1000BASE-T対応 24ポート レイヤー2スイッチングハブETG-SH24N

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

ETG-SH24N

「ETG -SH24N」は、1000BASE-T・100BASE-TX・10BASE-T対応の24ポートスイッチングハブです。放熱性と耐久性に優れたメタルボディを採用。ジャンボフレーム、19インチラックマウントに対応し、基幹ネットワークの構築に適しています。また、指定有害物質の使用を抑制した RoHS指令準拠モデルです。

Ethernet Products Gigabit - Switching Hub 24 ports built-in power unit
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
ETG-SH24N 4957180070438 ¥29,800   詳細  2013/6/26生産終了 2008/11/1価格改定  後継品ETG-ESH24NA
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

1000BASE-Tから10BASE-Tまでシームレスに接続

  • 1000BASE-T、100BASE-TX、10BASE-Tのネットワークを自動的に識別して接続します。
  • 切り替えの手間は不要で、 100BASE-TXや10BASE-T LAN機器との混在も可能。
  • オートネゴシエーション機能を搭載し、各ポートごとに最適な通信モードでネットワーク機器に接続します。接続するネットワーク機器がどのようなイーサネット規格に対応しているか意識することなく使用できます。

転送速度を向上する「ジャンボフレーム」に対応

ジャンボフレーム対応
  • 最大 9,216バイトのジャンボフレームに対応。
      ・イーサネット標準の最大フレームサイズ、1518バイトを超えるフレームサイズのことをジャンボフレームと呼びます。ジャンボフレームに対応するとデータの転送効率がアップし、転送速度の向上やCPU負荷低減に貢献します。
      ジャンボフレームについての解説はこちら
  • 従来ネットワーク製品で使用されている、標準フレームサイズのデータ送受信にも対応しています。
    ※ジャンボフレームを利用する場合、通信経路にある他のネットワーク機器もジャンボフレームに対応している必要があります。

優れたスペース効率、19インチラックも設置可能

ラックマウント付きアダプター
付属の19インチラックマウントアダプターを利用することで、19インチラックに設置することができます。

ケーブルの接続ミスを防止する「Auto MDI/MDI-X」機能

ケーブル(クロスケーブルまたはストレートケーブル)を自動判別できます。
モデム、ハブなどさまざまなLAN機器につなぐときも、MDI/MDI-X接続を自動で識別します。

信頼性の高いデータ転送を実現するストア&フォワード方式とフローコントロールを採用

パケットをハブ内部でチェックし、データが壊れていないか確認してから目的のポートにデータ転送を行う、信頼性の高いデータ転送方式「ストア&フォワード方式」を採用しています。
送信側の転送速度が受信側の転送速度より速い場合に、受信側のバッファ・メモリのあふれによるデータ損失を防ぎ、確実なデータ転送を行うフローコントロール機能(IEEE802.3x, Back Pressure)を装備。Full-duplex/Half-duplexの混在環境において、双方のスピード差から生じるデータ溢れを防ぐための重要な機能です。

ヒトと地球に優しい製品づくりを目指します!

使用部材への指定有害物質の使用を抑制する「RoHS指令」準拠モデル。EU圏において策定された「RoHS指令」に準拠した、安全な製品作りに取り組んでいます。
RoHS指令
Restriction of the use of certain Hazardous Substances in electrical and electric equipmentの略。 EC95条に準拠した電気器具に含有する(1)鉛・(2)水銀・(3)カドミウム・(4)六価クロム・(5)ポリ臭化ビフェニル類(PBB類)・(6)ポリ臭化ジフェニルエーテル類(PBDE類)の6物質の使用禁止の指令。
このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】