パラレルポートプリンタ用プリントサーバーETX-PS/P

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

ETX-PS/P

「ETX-PS/P」は、ECP対応パラレルポートを搭載するコンパクト・プリントサーバで、パラレルポート接続のプリンターをネットワークで共有できるようにします。
Webブラウザで設定するので、専用ソフト・専用ドライバのインストールは不要です。 WindowsではOS標準機能のみで印刷が可能、Mac OSでも非PostScriptプリンターが利用できるなど、多彩な環境で利用できます。

Ethernet 100BASE-TX - Print Server / Parallel port
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
ETX-PS/P 4957180051970 ¥6,300   詳細  2010/6/2生産終了 2007/11/1価格改定
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

ソフトレス設計、OS標準機能で印刷可能

LPRおよび、SMB over TCP/IPに対応。WindowsおよびMac OS XではOS標準の印刷機能で、ほとんどのパラレルポートプリンターに印刷できます。
Webブラウザ設定なので、導入時に専用ソフトをインストールする必要はありません。

※ Windows: InternetExplorer5.0以上/ Macintosh: InternetExplorer5.0以上
上記以外のOS・Webブラウザでも設定は可能ですが、サポート対象外となります。

印刷対応OS

Mac OSで、非PostScriptプリンターへの印刷に対応

非PostScriptプリンターへのEtherTalk印刷に対応!

Mac OSからネットワーク経由の印刷と言えばPostScriptプリンターのみの対応が一般的ですが、本製品はプリンターメーカー提供のEtherTalk用プリンタードライバを用いて印刷することが可能です。

※ キヤノン製プリンターの場合は、新潟キヤノテック製PrintCaddie3が必要です。
なお PrintCaddie3 はMac OS Xには対応していません。

動作確認が簡単にできる「テスト印刷機能」

設定が印刷されるので、簡単に設定状態を確認できます。

テスト印刷スイッチを本体に搭載しており、LAN接続なしでもテスト印刷ができます。テスト印刷を行うことで設定状態も簡単に確認でき、印刷がうまくできないときのトラブルシューティングも簡単にできます。
このスイッチは本製品を工場出荷時の状態に戻す機能もあります。

※ テスト印刷を行った際、1行目に文字が重なって印刷されますが、異常ではありません。
また、この現象は非PostScriptプリンターでテスト印刷を行ったときのみです。

インターネット経由での印刷に対応

IPP (Internet Printing Protocol) に対応

Windows XP/2000標準搭載のIPP印刷に対応。
インターネット経由で遠隔地のパソコンから印刷することが可能です。
このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】