USB2.0対応プリントサーバーETX-PS/U2

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

ETX-PS/U2

「ETX-PS/U2」は、USB対応プリンタをLANで共有できるプリントサーバーです。専用ソフトは不要で、OS標準機能で設定と印刷ができます。
USB 2.0対応に加え、高性能CPUの搭載により、LAN経由で接続してもパソコン直結と同等の高速印刷を実現。プリンタを手軽に共有できます。

Ethernet Products 100BASE-TX - Print Server / for USB 2.0/1.1 printer
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
ETX-PS/U2 4957180054162 ¥7,500   詳細  2010/6/2生産終了 2007/11/1価格改定  後継品ETG-DS/US-HS
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

USBプリンタでの印刷が、LAN経由でOK!

LANを使えば、どのパソコンからでも印刷が可能。
ご家庭やオフィス・教室などで、複数のパソコンから1台のUSBプリンタを共有できます。
複数の「ETX-PS/U2」を、同じネットワーク上に設置できます。複数のプリントサーバーを使えば、複数のプリンタをネットワークで共有できます。
無線LANを使えば、ワイヤレスでプリンタを共有できます。
(右図は無線LAN付ルーターを組み合わせた使用例です)

カンタン導入専用ソフトは不要

Webブラウザで設定するので、設定するパソコンのOSを選びません。
OS標準機能のみで印刷が可能、専用プログラムのインストールは必要ありません。
本体のテストスイッチを押すだけで、プリントサーバーの状態と設定値を印刷できるため、管理も簡単です。

 高速なUSB 2.0に対応、従来品に比べて印刷待ち時間が約半分に短縮

高速なUSB 2.0に対応しているため、当社従来製品(ETX-PS1/U)に比べて印刷待ち時間は約半分で済みます。また、高性能CPUの採用により、パソコンに直結した場合と同等か、もしくは同等以上の高速印刷が可能です。

インターネット経由での印刷に対応

IPP (Internet Printing Protocol) に対応

Windows XP/2000標準搭載のIPP印刷に対応。
インターネット経由で遠隔地のパソコンから印刷することが可能です。

Macintoshから非PostScriptプリンタへの印刷が可能

プリンタメーカー提供のEtherTalk対応ドライバがあればMacintoshから非PostScriptプリンタへの印刷が可能です。
このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】