実施しているので、録画失敗のリスクを大幅に低減しています。

品質検査に合格したハードディスクを厳選して採用

パナソニック推奨ハードディスク

ビエラ&ディーガ推奨HDD

AV用ハイグレードカスタムハードディスクを採用したパナソニック ブルーレイディスクレコーダー「ディーガ」、パナソニック プラズマ/液晶ディスプレイ「ビエラ」推奨のハードディスクです。

※パナソニック ブルーレイディスクレコーダー「ディーガ」に搭載されているハードディスクと同等品を採用しています

AVハードディスクに最適化したAVHDコントローラー

AVハードディスクに最適化したAVHDコントローラー

AVハードディスクのパフォーマンスを極限まで引き出す、AVコントロールファームウェアを新開発。これにより、テレビ録画に最適な記録・再生を行うことができます。
(ATA-7規格:AVコマンドによる録画・再生制御)

※AVコマンドは、パナソニック ブルーレイディスクレコーダー「ディーガ」など、同コマンドに対応した商品に接続している場合のみ有効です。

本製品とディーガなら不測のエラー発生時も、適切に処理。録画失敗リスクを大きく低減。

【「ATA-7規格:AVコマンド」とは?】
「AVコマンド(AVストリーミングフィーチャーセット)」は、ATA-7標準仕様に盛り込まれた、番組録画のための録画・再生処理のリアルタイム性を要求するデジタル家電機器用途向けのコマンドです。この「AVコマンド」に対応していれば、録画の失敗が許されない環境において、レコーダーがハードディスクに対してリアルタイムにコマンド実行・管理を行うことにより、より安定した番組録画・再生処理が可能となります。
本商品をはじめとするパナソニック ブルーレイディスクレコーダー推奨ハードディスクは、この「AVコマンド」を搭載。「ディーガ」とUSBケーブルで接続するだけで、自動的に「ディーガ」内蔵ハードディスクと同等の管理を行うことができます。
※パソコン用ハードディスクには、通常「AVコマンド」は搭載されていません。

リビングで使っても音が気にならない!静音ハードディスク

当社独自の静音ランク「SILVER」

騒音対策

本商品は、リビングで使っても音が気にならない静かなハードディスクです。
当社では、全国家庭電気製品公正取引協議会が「静音」「静か」な状態と定める基準をクリアしたハードディスクだけを静音モデルとして認定しています。
更にその中で、筐体の設計基準、搭載しているドライブの種類、冷却ファンの有無の3つの要素からGOLD/SILVER/BRONZEの3段階にランク分けしています。

<ランクごとの静かさの目安>

静音ランク「GOLD」 寝室で使っても音が気にならない 静音ランク「GOLD」
静音ランク「SILVER」 リビングで使っても音が気にならない 静音ランク「SILVER」
静音ランク「BRONZE」 リビングのTV台の中に入れて使っても音が気にならない 静音ランク「BRONZE」

※音の感じ方については個人差がありますので、上記内容を保証するものではありません。

テレビとつないで録画できる!

「SeeQVault™」対応以外のテレビやレコーダーなど、様々なAV機器にも対応

パナソニック 液晶テレビ「ビエラ」をはじめとした各社テレビやレコーダーなど「SeeQVault™」対応機器以外でも、録画に対応!ケーブルを1本つないで、本商品に手軽に4K放送やハイビジョン番組を録画できます。録画・再生の操作もテレビやレコーダーなどに付属のリモコン1つで行うことができます。
また、接続したテレビの電源オン・オフに合わせて、ハードディスクも自動でスタンバイになる「電源連動機能」を搭載!消費電力を節約できる、環境にやさしい機能です。(※1)

※テレビで録画した番組と、パソコンのデータを共有させることはできません。
※ハードディスクの容量によって、対応機種が異なる場合があります。詳細は各対応情報をご確認ください。
※1 番組表の更新などでテレビを視聴していないときでも、内部的にテレビの電源がONになった場合は本商品の電源もONになります。

つなぐだけでハイビジョン録画

対応情報は下記のリンクよりご確認ください。

テレビ
パナソニック 〈ビエラ〉 東芝 〈レグザ〉 シャープ アクオス シャープICC PURIOS
ソニー 〈ブラビア〉 三菱 リアル 日立 Wooo
レコーダー
パナソニック ディーガ 東芝 レグザブルーレイ シャープ アクオスブルーレイ ソニー ブルーレイディスクレコーダー
三菱 REALブルーレイ
チューナー/STB
録画テレビチューナー 動作確認済み機器一覧

録画時間のめやす

放送の種類 2.0TB 3.0TB 4.0TB
地上デジタル(HDレート):約17Mbps 約240時間 約360時間 約480時間
BSデジタル・110度CS(HDレート):約24Mbps 約174時間 約261時間 約348時間
標準(SDレート):約12Mbps 約347時間 約520時間 約694時間

※各メーカーが公表している値と異なる場合があります。
※ハードディスクを使用する際は、登録が必要です。新たに登録すると本製品に保存されている内容は全て消去されます。
※上記は目安であり、放送のレートや設定条件によって変わります。
※ハードディスクの容量によって、対応機種が異なる場合があります。詳細はメーカー別対応情報にてご確認ください。

初めて導入する際に安心のかんたん接続ガイド

「かんたん接続ガイド」を添付

“USBケーブルでつなぐだけ”とはいっても、接続はやはり不安なもの。アイオーデータでは、初めての方でも安心の「接続ガイド(取扱説明書)」が付いていますので、安心してお使いいただけます。

土日も電話サポート対応で、安心

土日もサポート

本商品を購入後に安心してお使いいただくために、平日はもちろん土曜日・日曜日の電話サポートにも対応した「AV家電向け製品」専用窓口をご用意しております。
いつでも安心して、本商品をご利用いただけます。

「AV家電向け製品専用サポート窓口」詳細

USB 3.1 Gen 1(USB 3.0)対応

高速転送規格USB 3.1 Gen 1(USB 3.0)採用

USB 2.0に比べて約10倍(規格値)高速なUSB規格「USB 3.1 Gen 1(USB 3.0)」にも対応。添付のUSBケーブルは、高速転送規格USB 3.1 Gen 1(USB 3.0)にも対応し、高い信号品質を実現する、高品位ケーブルです。

※本商品はUSB 3.1 Gen 1(USB 3.0)対応ですが、接続する機器(パソコンやテレビなど)がUSB 2.0の場合はUSB 2.0で動作します。

極限まで「薄さ」を追求した横置きデザイン

テレビなどの足元にも置きやすい!

クラス最薄!高さ約35.5mm

転倒などによる、内部ハードディスクへの衝撃・破損リスクを回避するため、安定性の高い横置き設置を前提としながらも、薄型テレビなどの足元の空間に設置できるよう「薄さ」を絶対条件として構造を最適化した、高さ35.5mmの横置きデザインを採用しました。

クリスタル感あふれるフロントパネル

また、高い質感でリビングルームを演出する、2つの異なる材質を組み合わせたクリスタル感あふれるフロントパネルを採用。他のデジタルAV機器と並べて設置するのに最適です。

薄型ながらも電源内蔵

他のコンセントを邪魔しない!

日本メーカー製の電解コンデンサーを採用した高信頼電源モジュールを採用。AV用ハードディスクとしての理想を実現するため、電源モジュールを徹底して小型化し、本体に内蔵しました。ACアダプターが不要なので、コンセント周りすっきりでスマートに設置できます。
また、ACケーブルは、本体から取り外せる分離タイプを採用。設置やレイアウト変更の際に便利です。

複数台の設置も、よりスマートに

最大4台まで重ね置き(スタック)OK!

本体背面のハードディスク増設専用コンセント(サービスコンセント:AC100V/最大100W)を使って、複数台のハードディスクをスマートに設置することができます(※1)。また、最大4台まで重ね置き(スタック)も可能なので、録画コンテンツが増えても手軽に増設できるので安心です。

※ ハードディスク増設専用です。対応機器のみ接続可能です。
接続可能ハードディスク AVHD-URシリーズAVHD-VRシリーズ、AVHD-URSQシリーズ
※ ハードディスクの増設は、対応の機種によって異なります。

防振・騒音対策を施した、静音設計

AVラックなどの高温になりがちな環境でも適正温度に冷却する「空冷ファン」を内蔵。騒音が心配になりがちなファンを内蔵しながらも高静音性を実現するため、徹底した振動・騒音対策を施しました。

ハードディスクの振動を筐体に伝えない「クワッド・ダンパーシステム」

ハードディスクの振動を筐体に伝えない「クワッド・ダンパーシステム」

4箇所のダンパー素材とフローティング構造により、内部のハードディスクの振動を効果的に吸収し、振動による雑音を低減しました。

ファンの回転も温度に合わせて、適切にコントロール!

ファンの回転を適切に制御する「ダイナミック・ファン・コントロールシステム」

ハードディスク内部の温度をリアルタイムに監視し、ファンの回転ON/OFFを適切に制御。
騒音を抑えながらもハードディスクをしっかり冷却。AVラックなど熱が厳しい環境でも、適正温度に冷却します。

その他

待機電力「ゼロ」を実現

電源オフで待機電力「ゼロ」!

使用しないときの待機電力ほど、ムダなものはありません。
使わないときは、背面のメイン電源スイッチをオフにすることで、待機電力が「ゼロ」に!効果的に節電できます。
サービスコンセントはスイッチと連動しないので、必要なハードディスクの電源のみをオンにできます。

節電にも効果あり!テレビやレコーダーの電源オン・オフに連動!

接続したテレビやレコーダーの電源オン・オフに合わせて、ハードディスクも自動でスタンバイになる「電源連動機能」を搭載!消費電力を節約できる、環境にやさしい機能です。
※テレビやレコーダーを使用していないときに番組表の更新などで内部的にテレビやレコーダーの電源がONになった場合は、本製品の電源もONになります。

「ディーガ」の電源オン・オフに連動!

「AV家電向け製品専用サポート窓口」対象製品

AV家電向け製品専用サポート窓口

月曜日から日曜日(年末年始及び当社夏期休業日を除く)
9:00~17:00

このページのトップへ
PC版を表示