LAN DISK XR、XV、Z対応 バックアップ専用ハードディスクRHD4-UXRシリーズ

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

RHD4-UXRシリーズ

「RHD4-UXRシリーズ」はUSB2.0/1.1、eSATA2つのインターフェイスに対応し、単体でRAIDモード設定可能なLAN DISK XR、XV、Z対応バックアップ専用ハードディスクです。RAID 5/0/1+0の3つのモードに対応した、高速・高信頼のモデルです。
また、カートリッジディスク「RHDシリーズ」を採用して、ホットスワップに対応していますので、メンテナンスも簡単に行うことができます。

バックアップ対応製品はLAN DISK 機能一覧をご確認ください。
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
RHD4-UX4.0R 4957180084831 4.0TB   グリーン購入法 ¥93,700   詳細  2014/10/15生産終了 2011/2/9価格改定  後継品RHD4-UX4.0RW
RHD4-UX6.0R 4957180084848 6.0TB   グリーン購入法 ¥104,300   詳細  2014/6/4生産終了 2011/2/9価格改定  後継品RHD4-UX8.0RW
RHD4-UX8.0R 4957180084855 8.0TB   グリーン購入法 ¥146,000   詳細  2013/11/27生産終了 2011/2/9価格改定  後継品RHD4-UX8.0RW
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

LAN DISKのミラーリング用ハードディスクとして使える

eSATA接続でミラーリングバックアップ!
LAN DISK HDL-XRシリーズHDL-XVシリーズとeSATA接続し、eSATAミラーリング機能(※)を使用することで、本製品をミラーディスクとして活用することが可能です。

システムを含めたまるごとのバックアップが行える他、ミラーディスクは取り外してバックアップを保管しておくことも可能です。

万が一HDL-XR、HDL-XVシリーズが故障した場合でも、ミラーディスクよりシステムを起動し、バックアップされていた時点に復旧することができます。
※設定方法はHDL-XR、HDL-XVシリーズのマニュアルを参照してください。
<eSATAミラーリング機能対応表>
  RHD4-UXR4.0 RHD4-UXR6.0 RHD4-UXR8.0
RAID0 RAID1+0 RAID5 RAID0 RAID1+0 RAID5 RAID0 RAID1+0 RAID5
HDL-XR2.0、
HDL-XV2.0
RAID5
RAID6
HDL-XR4.0、
HDL-XV4.0
RAID5 ×
RAID6
HDL-XR6.0 RAID5 × × × ×
RAID6 ×
HDL-XR8.0、
HDL-XV8.0
RAID5 × × × × × ×
RAID6 × × ×

HDL-ZWSシリーズのバックアップ先として使える

HDL-ZWS製品写真
HDL-ZWSシリーズに、USBもしくはeSATAで接続して、バックアップソフトを使ったバックアップ先としてRHD4-UXRシリーズを設定することができます。
詳細はHDL-ZWSシリーズの製品ページをご確認ください。
HDL-Z4WSシリーズ
HDL-Z2WSシリーズ
HDL-Z2WHシリーズ

安心の3つのRAIDモードに対応

多彩な用途に応える、ニーズにあわせた3つのRAIDモードに対応。ボタン操作のみでモード切り替えが可能なので、手軽に各RAID機能をご利用いただけます。

設定は簡単

3秒長押し
1. すべてのケーブルをはずして、電源をON
2. 背面にあるRAID SETUPボタンを、3秒長押し
3. フロントのFUNCボタンで、モードを選択(紫:RAID 1+0/青:RAID 0/白:RAID 5)
4. 再びRAID SETUPボタンを3秒長押して、セットアップ完了

※RAIDモードの変更を行うと、それまでのすべてのデータおよびパーティション情報は消去されます。

ストライピングモード(RAID 0)

ストライピングモード(RAID 0)
内蔵する4台のHDDを1つのドライブとして認識。4台のHDDに同時に書き込み。
データ保護機能はありませんが、大容量と高速性を追求したモードです。
ストライピングモード(RAID 0)

ミラーストライピングモード(RAID 1+0)

ミラーストライピングモード(RAID 1+0)
2組のミラーリングペアを形成、それらをストライピングで1つのドライブとして認識。
最大ディスク2台の故障に対応する(※)データ保護機能が最も高いモードです。
※1台までしか対応できない場合もあります。
ミラーストライピングモード(RAID 1+0)

RAID 5モード(出荷時設定)

RAID 5モード(出荷時設定)
内蔵する4台のHDDを1つのドライブとして認識、パリティとともに分散記録する。
ディスク1台の故障に対応するデータ保護機能、容量、高速性のバランスのよいモードです。
RAID 5モード(出荷時設定)

業務を停止させずに、ディスク交換&修復が可能

RHD4-UXRシリーズは「ホットスワップ」に対応した、カートリッジスタイルのハードディスクです。いざ、障害が発生したとき、故障したハードディスク(カートリッジ)を交換し、FUNCボタンを押すだけで、再構築が行われます。もちろん、ホットスワップ対応なので、交換中も業務をとめることなく、全てのサービスを通常通りご利用いただけます! カートリッジは保管・管理がしやすく、直接差し込むだけでラクラク交換できます。交換時にケーブルが邪魔になることもありません!
業務を停止させずに、ディスク交換&修復が可能

手順は簡単!3STEPで交換できます。

手順は簡単!3STEPで交換できます。

カセット感覚で利用できるシンプル設計のカートリッジシステム

カセット感覚で利用できるシンプル設計のカートリッジシステム
専用に開発したカートリッジにハードディスクを収容しています。(カートリッジは意匠登録申請済) ハードディスクの泣き所である放熱に最大限の配慮を行い、また、簡単に取り回しのできるカートリッジに仕上げました。このカートリッジはRHD4-UXRシリーズだけでなく、PC内蔵用、外付け用など、弊社のストレージ製品で共通利用できるカートリッジとして活用していただけます。

交換用カートリッジの対応情報は「RHD対応一覧」からご確認ください。容量の大きいカートリッジに交換した場合、自動的に小さい容量に調整されます。
RHDシリーズ

常時利用を想定した放熱設計

常時利用を想定した放熱設計
ハードディスクを長時間使用した際に心配な温度上昇に配慮し、フロント(各カートリッジ部)およびサイドに吸気用スリットを装備。背面の大型ファンは、筺体内の温度を検知してファンの動作をコントロールするファンコントロール回路により、効率的に排気することで内蔵された4台のディスクの安定動作を実現します。
常時利用を想定した放熱設計

セキュリティにも配慮

盗難防止用鍵取付穴「ケンジントンスロット」付き

本体背面にドライブ盗難防止用鍵取付穴「ケンジントンスロット」を装備。オフィスや店舗で使用する場合の盗難被害を防止します。
盗難防止用鍵取付穴「ケンジントンスロット」付き

グリーン購入法適合製品

本製品はグリーン購入法に定められたエネルギー消費効率の基準に適合した製品です。
グリーン購入法について、詳しくはこちらをご覧ください。→ グリーン購入法

ヒトと地球に優しい製品づくりを目指します!

ヒトと地球に優しい製品づくりを目指します!
使用部材への指定有害物質の使用を抑制する「RoHS指令」準拠モデル。EU圏において策定された「RoHS指令」に準拠した、安全な製品作りに取り組んでいます。
RoHS指令準拠
RoHS指令
Restriction of the use of certain Hazardous Substances in electrical and electric equipmentの略。EC95条に準拠した電気器具に含有する(1)鉛・(2)水銀・(3)カドミウム・(4)六価クロム・(5)ポリ臭化ビフェニル類(PBB類)・(6)ポリ臭化ジフェニルエーテル類(PBDE類)の6物質の使用禁止の指令。
このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】