USB接続 7型ワイドWVGA液晶ディスプレイLCD-USB7Xシリーズ 仕様

仕様書印刷
画像

横置き 左振り(ブラックモデル)

※商品写真はイメージです。実際の外観とは異なる場合があります。
LCD-USB7Xシリーズ USBケーブル1本だけで、手軽にマルチディスプレイ表示ができます。省エネ設計のバスパワー駆動(ACアダプター不要)なので、ケーブル1本をパソコンにつなげばOK。さらに自動ドライバインストール(※)なので、CDドライブを用意する必要はなく、ネットブックなどにも最適です。
ディスプレイは、マルチディスプレイモード、クローンモードに対応。さらに画面回転機能搭載なので、縦置きでも横置きでも表示できます。
さまざまな使い方を、楽しいイラストでご紹介した「どこでも2画面」活用術もぜひご覧ください。

※Mac OS用のドライバは別途Webからのダウンロードが必要となります。
 また、Windows 2000およびMac OSは手動でのインストールが必要となります。

LCD-USBバスパワー接続 7型 モデルX White/Black

添付品

主な添付品 USBケーブル(50cm)、フェライトコア、取扱説明書

仕様

パネルタイプ ノングレア 7型 ワイド
最大表示解像度 800×480
画素ピッチ(H×V) 0.1905×0.1905mm
表示面積(H×V) 152.4×91.44mm
視野角 上下:120°左右:140° ※画面横置き時(標準時)
最大輝度 200cd/m2
バックライト LED
コントラスト 500:1
応答速度 25ms
入力信号 USB 2.0
表示モード マルチディスプレイ(移動)モード、クローン(ミラー)モード
※Windows7ではクローン(ミラー)モードは2画面のみ有効です。3画面以上でクローン(ミラー)モードを使用することはできません。
画面回転角度 左:90°右:90°/180° ※画面横置き時(標準時)
外形寸法(W×D×H) 187×21×126mm
質量 390g
質量(梱包時) 660g
チルトスタンド角 横置き時:70°/75°/80°、縦置き時:70°/75°/80°
使用温度条件

動作時:0℃~+40℃
収納時:-20℃~+60℃

定格電圧 USBバスパワー
消費電力 Low:2.1W、Mid:2.5W、Hi:2.9W(調整式)
盗難防止用ホール
規格 VCCI class B、J-Mossグリーンマーク、RoHS指令準拠
USBポート USB 2.0 ポートを搭載していること
接続 最大6台(Macの場合、最大4台)
同時接続台数1~3台の動作環境
CPU Intel Pentium、Celeron、Core、Atomシリーズ
AMD Athlon、Duron、Sempron、Turionシリーズ
Pentium III 1.2GHz 相当以上
動画再生時の推奨環境
Windows Vista Core Duo T2300 1.66GHz 相当以上
メモリー

Windows Vistaの場合、1GB 以上
Windows XP/Windows 2000の場合、256MB 以上(512MB以上推奨)
※Windows XP/Windows 2000での動画再生時/複数台同時接続時は、512MB以上が必要

同時接続台数4~6台の動作環境
CPU Intel Pentium、Celeron、Core、Atomシリーズ
AMD Athlon、Sempron、Turionシリーズ
Pentium D 2.8GHz 相当以上
Core Duo T2300 1.66GHz 相当以上
メモリー Windows Vistaの場合、1.5GB 以上
Windows XP/Windows 2000の場合、1GB 以上
保証期間 1年間保証

外形寸法図

外形寸法図

対応OS

対応OS Windows 7(32・64ビット)※1/Windows Vista(32・64ビット)/Windows XP SP2以降/Windows2000 Professional SP4 Roll Up1以降
Mac OS X 10.4.8以降、10.5.5以降(Intel製CPU搭載Mac) 10.6,10.7は除く
※1 Windows 7 Starterは、マルチディスプレイモードに対応しておりません。Windows7ではクローン(ミラー)モードは2画面のみ有効です。3画面以上でクローン(ミラー)モードを使用することはできません。
DirectX Video Acceleration(DXVA)などのAPIに対応しておりません。
ハードウェア機能を利用したDirect3D、DirectDraw、OpenGLなどのAPIには対応しておりません。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】