Gigabit(1000BASE-T)対応有線ルーターETG-R

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

ETG-R

「ETG-R」は、全てのポートを1000BASE-T(Gigabit)対応としているため、効率よく高速なネットワーク環境をつくることができるブロードバンドルーターです。
高速なスループット、安心のセキュリティ、VoIPアダプター対応でご家庭からSOHOまで、快適なインターネット接続環境を提供いたします。
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
ETG-R 4957180065410 ¥15,700   詳細  2012/3/28生産終了 2007/11/1価格改定  後継品ETG3-RA
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

高速スループット、FTP実測660Mbps!

ルーターのスループットは、FTP実測値、PPPoE実測値ともに 660Mbpsをマーク(1000BASE-T LAN使用)。
Bフレッツ、フレッツADSLモアや、Yahoo! BB 50M、eo光ネットなど高速なブロードバンド回線にも十分対応します。
スループット測定環境の詳細はこちら

全ポート1000BASE-T(Gigabit)対応

ジャンボフレーム対応
  • 最大 9,600バイトのジャンボフレームに対応。
      ・イーサネット標準の最大フレームサイズ、1518バイトを超えるフレームサイズのことをジャンボフレームと呼びます。ジャンボフレームに対応するとデータの転送効率がアップし、転送速度の向上やCPU負荷低減に貢献します。
      ジャンボフレームについての解説はこちら


  • ※LAN側4ポートのみ対応です。
    ※ジャンボフレームを利用する場合、通信経路にある他のネットワーク機器もジャンボフレームに対応している必要があります。

    * 従来ネットワーク製品で使用されている、標準フレームサイズのデータ送受信にも対応しています。

インターネットをさらに楽しみたい人のために!

VoIPアダプター対応

格安で電話が利用できるIP電話に対応。既存の電話と同等の使い勝手を安い通信コストで実現できます。NTT東日本、西日本のVoIPアダプターで動作確認済みです。
※ VoIPの利用はNTTまたはサービスプロバイダーとの契約が必要です。

世界中の人と無料で通話できる「Skype」動作確認済み

インターネットを使って世界中の人とチャットや音声通話ができる、「Skype」の動作確認済みです。
※「SkypeOut」については未対応です。

Windows Messenger、MSN Messenger対応

UPnPに対応しているので、Windows Messenger、MSN Messengerでメッセージの送受信やビデオチャットなどが利用できます。
※ UPnP機能はWindows XPにて利用できます。
※ Windows Messengerではファイル転送はご利用いただけません。

ビデオチャットやネットワークゲームにも対応

DMZホスト機能やポートの開放機能を搭載。ネットワーク対戦ゲームやビデオチャットなど、さまざまネットワークソフトが利用できます。

PPPoEマルチセッション対応

フレッツ・スクウェアとインターネットへも同時にアクセスできます。

ダイナミックDNS対応

  • 自分専用のアドレスでサーバーを公開できる、「Dynamic DNS」に対応。
  • アイ・オーが提供する、無料DNSサービス「iobb.net」が利用できます。
    ※ ルーター機能内蔵モデムをお使いの場合、本機ではiobb.netをご利用いただけません。

デジタル家電対応

ネットワーク対応のハードディスクビデオレコーダーなど、デジタルAV家電機器との動作検証済み。
安心して、デジタルAV家電機器の接続にご利用いただけます。
※ AVeLリンクプレーヤーではDHCP機能によるIPアドレスの自動割当が使用できます。

パソコン初心者でも安心な、簡単設定・親切設計

Webブラウザ設定

Webブラウザで簡単に設定できます。専用のソフトは不要です。 Yahoo! BBは設定不要!初期設定のままインターネットに接続できます。

PPPoE機能

パソコンにフレッツ接続ツールをインストールする必要はありません。
PPPoEは自動再接続が可能です。

フレッツ・スクウェア プリセット

フレッツ・スクウェアの設定はボタンをクリックするだけ。 設定情報を入力する必要がないため、初心者の方でも手軽に設定できます。

DHCPサーバー

LAN側に接続した機器のIPアドレス設定が自動で行われます。

LAN IP自動変更

ルーター内蔵タイプのADSLモデムでも大丈夫。ADSLモデムのローカルIPアドレスと本製品のIPアドレスが重複しないよう、自動で本製品のLAN側アドレスを変更します。

Auto-MDI/MDI-X

LANケーブルの接続ミスを防ぐ、クロス・ストレートケーブル自動識別機能を持っています。

常時接続に不可欠なセキュリティ機能を搭載

「SPI」など高度なファイヤウォール機能により、不正アクセスをシャットアウト! 安心してインターネットにアクセスできます。

通信の内容を監視し、必要なデータだけを通す「SPI」

内部から要求があったデータだけを通過し、要求がない外部からのアクセスは自動で遮断します。複雑な設定は不要で効果的にセキュリティを高めます。

DoS攻撃防御

大量の接続要求を送りつけることでルーターやネットワークの機能を奪う、「DoS攻撃」をブロックします。
このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】