ストレージ仮想化ソフトVVAULT 仕様

仕様書印刷
VVAULT

「VVAULT」はハイエンドストレージ製品の性能を手軽に実現できるストレージ仮想化ソフトウェアです。VVAULTを既存のサーバーにインストールすれば、USB HDDやサーバー・NASなど複数のストレージを1つのドライブとして統合することで、ストレージ資産を有効に活用できます。
また ストレージの統合だけでなく、バックアップや災害や事故発生時にデータを確保するBCP対策(事業の継続)としてのクラウドバックアップ、面倒なデータ移行もコレ1本で対策可能です。

※ 「VVAULT」は株式会社オレガのソフトウェアです。

対応機種

対応機種 Professional版, Enterprise版 DOS/Vマシン、当社LAN DISK Zシリーズ

OEM版新規ライセンス

当社LAN DISK Zシリーズ
OEM版更新ライセンス 当社LAN DISK Zシリーズ(HDL-Z6WLC2V、HDL-Z4WLCR2V、HDL-Z4WTCR2V、HDL-Z4WSCR2V、HDL-Z6WLCV、HDL-Z4WSV、HDL-Z2WSV、HDL-Z4WLCR、HDL-Z4WSCR、HDL-Z4WTCRシリーズ) および OEM 版新規ライセンスをインストールした当社 LAN DISK Z シリーズ。
動作環境 CPU Intel x86/x64互換プロセッサ(Core 2 Duo 2GHz以上推奨)
メモリー 1GB以上(2GB以上推奨)
ディスク容量 500MB以上の空き容量(※)(インストール時)
※インストール後は、仮想ドライブで使用するコンテンツ数によってVVAULTフォルダーのサイズも増減しますので、ご利用の環境に合わせて適切な空き領域を確保してください。(目安として30Gバイト以上の空き容量があることをお勧めします。)
画面解像度 XGA(1024×768)以上推奨
必要ソフトウェア Microsoft .NET Framework 3.5 SP1
Microsoft .NET Framework 3.5 日本語Language Pack SP1
対応ブラウザー Internet Explorer 8以降
Avctive Directory ドメインコントローラ ドメインメンバー共に対応

対応OS

対応OS
(日本語版のみ)
PC OS Windows Home Server 2011(64bit)
Windows 8/8.1(32bit/64bit)※1
Windows 7(32bit/64bit)
Windows Vista(32bit/64bit)
※VVAULT 6.3.0 以降は、Windows XP に正式対応しておりません。
サーバOS Windows Server 2012 R2(64bit)※2
Windows Server 2012(64bit)※2
Windows Server 2008 R2(64bit)
Windows Server 2008(32bit/64bit)
Windows Server 2003 R2(32bit)
Windows Storage Server 2012 R2(64bit)※2
Windows Storage Server 2012(64bit)※2
Windows Storage Server 2008 R2(64bit)
Windows Storage Server 2008(32bit/64bit)
Windows Storage Server 2003 R2(32bit )

※1 VVAULTをインストールする場合、「Administrator」アカウントは使用できません。「Administrator」以外のアカウントでインストールしてください。
※2 ReFS形式でフォーマットされたストレージにVVAULTをインストールすることはできません。構成ストレージとして追加することは可能です。

添付品

添付品 取扱説明書、ライセンス証書

仕様

ソフトウェアバージョン VVAULT Professional
※ソフトウェアについて詳しくは株式会社オレガ VVAULT製品サイトをご覧ください。
サポート期間 ライセンス期間と同じです。
サポート方法 株式会社オレガが提供するVVAULT カスタマーズ・スクエアにて各種サービスをご提供しています。
※当社対応NAS製品にインストールしてご利用いただく場合は、当社サポート窓口でも対応致します。
梱包時質量 約200g、OEM版:約50g

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】