DTCP-IP対応 REC-iNスロット搭載ハイビジョンレコーディングハードディスクHVL-AVR

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

HVL-AVR

RECBOX(HVL-AVR)は、録画した地デジを家の中でどこでも楽しめるDTCP-IP規格に対応したハイビジョンレコーディングハードディスクです。1TBの内蔵ハードディスクに加え、コンテンツの移動・保存が可能な2.5インチカセットHDD「REC-iN」用のスロットを搭載しており、「REC-iN」の増設が可能です。「REC-iN」ごとに、番組を録りわけて、ライブラリ化することもできます。
「スカパープレミアムサービスLink」や、東芝ハイビジョン液晶テレビ〈レグザ〉からの録画、当社製地デジキャプチャー製品を搭載したパソコンからの番組のダビングなどに対応しています。さらに、同時に2つの機器からの録画や、録画しながらの再生も可能です。

※本製品には、カセットHDD「REC-iN」は添付しておりません。対応カセットHDDをお求めの方は、RHDMシリーズをご覧ください。
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
HVL-AVR 4957180093086 1.0TB   ¥24,200   詳細  2012/9/5生産終了  後継品HVL-AVS2.0
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         
HVL-AVRのタイトル画像

HVL-AVSに無料アップグレード

RECBOX HVL-AVRシリーズ(従来品)をお使いのお客様は、アップグレードプログラムの適用によりHVL-AVSシリーズ相当に機能アップが可能です。アップデート後はカセットHDD「REC-iN」だけでなく、新たにiVDR-Sもご利用可能にになります。
アップグレードプログラムはサポートライブラリより無料でダウンロードいただけます。

カセットHDD「REC-iN」に録りためる!

RECBOX(HVL-AVR)は、内蔵ハードディスク1.0TBに加え、2.5インチカセットHDD「REC-iN」用のスロットを搭載したLAN接続型レコーディングハードディスクです。

【REC-iNとは?】
REC-iNとは?「REC-iN」はアイ・オー・データ機器が独自に開発した録画向けカセットHDD。
500GBモデルなら約53時間(※1)録画することができます。2層BD(50GB)と比較して、長時間のハイビジョン番組をよりたくさん保存することが可能です。

※1 TS 地上デジタルHDレート(最大20Mbps)で録画した場合
※本製品にカセットHDD「REC-iN」は添付しておりません。
※カセットHDD(iVDR-S)との互換性はありません。
※REC-iNの詳細はRHDMシリーズをご確認ください。
※SAFIA非対応のため、日立Woooの録画には対応しておりません。

REC-iNで容量かんたん増設

REC-iNで容量かんたん増設
内蔵ハードディスクの容量(1TB)が一杯になった時もカセットHDD「REC-iN」を買い足すことで、さらにたくさんのテレビ番組を録画できます。カセットHDD単位でハードディスクの増容量ができるため、安価に必要なタイミングで容量追加、コンテンツのムーブ先の追加ができます。
また、カセットHDD「REC-iN」のスロットにはオートローディング機構を採用。「REC-iN」を少し押し込んで入れるだけで、ビデオテープ感覚で「REC-iN」の出し入れが可能です。

対応カセットHDD:RHDMシリーズ

お気に入り番組をライブラリ化

ビデオテープ感覚でオリジナルライブラリを作れる!
残しておきたい好きなドラマや映画などのジャンルごとや家族ごとなどに、カセットHDD「REC-iN」(別売)に録画番組を移動して、自分だけの「オリジナルライブリ」が作成できます。

※コンテンツの操作は、パソコンやテレビに搭載のWEBブラウザーから行えます。

REC-iN(RHDMシリーズ)で録画番組のバックアップ

大切なコンテンツは、万が一に備えてバックアップをとっておきたいもの。
カセットHDD「REC-iN」対応のHVL-AVRなら、大容量のコンテンツも手軽にバックアップをとっておくことができます。
バックアップ操作は、RECBOXの設定画面から行い、パソコンからはもちろん、インターネット対応テレビに搭載のWEBブラウザーからも操作が可能です。
※テレビに搭載のWEBブラウザーからの操作は、本製品のファームウェア(Ver.1.47)よりご利用いただけます。
※コンテンツのバックアップは、フォルダー単位で行うことはできません。
※著作権保護により、RECBOXから他の機器にムーブしたコンテンツのバックアップは自動的に消去されます。
※「バックアップ機能」は、DTCP-IP形式のコンテンツに対してのみ行うことが可能です。
※カセットHDD「REC-iN」は、当社製「RHDMシリーズ」をお買い求めください。
※コンテンツが損失しないことを保証するものではありません。

スカパー!プレミアムサービスを録画可能

ケーブル1本で接続OK!
スカパープレミアムサービスチューナーにLANケーブル1本で接続して録画が可能。チューナーに付属のリモコンで番組表から録画したい番組を選ぶだけで、録画予約が完了します。

HDD容量と録画可能時間のめやす

HDD容量 1.0TB
スカパープレミアムサービス
ハイビジョンチャンネル
約240時間
(約130~300時間)
※1.0TBのHDD使用時、スカパープレミアムサービスのハイビジョンチャンネルのみ録画する場合の録画可能時間の目安です。録画時間を保証するものではありません。
※録画可能時間は録画する番組により異なります。(表の()内を参照)
※「スカパープレミアムサービスLink」対応機器側で録画可能時間の残量を表示する場合、表示の残量と実際の残量は異なる場合があります。
※「スカパープレミアムサービスLink」録画可能時間目安につきましては、スカパー公式サイトをご確認いただくか、スカパーカスタマーセンター(0570-039-888)までお問い合わせください。

スカパープレミアムサービスチューナー/DVR

プレミアムサービスチューナー/DVRは以下からお選びいただけます。
スカパー!プレミアムサービスチューナー
※「スカパープレミアムサービスLink(録画)」機能を利用するには、プレミアムサービスチューナー/DVRのバージョンアップが必要な場合があります。チューナーのバージョンアップおよび「スカパープレミアムサービスLink」に関する詳細はスカパー公式サイトでご確認ください。
※TZ-WR320PおよびTZ-WR325Pの内蔵HDDに録画した番組を、本製品にムーブすることはできません。
※TZ-HR400Pの外付HDDに録画した番組を、本製品にムーブすることはできません。

(1)プレミアムサービスの番組の録画に対応
<プレミアムサービスの映像フォーマットについて>
プレミアムサービスハイビジョンコンテンツ・映像コーデック:MPEG-4/AVC・音声コーデック:AAC
標準画質コンテンツ・映像コーデック:MPEG-2・音声コーデック:MPEG-2 Audio Layer-2

(2)プレミアムサービスラジオ放送の録音にも対応

(3)スカパーの視聴年齢制限コンテンツの録画にも対応
視聴年齢制限コンテンツサービスについて詳しくは「スカパープレミアムサービス」のサイトをご確認ください。

3D番組の録画にも対応

スカチャン3D「スカパープレミアムサービス」の3D専門チャンネル「スカチャン3D」の録画にも対応。3D対応デジタルTVおよび3Dメガネ、スカパー対応アンテナとスカパープレミアムサービスチューナーがあれば、「スカチャン3D」の番組を録画して、いつでも自由な時に再生することが可能です。

※「スカパープレミアムサービス光」の3D専門チャンネルも同様に録画可能です。
※録画した3D番組を視聴するには、サイドバイサイド方式に対応した3D対応テレビと対応テレビ専用の3Dメガネが必要です。
※一部、録画できないチャンネル、番組があります。
3D番組の録画にも対応

フォルダーわけやタイトル編集でコンテンツ整理

テレビのWEBブラウザーから操作
クリックで操作画面拡大表示
RECBOXの設定画面よりフォルダーを作成し、お気に入りのコンテンツをフォルダーごとに整理することができます。また、長いタイトルのコンテンツも、自分の分かりやすいようにタイトル名を変更できます。
パソコンからはもちろん、テレビに搭載のWEBブラウザーからも操作が可能です。
※テレビに搭載のWEBブラウザーからの操作は、本製品のファームウェア(Ver.1.47)よりご利用いただけます。
※コンテンツの移動は、フォルダー単位で行うことはできません。
※対応機種は、RECBOX対応表でご確認ください。

機器間の録画番組の移動(ムーブ)に対応

ムーブ操作は、RECBOXの設定画面から簡単にでき、パソコンからはもちろん、テレビに搭載のWEBブラウザーからも操作が可能です。
※テレビに搭載のWEBブラウザーからの操作は、本製品のファームウェア(Ver.1.47)よりご利用いただけます。
※コンテンツムーブは、フォルダー単位で行うことはできません。

(1)ハイビジョンレコーダーやブルーレイレコーダーへのムーブに対応

東芝ハイビジョンレコーダー〈ヴァルディア〉や東芝ブルーレイレコーダー「レグザブルーレイ」、Panasonicブルーレイレコーダー「ブルーレイディーガ」へ、RECBOX上のコンテンツを高速ムーブ可能。気に入ったコンテンツを、〈ヴァルディア〉や「ブルーレイディーガ」で編集し、DVDメディアまたはブルーレイメディアで残すことが可能です。
〈ヴァルディア〉、「レグザブルーレイ」へのムーブ操作の場合、ムーブ完了後RECBOXの電源を自動的に切る設定もできるので、電源の切り忘れもありません。

※対応機種は、RECBOX対応表でご確認ください。
ハイビジョンレコーダーやブルーレイレコーダーへのムーブに対応
※1 〈ヴァルディア〉RD-X9を使って、「スカパープレミアムサービスLink(録画)」(4.7GB)をムーブした場合。録画コンテンツのサイズは録画する番組により異なります。記載の時間は上記コンテンツをムーブした際の目安時間であり、ムーブ作業にかかる時間を保証するものではありません。
※(レグザブルーレイ)及び、〈ヴァルディア〉RD-X9、RD-S1004K、RD-S304Kの場合、(レグザブルーレイ)〈ヴァルディア〉からRECBOXへのムーブにも対応しています。CMカットなど編集されたコンテンツのムーブには対応しておりません。
※〈ヴァルディア〉のファームウェアを最新にする必要があります。〈ヴァルディア〉のバージョンアップに関する詳細は東芝サイトをご確認ください。
※「ブルーレイディーガ」の場合、「ブルーレイディーガ」からRECBOXへのムーブには対応しておりません。
※「ブルーレイディーガ」の場合、mAgic TVで録画したコンテンツのムーブには対応しておりません。

(2)RECBOX同士で再ムーブが可能

RECBOX同士で、番組の再ムーブが可能。たとえば、今までお使いいただいていたHVL-AVシリーズの1.0TBモデルがいっぱいになっても、長く残しておきたい番組を、HVL-AVRにムーブ、別売のカセットHDD「REC-iN」の併用でバックアップをとることが可能です。もちろん、不要になれば番組を削除することもできます。
RECBOX同士で再ムーブが可能
※1 RECBOX同士で、「スカパープレミアムサービスLink(録画)」(4.7GB)をムーブした場合。録画コンテンツのサイズは録画する番組により異なります。記載の時間は上記コンテンツをムーブした際の目安時間であり、ムーブ作業にかかる時間を保証するものではありません。

テレビやパソコンからダビング可能

テレビの内蔵ハードディスクやUSBハードディスクに録画した番組をバックアップできる

東芝ハイビジョン液晶テレビ〈レグザ〉または日立プラズマ/液晶テレビWooo、シャープ液晶テレビ「アクオス」からRECBOXへのダビングに対応しています。
〈レグザ〉の内蔵ハードディスクやUSB/LAN接続の外付ハードディスク、Woooに接続したカセットHDD(iVDR-S)、アクオスに接続したUSB接続の外付ハードディスクに録画した番組をダビング可能です。

テレビ内蔵のハードディスクや通常の外付ハードディスクは、録画に使用したテレビ以外では再生できませんが、RECBOXはDTCP-IPに対応したテレビであれば、テレビが変わっても再生可能です。録り貯めた番組はRECBOXにダビングしておくことで、バックアップが可能です。
テレビの内蔵ハードディスクやUSBハードディスクに録画した番組をバックアップできる
※アクオスには内蔵されておりません。
※〈レグザ〉からのムーブについて詳しくは本製品に添付の東芝〈レグザ〉用ガイド(PDF,824KB)をご覧ください。
※Woooからのムーブについて詳しくは本製品に添付のマニュアルをご覧ください。
※ダビングしたコンテンツの削除には、〈レグザ〉・Woooに搭載のWEBブラウザーやパソコンからのブラウザー操作が必要です。
※Woooでダウンロードした「アクトビラビデオ・ダウンロードセル」コンテンツをRECBOXにダビングした場合、RECBOXからさらに〈ヴァルディア〉にコンテンツをムーブすることはできません。
※対応の〈レグザ〉、Woooおよび再生・ダビング可能なコンテンツについてはRECBOX対応表でご確認ください。

〈レグザ〉からRECBOXに直接番組を録画することも可能です(2010年以前発表のZG1シリーズ、Z1シリーズ等のモデルのみ)
※〈レグザ〉で直接録画した番組をRECBOXのサーバー機能で他のDTCP-IP対応機器で視聴する場合は、〈レグザ〉のレグザリンクダビング機能であらかじめダビングしておく必要があります。

地デジパソコンで録画した番組をダビング

当社の地デジキャプチャー製品(※)を接続したパソコン、またNECの「ホームネットダビング機能」を搭載したパソコンで録画した地上波デジタルハイビジョン放送をRECBOX内にダビング可能。当社AVeL Link Player(AV-LS700)などのDTCP-IPに対応したプレーヤーやテレビを使って、パソコンから離れた場所でも番組を楽しむことができます。
※対応の地デジキャプチャー製品はRECBOX対応表でご確認ください。
パソコンの地デジキャプチャーで録画した番組をダビング
NECパソコンの場合
【対応NEC製パソコン】
PC-LL770FS、PC-VW970FS、PC-VW770FSシリーズ
PC-VN790FS、PC-VN770FSシリーズ、PC-VN570FSシリーズ (2011年 秋モデルより対応)

ひかりTVチューナーで録画した番組のダビングにも対応!

ひかりTVチューナー「IS1050」の内蔵ハードディスクに保存した番組を、RECBOXにダビングすることができます。操作は、ひかりTVチューナーのリモコンを使ってテレビ画面から行うことができるので、とても簡単です。

※RECBOXにダビングした番組は、本製品に添付の「DiXiM Digital TV plus for I-ODATA」とAV-LS700に配信可能です。PS3などへの配信は対応しておりません。

※ひかりTVチューナー側のソフトウェアのアップデートが必要です。
※チューナーのハードディスクに番組をいったん録画する必要があります。
※インターネット接続環境が必要です。
※RECBOXにダビングした番組は、ひかりTVチューナーでは再生できません
番組ムーブのイメージ図
「ひかりTV」は(株)NTTぷららが提供する映像配信サービスです。
詳しくは「ひかりTV」ホームページでご確認ください。

様々なDTCP-IP対応機器で番組を再生できる

(1)パソコンでも番組を再生できる!(「DiXiM Digital TV plus for I-O DATA」をダウンロード提供)

家族に遠慮せずパソコンを使って一人で番組を楽しめる!
「DiXiM Digital TV plus for I-O DATA」をお持ちのパソコンにインストールすることで、RECBOXに録画した番組を、ホームネットワークを介して、パソコンで再生できます。
家族がリビングのテレビを見ている時でも、離れた部屋のパソコンでいつでも楽しめます。

※カセットHDD「REC-iN」(RHDMシリーズ)をRHDM-U500などの他の機器で、パソコンに接続して再生することはできません。
※アナログRGBおよびHDCP未対応のデジタル(DVI等)ディスプレイが接続されたパソコンでの視聴には未対応です。
※年齢視聴制限コンテンツも再生することができます。
※クライアントパソコン1台につき1ライセンス必要です。
「DiXiM Digital TV plus for I-O DATA」無料ダウンロード

【対応OS(日本語版)】Windows 7(32・64ビット、Home Premium以上)、Windows Vista SP2(32・64ビット、Home Premium/Ultimateのみ)
※Windows Aeroでの動作が必要です。
⇒Windows XPで使いたい方は 「Dixim Digital TV plus」 の優待販売をご覧ください。
※インストール時には、インターネット接続環境が必要です。

(2)DTCP-IPに対応したテレビやPlayStation® 3で再生可能

録画した番組はネットワークにつながったDTCP-IP対応テレビ(※)で再生が可能です。東芝ハイビジョン液晶テレビ〈レグザ〉やソニー“ブラビア”などが再生に対応しています。また、手持ちのテレビがDTCP-IPに対応していない場合でも、PlayStation® 3(※)やネットワークメディアプレーヤー(当社AV-LS700など)で保存したハイビジョン番組の再生が可能です。
ネットワークメディアプレイヤーやPlayStation(R) 3で再生が可能
※各機器の対応状況について詳細はRECBOX対応表をご確認ください。
※当社独自の検証結果です。PlayStation® 3については、ファームウェアを最新の状態にしてご利用ください。
PlayStation® 3は、システムソフトウェア バージョン3.00以降にてDTCP-IPに対応しています。

(3)2台の機器で同時に利用が可能(2ストリーム対応)

スカパープレミアムサービスチューナーとつないでスカパープレミアムサービスを録画中に、PlayStation® 3で他の録画済の番組を再生したり、PlayStation® 3で再生中にパソコンで再生を行うなど、2台の録画・再生機器で同時に利用が可能です(2ストリーム対応)。
※再生中に2本の録画が発生した場合は、録画が優先され再生は中断します。

(4)「ARROWSシリーズ」にハイビジョン番組を配信!

RECBOXに保存した番組を富士通のスマートフォン「ARROWSシリーズ」で観ることができます。スマートフォンなら手軽にどこへでも持ち歩くことができるので、お風呂やキッチン、寝室など家の中の好きな場所で録画番組を楽しめます。
RECBOXにダビングした番組をARROWSで再生!
※無線LANルーターが必要です。
※コンテンツの再生には、ARROWSに標準で搭載されている「DiXiM PLAYER」をご利用ください。
※DRモードやTSモードといったデジタル番組を直接、変換なしで録画するモードで録画したコンテンツは正常に再生できない場合があります。
※RECBOXに保存したスカパー標準画質、ひかりTVコンテンツの再生には対応しておりません。
※全てのコンテンツの再生を保証するものではありません。また、ネットワーク環境によっては、最大再生可能画質では再生できない場合があります。
詳しくはこちらをご覧ください

高速なパソコン用NASとしても使える

ハイビジョン番組の保存だけでなく、ネットワークを介してパソコンのデータの保存・共有も可能。最大51MB/sの転送速度を生かして、高速なNAS(LAN接続型ハードディスク)として利用可能です。
高速なパソコン用NASとしても使える
■参考
RECBOXシリーズには以下の2つの共有フォルダーがあり、保存するファイルの種類と公開する対象により使い分けることができます。
フォルダー名 役割 Windows共有 DLNA対応機器への公開
disk1 通常の共有フォルダーとしてご利用いただけます。文章ファイルや、DLNAで公開したくないファイルなどは、このフォルダーを利用できます。パソコンのファイルの共有はこちらをご利用ください。 ×
contents DLNAで、動画、音楽、写真などの対応ファイルを、このフォルダーに保存すると、DLNA対応機器で再生できます。  

省電力スタンバイモードを搭載

スカパープレミアムサービスチューナーなどとの併用時に、チューナーからのアクセスが無い場合には自動的にハードディスクの回転を止めてスタンバイモードに移行。録画予約が開始する直前には回転を再開して自動で消費電力を削減します。
省電力スタンバイモードを搭載
省電力スタンバイモードを搭載

停電回復後の自動復帰

不意の停電の際、電力回復後、自動的に前回の稼働状態に復帰します。
予約録画中の停電の場合も電力復帰後は予約録画を再設定する必要はありません。

AVラックにぴったりの横置き・薄型デザイン

AVラックにぴったりの横置き・薄型デザイン
家電レコーダーやチューナーなどと同様の横置き型を採用。他のAV家電とあわせて、ラック内にコンパクトに収納可能です。
最大4台まで重ねて使用可能
<最大4台まで重ねて使用可能>
横置きデザインなので容量が足りなくなっても、ネットワーク接続でどんどん増設が可能。設置面積を増やさずに容量アップが可能です。
<冷却FANを搭載>
静音FAN搭載により、静かさをキープしながら、高い冷却性能を実現しました。
録画に最適な通知ランプを搭載
<録画に最適な通知ランプを搭載>

ネットワーク不要で設定変更!

ネットワーク不要で設定変更!
クリックすると大きな画像が表示されます
リビングにあるRECBOXが、パソコンと同じネットワーク上にない場合でも、USBメモリーで簡単に設定変更することができます。
設定方法は、パソコン用設定アプリ「EasySetup on USB」を利用し、設定情報をUSBメモリーに書き出します。あとは、USBメモリーをRECBOXに接続するだけで設定変更完了!ファームウェアアップデートにも対応しています。
USBメモリー経由で設定の変更可能

録画した番組を家の中でどこでも楽しめる!

DTCP-IPに対応。同規格に対応したテレビやレコーダー、PC用地デジキャプチャーと連携し、デジタルハイビジョンコンテンツを保存、さらにホームネットワークを介してDTCP-IPに対応したテレビやネットワークプレーヤー、パソコン(※1)で家の中でどこでも番組を共有・配信することが可能です。
録画・再生対応機種一覧
録画した番組を家の中でどこでも楽しめる!
※1 添付の「DiXiM Digital TV plus for I-O DATA」または「DigiOn DiXiM Digital TV plus」をインストールする必要があります。
※2 再生機器のコーデックの対応状況によっては、コンテンツが再生できない場合があります。

【DTCP-IPとは?】
今後各家電メーカーでの搭載標準化が見込まれる、IEEE 1394などのデジタル・インタフェースに使われていたコンテンツ保護規格の“DTCP”を家庭内のネットワーク上で利用するためのプロトコル。対応の機器をホームネットワークに追加することで、RECBOXに保存したコンテンツを機器間で利用・共有することが可能です。
家の中でどこでも地デジ

ケータイで撮った写真をRECBOXにアップロード!

NTTドコモのケータイ「docomo STYLE series™ SH-03D」(シャープ製)で撮った写真を、ケータイからの操作でRECBOXにアップロードすることができます。
これなら、高解像度で大容量の写真データも、メモリーカードやケータイ本体の容量を気にせずたっぷり撮って保存できます。
ケータイで撮った写真をRECBOXにアップロード!

保存した写真をみんなで楽しもう!

RECBOXにアップロードした写真は、アップロードしたケータイからはもちろん、DLNA対応のテレビやパソコン(※1)から見ることができます。大画面でみんなで楽しんだり、テレビのない部屋でもパソコン(※1)で楽しんだり、自分のスタイルに合わせて楽しめます。
アップロードした写真を再生して楽しめる!
※ホームネットワークに接続している必要があります。
※1 パソコンには、「DiXiM Digital TV plus for I-O DATA」などのDLNA対応再生ソフトをインストールしている必要があります。

HVL-AVSに無料アップグレード

RECBOX HVL-AVRシリーズ(従来品)をお使いのお客様は、アップグレードプログラムの適用によりHVL-AVSシリーズ相当に機能アップが可能です。アップデート後はカセットHDD「REC-iN」だけでなく、新たにiVDR-Sもご利用可能にになります。
アップグレードプログラムはサポートライブラリより無料でダウンロードいただけます。

「ビジュアルグランプリ2012」受賞!

ビジュアルグランプリ2012ロゴ

HVL-AVRが「ビジュアルグランプリ2012」で受賞しました。
【受賞カテゴリー】
レコーダー/プレーヤー製品~その他のレコーダー/プレーヤー(HDD&DVDレコーダー、HDDレコーダー等)

「AV家電向け製品専用サポート窓口」対象製品

土・日もサポート

月曜日から日曜日(年末年始及び当社夏期休業日を除く)
9:00~17:00

レビュー

日経Trendynetにおいて、当社の「HVT-BCT300S」、「BRD-U8DM」、「RECBOX」を
使用した録画ソリューションレビューが掲載されました。
このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】