2ドライブ搭載ハードウェア RAID(ミラーリング)対応ネットワーク接続ハードディスクHDLM-Uシリーズ 仕様

仕様書印刷
画像

製品(斜め前)

※商品写真はイメージです。実際の外観とは異なる場合があります。
HDLM-Uシリーズ LANで共有できるハードディスクに、「ミラーリング」「セルフバックアップ」の2つのバックアップ機能を搭載。
2台のハードディスクに同じデータを記録するミラーリング機能により、万一のハードディスク故障時にもファイルを失うことはありません。さらにディスク故障時にも、一切運用を停止することなくドライブを交換でき、そのまま継続運用できます。
また、指定時刻にファイルのバックアップコピーを作成する機能があり、ドキュメントの定期的な保存も可能。 USBプリンターの共有や、無停電電源装置との連動機能も搭載し、オフィスや学校でのデータ保存・ファイル共有に最適です。

HardDisk LAN attached built-in Mirroring unit - xxxGB USB expansion

添付品

添付品 LANケーブル(3m)、ACケーブル(2P+アース線付)、ドライブロックキー×2
スベリ止めゴム足×2、「DELTA2」ロゴシール

対応機種

動作環境 LANインターフェイスを搭載しTCP/IP通信が正常に動作する機種。
対応機種 DOS/Vマシン、 Apple Macintoshシリーズ

対応OS

対応OS
(日本語版のみ)
Windows XP※1/Windows 2000 Professional/Windows Me
Windows 98 (SE含む)/Windows NT 4.0 (SP4以降)
MacOS X 10.1~10.4※2※3,10.5※4※5/MacOS 8.1~9.2.2※2

※1:

Windows XP SP2以降でプリンタを接続する場合は、ファームウェアVer.1.42-M01以降にアップデートしてご利用ください。

※2

Mac OSからは、プリントサーバー機能は利用できません。

※3

Appletalk接続時にはファイル名として使用可能な文字数に制限があります。全角9文字、半角27文字(拡張子を除く)

※4

本製品にアクセスするには、[サーバへ接続] 画面で、本製品のIPアドレスを使用して接続してください。 入力するIPアドレスは、本製品に設定されているIPアドレスを入力します。(入力例:「afp://192.168.0.200/」 ※本製品のIPアドレスが192.168.0.200の場合)

※5

TimeMachineは動作しません。

備考 本製品の設定にはInternet Explorer 5.0以降のWebブラウザが必要です。

仕様

インターフェイス
LANインターフェイス 転送規格 100BASE-TX/10BASE-T (IEEE802.3u、IEEE802.3)
コネクタ RJ-45(MDI/MDI-X切り替え機能あり)
拡張用コネクタ USB Aコネクタ×2ポート
:USBハブを経由してUSB機器を接続することはできません。3台以上のUSB機器は接続できません。
UPS対応 APC社製 UPS ES500/ES725・CS350/CS500 に対応
ネットワーク
ファイルサーバー機能 ・Windowsファイルサービス
・Macintoshファイルサービス
・FTPファイルサービス
・AVeL LinkServer機能 ※2
プリントサーバ機能 プリンタ/プロトコル SMB over TCP/IP Windowsのみ対応
動作確認済み
プリンタ
USB接続×1台
HDLM-Uシリーズ 動作確認済みプリンタ
備考
Microsoft Windows Printing System(WPS)専用プリンタは、その仕様上プリントサーバでの利用はできません。
プリンタメーカが独自に採用しているプリンティングシステムには対応しておりません。
双方向通信機能はご利用いただけません。(インク残量等プリンタ情報の取得はできません)
RICOH社ジェルジェットプリンター「IPSiO G」シリーズのステータスモニターに対応しています。(ファームウェアVer.1.50M02以降にて対応)
クライアント設定 ユーザー管理 ・HDLシリーズユーザー登録
・CSVファイルによるユーザー・パスワード・グループの一括登録が可能 ※1
・ディスク使用量制限機能 ※3
・MSドメインログオン機能 (MSドメイン機能はサポート対象外です。)
数字のみや、2バイト文字のユーザー名はご利用いただけません。
最大ユーザー数 90
推奨接続台数
Windows 16台
Mac OS 8台
IPアドレス設定 ・自動取得(DHCPクライアント機能)
・手動設定
時刻合わせ NTP対応
Wake On LAN機能 対応
アクセスログ記録機能 共有アクセス(Windows共有のみ)、FTPアクセス
ドライブ
容量
製品名 GB
HDLM-160U 160GB (×2ドライブ)
HDLM-250U 250GB (×2ドライブ)
HDLM-300U 300GB (×2ドライブ)
HDLM-400U 400GB (×2ドライブ)
:本製品はシステム用として一部領域を使用します。
エネルギー消費効率・
グリーン購入法基準
製品名
エネルギー消費効率(W/GB)
区分
グリーン購入法基準
HDLM-160U
0.153
i
-
HDLM-250U
0.103
i
適合
HDLM-300U
0.086
i
適合
HDLM-400U
0.072
i
適合
省エネ法に基づくエネルギー消費効率は、最大構成における待機中の消費電力を、物理的な最大記憶容量で除したものです。
ドライブ回転速度 5,400rpm(HDLM-400Uのみ7,200rpm)
ホットスワップ 対応
ハードディスク回転
自動停止機能
非アクセス時に停止
(ハードディスク停止までの時間は設定可能)
ドライブ増設機能 USB 2.0/1.1対応 ハードディスク 最大2台(別売)
弊社製:HDCN-UシリーズHDCN-UE/MシリーズHDC2-UシリーズHDH-USR2シリーズRHD4-UXEシリーズRHD2-UシリーズRHD-UXシリーズ HDZ-UEシリーズHDW-UEシリーズHDW-UESシリーズHDX-UEシリーズHDA-iUシリーズHDOT-UシリーズHDOT-UEシリーズHDH-UシリーズHDH-ULシリーズ、HDH-USシリーズHDH-USRシリーズHDA-iUMシリーズHDPX-Uシリーズ HDH-SUEシリーズHDH-SUシリーズHDPX-SUシリーズ HDC-UシリーズHDMX-SUシリーズHDMX-Uシリーズ

弊社製 HDH-UEHシリーズHDH-SUEHシリーズ は接続できません。

増設ハードディスクにはハードディスク回転自動停止機能は利用できません。
増設ハードディスクを専用フォーマットでご使用いただく際は、LANDISK接続後フォーマットしなおす必要があります。必要なデータを保存してある場合は予めバックアップしてください。
HDOT-Uシリーズ、HDOT-UEシリーズのワンタッチボタンは利用できません。
増設したドライブのセキュリティ機能は利用できません。
HDC-Uシリーズの最新ファームウェアをご利用ください。
省電力機能には対応しません。
自動コピー機能
■自動コピー機能 動作確認済機器 (2005/4/25現在)
メーカ名 機種名
●デジカメ
CASIO QV-R40
FUJIFILM FinePix 40i
FinePix 50i
FinePix 2600Z
FinePix 4700Z
FinePix 6800Z
FinePix F410
FinePix F700
I-O DATA MotionPix AVMC131
MotionPix AVMC132
MotionPix AVMC211
MotionPix AVMC212
KYOCERA FineCam SL400R
ミノルタ DiMAGE F200
DiMAGE Xt
ニコン D100
OLYMPUS C770 Ultra Zoom
Panasonic LUMIX DMC-F1
PENTAX Optio S4i
SONY DSC-P2
DSC-U10
メーカ名 機種名
●USBメモリー
I-O DATA TB-Bシリーズ
TB-Cシリーズ
EDP2シリーズ
EDPシリーズ
EDLシリーズ
EDCシリーズ
EDMシリーズ
EDG32シリーズ
●リーダーライター
I-O DATA US2-CFRW
US2-SMRW
US2-xDRW
US2-MSRW
US2-SDRW
一般仕様
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 32W(TYP)
サービスコンセント出力 AC100V/300W (max)×1 (電源スイッチ非連動)
外形寸法 230(W)×265(D)×120(H)mm (ゴム足含まず)
質量 約5.3Kg
設置方向 横置き・縦置き
縦置き設置は、ドライブロックキーが下側にくるように設置してください。
使用温度範囲(℃) 5~35
使用湿度範囲(%) 20~80(結露なきこと)
備考 起動用ドライブとしては、ご使用いただけません。
保証期間 1年保証
各種取得規格 VCCI Class A

※1: グループの一括登録指定は、ファームウェアVer.1.42-M01以降より利用できます。
※2: 「AVLP2/DVDG」「AVLP2/DVDLJ」を接続する場合は、ファームウェアVer.1.50M01以降にアップデートしてご利用ください。
※3: ディスク使用量制限は、ファームウェアVer.1.51M03以降にアップデートしてご利用ください。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】