HOME > 商品情報 > メモリー > メモリー総合サイト > メモリーとは > メモリー用語集

メモリー用語集

メモリーに関する用語集。わからない用語はここでチェック!

DRAM

ディーラム(Dynamic Random Access Memory)
データを記憶し、読み書きが自由に行なえる半導体。電源供給がなくなるとデータが消える。

SDRAM

エスディーラム(Synchronous DRAM
DRAMの規格の一つ。 クロック信号に同期して動作するDRAM。

DDR

ディーディーアール(Double Data Rate)
ダブルデータレート(DDR)モードという、高速なデータ転送機能を持ったSDRAM。
クロック信号の立ち上がり時と立ち下がり時の両方でデータの読み書きが行なえるため、これまでのSDRAMに比べデータ転送速度が2倍になる。

DDR2

ディーディーアールツー(Double Data Rate 2)
DDRよりもハイスピードで低電圧。DDRとの互換性はない。

DDR3

ディーディーアールスリー(Double Data Rate 3)
DDR2よりもハイスピードで低電圧。DDR2との互換性はない。

DIMM

ディム(Dual Inline Memory Module)
DRAMを基板上に搭載したメモリーモジュール。Unbuffered DIMMやS.O.DIMM、FB-DIMMなどの形状がある。

S.O.DIMM

エスオーディム/ソーディム(Small Outline Dual In-line Memory Module)
メモリー基板の規格。DIMMよりも基板サイズが小さく、主にノートブック、スリムデスクトップに使用。

FB-DIMM

エフビーディム(Fully-Buffered Dual Inline Memory Module)
メモリー規格。AMB(Advanced Memory Buffer)と呼ばれるバッファ(部品)を搭載し、大容量化が可能。
主にサーバー、ワークステーションで使用される。

CL

シーエル/キャスレイテンシー(CAS Latency)
データを読み出すまでにかかる遅延時間(クロック)。この値が小さいほど高速。

ECC

イーシーシー(Error Check and Correct)
メモリーに記憶された誤ったデータを検出し、正しい値に訂正する機能。主にサーバー、ワークステーションで使用される。

デュアルチャネル

データ転送幅が2倍になる機能。

トリプルチャネル

データ転送幅が3倍になる機能。

DIMM(デスクトップ用メモリー)
S.O.DIMM(ノートパソコン/スリムデスクトップ用メモリー)

製品一覧

製品のご購入
直販サイトで購入「ioPLAZA」
パートナーショップで購入「Internet P@rtner Shop」
お問い合わせ

購入前のお問い合わせ

商品選びで悩んだら…
お気軽にお問い合わせください。

購入後のお問い合わせ

サポート情報
ユーザー登録
ドライバダウンロード
修理の受付
商品Q&A

I-O DATA

COPYRIGHT©I-O DATA DEVICE,INC.