100BASE-TX/10BASE-T対応 マグネット付き 5ポート レイヤー2スイッチングハブETX-SH5

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

ETX-SH5

「ETX-SH5」は、100BASE-TX・10BASE-T両用ポートを5ポート装備した、マグネット付きスイッチングハブです。デザインと使いやすさを両立した、コンパクト&静音・低消費電力設計が特長です。

Ethernet 100BASE-TX Switching Hub 5 ports
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
ETX-SH5 4957180044354 ¥1,800   詳細  2010/3/24生産終了 2007/10/1価格改定  後継品ETX-ESH05WB
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

スタイリッシュなデザイン、使いやすさを考えた親切設計

コンパクト&スタイリッシュデザイン。

マグネット内蔵

強力マグネット付きで、パソコンラックやスチール製デスクなどに吸着できます。

ケーブルクランプ付き

ACアダプタのケーブルが抜けないようにするクランプもついています。

ケーブルの接続ミスを防止する「Auto MDI/MDI-X」機能

ケーブル(クロスケーブルまたはストレートケーブル)を自動判別できます。
モデム、ハブなどさまざまなLAN機器につなぐときも、MDI/MDI-X接続を自動で識別します。

静音&低消費電力設計

温度上昇を抑えて冷却ファンを省いた静音設計。デスクのすぐそばで使っても動作音が気になることはありません。 当社従来製品の約1/3の低消費電力。

信頼性の高いデータ転送を実現するストア&フォワード方式とフローコントロールを採用

送られてきたパケットをハブ内部でチェックし、データが壊れていないか確認してから目的のポートにデータ転送を行う、信頼性の高いデータ転送方式「ストア&フォワード方式」を採用しています。
送信側の転送速度が受信側の転送速度より速い場合に、受信側のバッファ・メモリの溢れによるデータ損失を防ぎ、確実なデータ転送を行うフローコントロール機能(IEEE802.3x, Back Pressure)を装備。Full-duplex/Half-duplexの混在環境において、双方のスピード差から生じるデータ溢れを防ぐための重要な機能です。
このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】