Windows Home Server 2011搭載NAS(1ドライブモデル)HDL-Z2WHシリーズ

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

HDL-Z2WHシリーズ

HDL-Z2WHシリーズはWindows® Home Server 2011を搭載し、スマートフォンやパソコンからのリモートアクセス、クライアントパソコンのバックアップなどパソコン10台までの小規模オフィスのIT環境の強化に必要な機能を網羅したオールインワンNAS製品です。出荷時からウイルス対策ソフト(90日体験版)、クライアントパソコン用イメージバックアップソフト10ライセンス分を添付し、SOHO・小規模オフィスにてすぐに導入・活用いただけます。また、プリインストールされているストレージ仮想化ソフト、株式会社オレガ「VVAULT® Basic」により既存のUSB HDDやNASなどのストレージ製品を有効に活用することが可能です。
また、空きスロットを1つ備えた1ドライブモデルなので必要に応じて後からディスク容量を拡張可能です。

本商品に関するホワイトペーパーをご用意しています。
 

型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
HDL-Z2WH2T/1D 4957180098012 2TB   ¥79,800   詳細  2014/2/26生産終了
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         
HDL-Z2WHシリーズのタイトル画像

オフィスに必要な機能を網羅したオールインワンNAS

Windows Home Server 2011プリインストール
マイクロソフト社のWindows Home Server 2011をプリインストール!通常のファイル共有用サーバーとしての機能にとどまらず、外出先からのリモートアクセスなど多くの機能を実現。また、クライアントPCのバックアップや、ウイルス対策ソフト、ストレージ仮想化ソフトなどパソコン10台までのSOHO・小規模オフィスのIT環境の強化に必要なものを全て網羅したオールインワンNASです。

内蔵ハードディスクを1台増設可能

2つあるカートリッジのスロットのうち、片方はダミーカートリッジが挿入されています。容量が足りなくなったら、新しいカートリッジを購入し増設することが可能です。さらにストレージ仮想化ソフトVVAULT®を活用すれば、保存されたデータを消すことなく作成済みのボリュームを拡張することが可能です。
交換用HDD:(HDLZ-OPシリーズ
※HDLZ-OP2.0(2.0TB)のみ対応しています。

誰でも簡単に導入・管理が可能なサーバー

ダッシュボードで誰でもユーザー管理
管理者が不在の場合でも、サーバー管理を簡単な操作で行うことが可能。専用の管理コンソールである“コネクタ”をクライアントパソコンにインストールし、ダッシュボードを起動するだけで、どなたでも簡単に共有フォルダの作成やユーザー管理が可能です。
最大10台までのパソコンでファイルを共有可能。出荷時より「ドキュメント」「ピクチャ」「ビデオ」「ミュージック」「録画一覧」の共有フォルダが準備されていますのですぐに使い始めることができます。

パソコン、スマートフォンでどこにいてもリモートアクセス

ウィザードに従って、サーバーとルーターの簡単な構成をするだけで、リモートアクセス環境を構築。自宅のコンテンツに外出先からも簡単、安全にアクセスできるようになります。Windows Live® カスタムドメインによるダイナミックDNSを無料で利用できます。
リモートアクセスのイメージ図

スマートフォンでアクセス!

スマートフォン、タブレットPCでファイルにアクセス
iPhone、iPad、Androidスマートフォン、Windows Phone、タブレットパソコンなどのWEBブラウザから、本製品に保存したドキュメント・動画・写真・音楽ファイルを呼び出して再生が可能です。

こんな場面で便利

(ビジネスの場面で)商談資料、会議資料を持ち歩かず必要な場面で外出先からアクセス!   (個人の利用で)スマートフォンに入りきらない写真や音楽を外出先で楽しむ!
会社のPCにアクセスできるから必要な資料も忘れる心配なし!   どこからでも自宅のハードディスクにアクセスできて便利!
Windows Phone(東芝IS12T)と「My Home Server」アプリ
<Windows Phoneと連携>
Windows Phoneのアプリ、「My Home Server」を使えば、専用のユーザーインターフェースでさらに簡単にサーバー内の動画・写真・音楽の再生が行えます。
<動画をリアルタイムでエンコード>
接続するデバイスで再生可能なフォーマットに変換してストリーミングを行うことができます。リアルタイムで処理が行われるため、ネットワーク速度や利用するデバイスを気にすることなく、視聴できます。

パソコンでリモートアクセス!

パソコンでリモートアクセス
もちろんパソコンを使って共有フォルダのすべてのファイルに外出先からアクセスが可能。また、自宅のパソコンと本製品のヘルス状態を3段階のアラートにより、問題の解決策の提供をうけることができます。
<サーバー、パソコンをリモートで操作!>
外出先からの共有フォルダへのアクセスだけでなく、本製品と接続されたパソコンをリモートで操作可能。ファイル操作だけでなく、オフィスのPCにインストールされたアプリケーションを外出先から利用することが可能です。
オフィスでのみ利用できるアプリ、必要なファイルを操作できる

パソコン10台分を今すぐバックアップ

「ActiveImage Protector 3.0 Desktop Edition」10ラインセンス分添付
クライアントパソコン用イメージバックアップソフト ネットジャパン社「ActiveImage Protector 3.0 Desktop Edition」10ラインセンス分を添付。買ったその日からパソコン10台分のバックアップ対策が実施できます。
ActiveImage Protectorにより、2TBを超える大容量ハードディスクのバックアップや、パソコンの電源OFF時に自動バックアップを取るなど、管理者不在でもしっかりバックアップが行えます。
クライアントPCを丸ごとバックアップ!/パソコン電源OFF時に自動バックアップ!

既存のストレージからの乗り換えが簡単

すでにNAS製品、USB外付ハードディスクをご利用でデータが大量に保存されている場合にも、スムーズなデータ移行と既存のストレージの有効利用が可能なよう、ストレージ仮想化ソフト 株式会社オレガ「VVAULT® Basic」が添付されています。

既存のストレージを無駄にしない

統合した1つの仮想ドライブとして利用可能
接続されたUSB HDDやネットワーク上のNASを本製品に搭載されたHDDと統合して一つの仮想記憶領域として利用することが可能です。すでにUSB HDDやNASをご利用でデータを本製品に移行する場合にも、既存のストレージ製品を無駄にすることなく利用できます。
※仮想ドライブ・バックアップドライブとして構成可能なハードディスクは各2台までです。

VVAULTRを使ったデータ移行

例えば本製品に接続したUSB HDDのデータを統合する際、中のデータはよりアクセス処理の速いハードディスクに自動的に移行されます。移行作業の開始と同時に仮想ドライブから接続したUSB HDDのデータの参照が可能となり、実際のデータ移行はバックグラウンドで行なわれますので、業務を止めることはありません。
VVAULTRを使ったデータ移行の図

VVAULTRを使ったバックアップ

追加したストレージをバックアップドライブとして仮想ドライブのデータを随時またはスケジュールに合わせてバックアップすることが可能です。
VVAULTを使ったバックアップの図

VVAULTの機能を動画でご紹介

NASのウイルス対策も万全

ESET NOD32 アンチウイルス(90日体験版)
本製品のウイルス対策として、キヤノンITソリューションズ株式会社が販売する「ESET NOD32アンチウイルス(90日体験版)」をプリインストール。
ESET NOD32アンチウイルス」は、動作の軽さとウイルス検出力に定評があり、第三者機関から数々のAWARDを獲得しているウイルス・スパイウェア対策ソフトです。
あらゆる経路から侵入するウイルス・スパイウェアから本製品を守ります。
※90日以降もお使い頂くには、お取次の販売店もしくは当社のインターネット直販サイト「ioPLAZA」でパッケージ版をご購入頂く必要があります。

上位モデル同等のハードウェア機能を搭載

デュアルコアAtom搭載

デュアルコアAtomを搭載
CPUには、Intel® Atom™ Processor D510(1.66Hz)Dual Coreを搭載していますので、卓越したパフォーマンスでファイル転送処理を高速に行えるのはもちろんのこと、ウイルス対策ソフトやバックアップソフトを本体内にインストールした場合でもパフォーマンスを損なうことなく運用可能です。

eSATA、USBポートに外付HDDを増設可能

eSATA、USBポートに外付ハードディスクを接続することで、保存容量を増設し共有ファイルを保存したり、本体のデータのバックアップ先として利用が可能です。
eSATA、USBポートに外付ハードディスクを増設可能できる
バックアップ・増設用ハードディスク一覧
<Windows Server Backupが利用可能>
また、Windows Home Server 2011の標準機能である“Windows Server Backup”で毎日の本体のバックアップを自動で行うことが可能です。
※Windows Server Backupの仕様により、2TBを超える容量のデータをバックアップすることはできません。また、ボリューム容量が2TBを超える場合、ボリューム全体ではなくバックアップ対象のフォルダを個別に指定する必要があります。
毎日決まった時刻に、もしくは1日のうちに複数回のバックアップの設定が可能です。

専用管理ソフトで各種設定を変更可能

ZWHマネージャー
添付の管理ソフト“ZWHマネージャー”で各種の設定を変更することが可能です。
<ZWHマネージャーで設定可能な項目>
設定可能項目 備考
本体ファン回転数と内部温度 本体ファン回転数と内部温度が確認できます。
メール設定 本体の情報を発信するメール通知のメール設定が行えます。
<温度異常の通知>
温度異常の通知
Func.ボタン設定 本体前面のFunc.ボタンにアプリケーションを割り当てられます。
<Func.ボタン>
Func.ボタン

リカバリーDVDを添付

リカバリーが可能なサポートDVDを添付
リカバリー用のDVDを添付しているので外付DVDドライブを使って本製品のリカバリーが可能です。

電源ケーブルの抜け防止機構を搭載

電源ケーブル抜け防止機構
背面にふいの移動や衝撃によって、電源ケーブルが抜けるのを防ぎます。

クラウド管理機能「NarSuS」搭載

お客様に代わってクラウドサーバーがNASの状態を把握することで、NAS管理者の負担軽減や情報機器の管理が苦手な方でも安心して運用が可能になる機能です。
NarSuSの説明を動画でチェック!
NarSuSについて詳しくはこちらをご覧ください

※本機能は専用アプリ(NarSuSアプリ)をインストールすることにより対応いたします。サポートライブラリからダウンロードして適応ください。
※クラウドサーバーの利用料は無料です。
NarSuSのイメージ図

日々の運用管理をサポートする有償保守サービス

製品送付または代替品送付
対象製品をより長く安心してご利用いただくために、有償保守サービス(アイオー・セーフティ・サービス)にご加入いただく事が可能です。
製品に異常があった場合に、フリーコールの専用窓口にご連絡いただくことで、最短で翌営業日に代品をお届けいたします。消耗品も対象としたハードウェアまるごと保証に加え、最長5年間まで保証を延長できる安心の保守サービスです。
アイオー・セーフティー・サービス(ISS)について詳しくはコチラをご確認ください

お知らせ

2014/09/30
本商品は供給元との契約終了につき2014年9月30日(火)をもって販売を終了させていただきます。詳細はこちら

レビュー

ITライフハックに、「HDL-Z2WH」のレビュー記事が掲載されました
このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】