フラッシュATA PCカードPCFCA-256M 仕様

仕様書印刷
PCFCA-256M

「PCFCAシリーズ」は、現在市販されている記憶デバイスの中で、大容量で取り外し可能なATA規格準拠のメモリカードです。

ハードディスクと同様な扱いやすさながら、メカ部品を使用しないフラッシュメモリを採用しているので、ハードディスクよりも高い耐振動性・耐衝撃性を有しており、データ保存・データ転送・バックアップなどの用途に適しています。
データ交換が面倒な大容量データも、これ1枚でやりとりできるので大変便利です。

対応機種

対応機種 DOS/Vマシン/NEC PC-9821シリーズ(Neを除く)/ 
Apple Macintosh PowerBook/弊社製CardDockシリーズ
対応機種に
関する制限
PCカード規格TypeII準拠のカードスロットを持つパソコン。
PC-9821シリーズではNeを除く。 
ThinkPad 220, 320, 330Cs, 340, 360C, 360Cs, 360P, 550BJ, 555BJ, 710T, 720, 720C, 730T, 750, 750C, 750Cs, 750Ce, 755C, 755Csで使用する場合、IBM社製「Play At Will」が必要です。 ただし Windows 95 では必要ありません。

対応OS

対応OS
(日本語版のみ)
Windows 98 (Second Editionを含む), Windows 95,Windows 2000/
MacOS 7.6~9.2.1/10.1.3
備考 MacOS 7.6~9.2.1で使用する場合、 File Exchange (PC Exchange) が必要です。(標準では有効になっています)MacOS Xではそのまま使用できます。 
※ MacOS 10~10.1.2は対応していません。

仕様

外形寸法 54.0(W)×85.6(L)×5.0(T) mm
質量 43g
インターフェイス PCカードATA規格準拠
耐衝撃性 1,000G
耐震動性 15G
電源電圧定格 3.3V/5V両用

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】