レーザープリンター用メモリー(鉛フリー・ハロゲンフリー)LP-EP90シリーズ

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

LP-EP90シリーズ

レーザープリンター本来の性能を引き出すには、メモリーの増設は必須です。本製品は最大256MBの大容量で、オフィスでの大量印刷も快適に行なえます。
本シリーズは2006年7月からEU圏で義務づけられる、電子機器に対する指定有害物質の使用を抑制する「RoHS指令」準拠を実現し高い環境基準をクリアしています。半導体部品(DRAM含む)、プリント基板のすべてにおいて「鉛フリー」(Phase3A)を実現、もちろん従来のメモリーモジュールと変わらない品質を実現しています。ハロゲンに関しては、プリント基板において「ハロゲンフリー」を実現しています。
これからもアイ・オーは環境に配慮した製品開発やサービスのご提供を推進していきます。

Laser Printer - EPSONレーザープリンター用xxxMB
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
LP-EP90-64M 4957180048864 64MB   ¥7,000   詳細  2014/6/25生産終了
LP-EP90-128M 4957180048857 128MB   ¥13,000   詳細  2011/4/27生産終了  後継品LP-EP90-256M
LP-EP90-256M 4957180048840 256MB   ¥28,000   詳細  2013/4/3生産終了
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

EPSONレーザープリンターに対応!

メモリー増設を行えば、オフィスでの大量印刷も快適に行なえます。
カラーレーザープリンターではモノクロプリンターに比べ、データ量も一気に増大します。カラーレーザープリンター本来の性能を引き出すには、メモリーの増設は必須です。

ヒトと地球に優しい製品づくり~「RoHS指令準拠」・「鉛フリー・ハロゲンフリー」メモリー

<RoHS指令準拠>

使用部材への指定有害物質の使用を抑制する「RoHS指令」準拠モデル。EU圏で義務づけられている規制に合わせて、環境に優しい製品づくりに取り組んでいます。
RoHS指令
RoHS指令
Restriction of the use of certain Hazardous Substances in electrical and electric equipmentの略。 EC95条に準拠した電気器具に含有する(1)鉛(2)水銀(3)カドミウム(4)六価クロム(5)ポリ臭化ビフェニル(6)ポリ臭化ジフェニルエーテルの6物質の使用禁止の指令。

<鉛フリー・ハロゲンフリー>

EU圏での「RoHS指令」においても使用の規制されている鉛、さらに焼却されることでダイオキシンを発生させ大気汚染などを引き起こすハロゲン(塩素、臭素)の使用を抑制し、環境負荷を低減する取り組みです。鉛フリーに関しては、日本国内ではJEITA(電子情報技術産業協会)において鉛削減を促進するために段階的な導入を促進しており、鉛フリーの度合いによりPhase1~3を設けています。アイ・オーの鉛フリーメモリーでは半導体部品(DRAM含む)、プリント基板の全てにおいて鉛フリー(Phase3A)を実現し、さらに従来のメモリーモジュールと変わらない品質を実現しています。
ハロゲンに関しては、プリント基板においてハロゲンフリーを実現しています。


アイ・オーの環境への取り組みについては 環境保全活動への取り組み でご覧ください。

確実な検証に基づき対応案内。

評価機で実際にテストして対応機種を認定。すべての対応機種で安心して使用できます。

安心の5年間保証。

5年間保証
5年間の長期保証を実現する、自信の品質

アイ・オーの高品質を実現する三重チェック体制

DRAM評価と認定
波形調査等の厳密な検査を実施し、その審査に通過したDRAMのみを使用しています。

実機評価と対応機種認定
実機での動作情報をもとに対応メモリー案内を実施。
仕様を満たしているだけではなく、「実際に実機で動作するか」。
これがアイ・オーが対応とする基準です。

生産時の全数・全セル通電試験
すべてのお客様にご満足いただきたい。このため製造時にモジュール全数・全セル通電試験を実施。
アイ・オーは出荷する製品の品質に妥協を許しません。

レーザープリンターにあわせメモリーの最適化を図りました

厳しいチェックを通過したDRAMを、さらにレーザープリンターにあわせて選定・チューニングを行い、最適に動作するように設計されています。
このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】