RAID0/1対応 ギガビットLAN&USB2.0接続対応ハードディスクHDL2-Sシリーズ

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

HDL2-Sシリーズ

「LAN DISK Home(HDL2-Sシリーズ)」は、3.5インチのハードディスクを2台搭載し、“ミラーリング”に対応したLAN接続型ハードディスク(NAS)。2台のハードディスクに同じデータを同時に書き込んで保存するため、どちらか一方のハードディスクが故障した場合にも大切なデータを残すことが可能です。
またパソコンやiPhoneを使い、外出先から自宅のハードディスクにアクセスが可能な“リモートリンク機能”や、プリンターやスキャナーをUSB接続して共有して利用可能な“net.USB機能”など便利な機能を満載しています。さらに、LANだけでなくUSBでの接続にも対応し、PCにUSB接続するだけでネットワークの設定が可能な“EasySetup”も搭載しています。

また、アイオー・セーフティ・サービス(有償保守サービス)の対象製品となっており、小規模オフィスでのファイルサーバーとして法人のお客様にもご活用いただけます。

※HDDを2基搭載。使用モードにより利用可能容量は異なります。表記容量はスパンニングモード利用時。
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
HDL2-S2.0 4957180083742 2.0TB   グリーン購入法 ¥27,400   詳細  2012/3/28生産終了 2010/12/1価格改定  後継品HDL2-A2.0RT
HDL2-S3.0 4957180083759 3.0TB   グリーン購入法 ¥31,700   詳細  2012/3/28生産終了 2010/12/1価格改定  後継品HDL2-A4.0RT
HDL2-S4.0 4957180083766 4.0TB   グリーン購入法 ¥39,100   詳細  2012/5/16生産終了 2010/12/1価格改定  後継品HDL2-A4.0RT
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

大切なデータを守る。ミラーリング対応

データを安全に保存するミラーリング機能(RAID1)対応!

同じデータをWでバックアップ!
2つのハードディスクに同じデータを同時に書き込むため、万が一、一方のハードディスクが故障してもデータは安全に保護されます。
故障したハードディスクは、正面のランプにより確認できますので、一旦電源を落としてから、新しいハードディスクに交換してください。電源を再投入すると、自動復旧(オートリビルド)し再びミラーリング状態に再構成されます。
※ハードディスクの故障に対して、データが確実に保存されることを保証するものではありません。
※ホットスワップには対応しておりません。
※出荷時設定はスパンニングのため、設定変更が必要です。設定変更後再構築の最中もデータにアクセスすることができます。

大容量で使える!スパンニングにも対応

大容量データをまとめてバックアップ!
2つのハードディスクを1台の領域で利用できるスパンニングモードに対応。動画や写真、音楽などを思う存分たっぷりと保存したい場合に最適な設定です。
※出荷時設定はスパンニングに設定されています。
<使用可能HDD容量>
機種 スパンニングモード
(出荷時設定)
ミラーリング(RAID 1)モード
HDL2-S2.0 2.0TB 1.0TB
HDL2-S3.0 3.0TB 1.5TB
HDL2-S4.0 4.0TB 2.0TB

万が一の際も、ハードディスクを簡単交換!

万が一の際も、ハードディスクを簡単交換!
複雑な作業を必要とせず、ドライバー1つでどなたでも簡単に内蔵されているハードディスクを交換可能です。

<交換用ハードディスクには以下の商品をご利用ください>
HDL2-S2.0・・・HDI-OP1.0
HDL2-S3.0・・・HDI-OP1.5
HDL2-S4.0・・・HDI-OP2.0

インターネットを経由して外出先からもアクセスできる

インターネット経由で、外からデータのダウンロード・アップロードが可能になる“リモートリンク”機能を搭載。家の中にいるときだけでなく、オフィスなどの外出先から、「いつでも、どこからでも」家に置いてきた書類データの確認や編集を行えます。遠方に住む友人・家族への写真や動画の受け渡しをしたい場合にも便利。様々なシーンで活躍します。
インターネットを経由して外出先からもアクセスできる

(1)iPhone/iPadからアクセス!

自宅にある動画や写真などのコンテンツを外出先のiPhone、iPad、iPod touchから楽しめるアプリケーション、「ホームメディアリンク」をApp Storeにて無料ダウンロード提供!LAN DISKに保存し共有されているコンテンツを、外出先からでも3Gまたは、インターネットに接続可能なWi-Fiネットワークから再生できます。
対応機種:iPhone/iPad/iPod touch iOS 3.2~4.3
※LAN DISKの設定画面で「ホームメディアリンク」設定を有効にして、iobb.netに登録しておく必要があります。
ホームメディアリンクについて詳しくはこちら

(2)パソコンからアクセス!

パソコンからアクセス!
ネットブックやノートパソコンなどを使い、外出先のホテルやカフェ、会社・学校などからインターネットを経由してハードディスクにつなげられます。

○アクセスは、簡単。http://rm.iobb.net/をWEBブラウザーで開くだけ。
※ユーザーID/パスワード/ホスト名と、JAVA実行環境(自動インストール)が必要です。
・通信は、暗号化されているので、個人情報も安心して利用可能。
・ファイル操作や保存、読み出しが可能。
・一括ファイル操作やドラッグアンドドロップによる保存操作も可能。
・大量のファイルも、エクスプローラライクな専用UIで、スピーディに行えます。

<使い方>
パソコンからアクセス!
Windows 7なら、OS標準のメディアプレイヤーを使って、自宅のコンテンツを関覧可能
<注目!>
Windows 7に標準で添付されている、Windows Media Player 12なら、動画や音楽ファイルをダウンロードしなくても、自宅のコンテンツをストリーミングで再生可能です。
※別途添付のホームメディアリンククライアントのインストールが必要です。

(3)テレビからもアクセス!

テレビからもアクセス!
パソコンだけでなく、外出先のテレビからもLAN DISKにアクセス可能。
DLNAに対応したテレビから、離れた場所のLAN DISKに保存した動画や音楽ファイルを再生して大画面で楽しめます。

※下図のようにLAN DISKとテレビを中継するパソコンもしくは、iPhone/iPad/iPod touchが別途友人の家側に必要です。
※パソコンの対応OS:Windows 7/Windows Vista/Windows XP
※本機能を使用する際は光回線のインターネット接続環境を推奨します。
※iPhone/iPad/iPod touchを使う場合は、Wi-Fi接続する必要があります。
テレビからもアクセス!
DigiOn製DiXiMメディアクライアント2を添付

(4)自分だけのホームページを公開できる

自分だけのホームページを公開できる
自分だけのホームページを作成して、ハードディスクの中に保存。ネットワークを通じて公開することができます。一般に広く公開できるWEBサーバーとしては利用できませんが、数人の仲間内で公開して情報を共有するためのWEBサーバーとして活用できます。
※マイ ウェブ サーバー機能にはSSL暗号化は働きません。
※ユーザー名とパスワードによる認証を設けることも可能です。
※設定を設けない場合、アクセス制限なしで共有フォルダ内のWEBコンテンツをインターネット上に公開することになりますのでご注意ください。
※本マイ ウェブ サーバー機能では、CGI機能は使用できません。

セキュリティにも配慮

LAN DISKにアクセスできる人をIDとパスワードで管理できるので、インターネットを介して誰でもデータにアクセスできるようになるわけではありません。さらにSSL暗号化技術を用いて、通信の安全性を保っています。
リモートリンクについて詳しくはこちら

USB機器をネットワークで使える「net.USB」30日体験版(※)を添付

LAN DISKにUSB機器を接続し、ネットワークを経由して離れた場所で使ったり無線LANと組み合わせて利用もできます。
離れた位置にあるプリンターや地デジキャプチャー、DVDドライブをまるで自分のパソコンに接続しているかのように操作できる!
30日体験版について 
net.USB機能は30日間だけ利用が可能な体験版を添付しています。体験期間終了後も継続してお使い頂く為には、体験版解除キーを弊社ioPLAZAでご購入頂く必要があります。

※対応のUSB機器につきましては、LAN DISK 機能一覧をご確認ください。
net.USBについて詳しくはこちら

USBでも接続できる「LAN&USBハイブリッド」

USBでも接続できる「LAN&USBハイブリッド」
LANだけでなくUSB2.0での接続にも対応。LANにつながっていないパソコンにもスグに接続できます。
また、USB2.0は高速にデータをコピーすることが可能なので大量のデータを高速に保存する場合にも便利です。
※USB接続はWindows 7、Windows Vista、Mac OS X 10.5以降でご利用いただけます。(Mac OSは読み取り専用となります)
※USBモードでご利用時のフォーマットは「NTFS」となります。フォーマット型式は変更することはできません。

初めてでも簡単LAN設定「EasySetup(イージーセットアップ)」

初めてでも簡単LAN設定「EasySetup(イージーセットアップ)」
ネットワーク初心者でも安心な「EasySetup(イージーセットアップ)」機能を搭載。ネットワークの知識も不要で設定が可能です。また、CDドライブがいらないので、ネットブックパソコンでも簡単に導入ができます。
※Windows XP、Mac OSの場合、サポートソフトCD-ROM「Magical Finder」からの設定となります。
初めてでも簡単LAN設定「EasySetup(イージーセットアップ)」

動画や音楽などのメディアサーバーとして使う

テレビやオーディオとつながるDLNA対応

DLNA/DiXiM
動画や写真、音楽ファイルを対応したテレビ・オーディオ・AVeL Link Playerなどメディアプレイヤーで再生できるDLNAに対応。各家電メーカー製のDLNAガイドライン準拠商品なら、接続するだけでLAN DISK内の様々なコンテンツを再生可能。パソコンだけでなく、大画面のテレビや高音質なオーディオ機器で楽しむことができます。
DLNAでもっと楽しむ
テレビやオーディオとつながるDLNA対応

マランツ社のネットワークオーディオプレーヤー「NA7004」との動作を確認!

LAN DISKに保存したオーディオファイルを、マランツ社のネットワークオーディオプレーヤー「NA7004」で再生できます。
選曲操作は、本体やリモコンはもちろん、iPod/iPhoneやPCなどのデジタルメディアコントローラー(DMC)ソフトをインストールした機器からも可能です。

●対応機器
マランツ社 ネットワークオーディオプレーヤー:NA7004
※ファームウェアを最新にしてご利用ください。ファームウェアは、マランツ社のホームページよりダウンロードできます。
ファームウェアのダウンロード

●対応オーディオファイル
MP3、WMA、AAC、WAV、FLACファイル
マランツ社のネットワークオーディオプレーヤー「NA7004」との動作を確認!

LAN DISKが巨大なミュージックサーバーに。iTunesサーバー機能搭載

LAN DISKにネットワークでつながっているパソコンで起動したiTunesがLAN DISK内の音楽ファイルを自動で発見して、わかりやすく表示・再生することができます。
iTunesの音楽を共有

※iTunes10でご利用いただく場合は、最新のファームウェアにアップデートしてください。⇒HDL2-Sシリーズ サポート情報ページ
※LAN DISKからiPodにファイル転送する場合には、iTunesのライブラリにLAN DISKの共有フォルダを登録することで、iTunes上から転送が可能になります。
※LAN DISKの増設USBポートにiPodを接続して、直接シンクを行うことはできません。
※Apple TVをクライアントとして利用することはできません。
LAN DISKが巨大なミュージックサーバーに。iTunesサーバー機能搭載

デジカメサーバー機能搭載

デジカメユーザーの方に便利な機能を搭載。高解像度、大容量のデジカメデータをLAN DISKの中にどんどん溜めこんで、楽しむことが可能です。
写真の管理

(1)つなぐだけでデジカメのデータを自動コピー

背面のUSBポートにデジカメやメモリーカードのリーダライタをつなぐだけで、写真を自動取り込み。パソコンなしで、デジカメや携帯のカメラで撮った写真データをコピーできます(デジカメコピー機能)。
つなぐだけでデジカメのデータを自動コピー
<マスストレージ&PTP対応>
デジカメの画像転送における標準プロトコルPTP、およびマスストレージクラスに対応。多くのデジタルカメラでデジカメコピー機能をご利用いただけます。
デジカメコピー機能対応機種

(2)取り込んだ写真はフォトアルバム機能で整理

WEBブラウザーで写真の管理ができる“フォトアルバム機能”を搭載。パソコンはもちろん、WEBブラウザー機能を搭載したゲーム機などからも、取り込んだ写真の確認やアルバム整理、スライドショー再生を行うことができます。
※利用はLAN接続時のみとなります。
取り込んだ写真はフォトアルバム機能で整理

(3)デジカメプリントに便利な書き戻し機能を搭載

デジカメプリントに便利な書き戻し機能を搭載
※メモリーカード、リーダーライターは別売です。
別売のリーダーライターを利用すれば、フォトアルバム機能で作成し写真を登録したアルバムを、お使いのメモリーカードに書き戻すことができます。
※利用はLAN接続時のみとなります。
使用可能なリーダーライター
プリントアウトしたい画像をフォトアルバム機能を使ってご家庭で選択、書き出したメモリーカードをお店に持っていくことでスピーディーにプリントが依頼できます。

ケータイで撮った写真をLAN DISKにアップロード!

NTTドコモのケータイ「docomo PRIME series™ SH-10C」(シャープ製)で撮った写真を、ケータイからの操作でLAN DISKにアップロードすることができます。
これなら、高解像度で大容量の写真データも、メモリーカードやケータイ本体の容量を気にせずたっぷり撮って保存できます。
ケータイで撮った写真をLAN DISKにアップロード!
保存した写真をみんなで楽しもう!
LAN DISKにアップロードした写真は、アップロードしたケータイからはもちろん、DLNA対応のテレビやパソコン(※1)から見ることができます。大画面でみんなで楽しんだり、テレビのない部屋でもパソコン(※1)で楽しんだり、自分のスタイルに合わせて楽しめます。
アップロードした写真を再生して楽しめる!
※ホームネットワークに接続している必要があります。
※1 パソコンには、「DiXiM Digital TV plus for I-O DATA」などのDLNA対応再生ソフトをインストールしている必要があります。

東芝ハイビジョン液晶テレビ〈レグザ〉対応

東芝ハイビジョン液晶テレビ〈レグザ〉でハイビジョン録画&再生!
東芝ハイビジョン液晶テレビ〈レグザ〉の[レグザリンク機能(または、ネットワークハイビジョン録画機能)]に対応。
LAN DISKを接続して、ハイビジョンのデジタル映像をそのままの画質で録画。録画・再生操作はテレビのリモコン操作で行うことができます。
※〈レグザ〉との併用時は本商品の省電力モードの設定を“無効”にしていただく必要があります。
※利用はLAN接続時のみとなります。(USBではご利用いただけません)
東芝ハイビジョン液晶テレビ<レグザ>対応
※RAIDモード「スパンニング」(出荷時設定)のみ接続確認を行っております。ミラーリング(RAID 1)では動作確認しておりませんので「スパンニング」にてお使いください。

〈レグザ〉の番組表とリモコンで録画予約

〈レグザ〉に表示される番組表から、そのまま録画予約が可能。録画も再生もテレビのリモコン1つで行うことができます。

<録画時間の目安>
画質モード:TS(算出用レート) ACアダプター/簡単 2.0TB 3.0TB 4.0TB
TS 地上デジタルHDレート:最大20Mbps 約213時間 約320時間 約426時間
BSデジタルHDレート:最大24Mbps 約177時間 約266時間 約355時間
SDレート:最大8Mbps 約533時間 約800時間 約1066時間
※地上デジタル放送の録画時間の目安であり、放送のレートや設定条件によって変わります。

USB接続のハードディスクと異なり、LAN DISKはハブを用いることで一台の〈レグザ〉に対して最大8台までの同時接続が可能です。
※〈レグザ〉は株式会社東芝の登録商標です。
※その他、一般に会社名、サービス名、ソフト名および商品名は各社へ商標または登録商標です。

〈レグザ〉の番組表とリモコンで録画予約

ハードディスク単体で「BitTorrent」が動かせる

BitTorrent
人気のファイル共有ソフト「BitTorrent(ビットトレント)」を搭載。通常は、パソコンを使って行うファイルのダウンロードをLAN DISK単体で行うことができるので、大容量のファイルをダウンロード中も長時間パソコンをONにしておく必要がなく、電気代がかかりません。
ハードディスク単体で「BitTorrent」が動かせる
※BitTorrent機能をOFFにする事も可能です。

拡張USBポートでハードディスク増設&バックアップが可能

外付USBハードディスクで簡単増設!
容量が足りない場合も、本体背面のUSBポートにハードディスクを接続して容量を増設することが可能です。
また、ハードディスクに保存しているファイル全てを、増設したハードディスクへバックアップすることができます。さらに、スケジュールバックアップ機能もついているので、定期的にバックアップを自動でとるよう設定できます。
※FATフォーマットで利用できるファイルサイズは最大4G-1バイトです。

⇒増設&バックアップに対応したハードディスクはデジカメバックアップ機能で使用できる外付ハードディスク 対応表をご確認ください。

小規模オフィスや初めてのファイルサーバーにオススメ

・簡単にLAN設定できる「EasySetup(イージーセットアップ)」機能を搭載。
・USB接続ハードディスクへのバックアップも可能。USB 接続の外付ハードディスクを背面のUSB[HOST]ポートにつないでバックアップをとることが可能です。さらに、スケジュールバックアップ機能(※1)もついているので、定期的にバックアップを自動でとるよう設定もできます。
・2ドライブ搭載し、ミラーリングにも対応。(※2)
※1 USB ポート設定を[FAT/NTFS 共有モード]に設定時のみ使用できます。
※2 出荷時設定はスパンニングモードのため、設定変更が必要となります。

バックアップに対応したUSBハードディスクは、デジカメバックアップ機能で使用できる外付ハードディスク 対応表をご確認ください。

アイオー・セーフティ・サービス対象商品(有償保守サービス)

アイオーセーフティサービス
アイオー・セーフティ・サービス(ISS)は、故障発生時の現場対応を提供する有償保守サービスです。
メーカーが直接サービスを行いますので、万一故障が発生しても復帰が迅速です。またフリーコールの優先電話回線を設けるのでお客様のお問い合わせに即対応。当社商品を安心してご利用いただけます。
●お客様のご要望にフレキシブルに対応するサービス・料金プラン
・ISS-LHA-STシリーズ
アイオー・セーフティ・サービス詳細

様々な機能

消費電力46%カット!省電力モード搭載

消費電力46%カット!省電力モード搭載
ハードディスクを省電力設定にすることにより、一定時間アクセスがなければ内蔵ハードディスクの回転を停止します。これにより電力消費を抑えることができます。
※設定時間内にハードディスクにアクセスしなくても、本商品のシステムがハードディスクにアクセスした場合は、ハードディスクは停止しません。
※ハードディスク停止中に本商品にアクセスしていなくても、本商品のシステムがハードディスクにアクセスした場合は、ハードディスクが回転する場合があります。
※〈レグザ〉と接続してご利用になる際は消費電力モードはご利用いただけません。

UPS電源連動で運用可能

OMRON社製のUPSに対応。UPSをモニタリングし、電源状況によって安全にシャットダウンができる機能を搭載しています。
WEBブラウザーを使った設定画面で、UPSの接続状況、バッテリー残量を確認できます。電源停止があったとき、情報をログに記録することができます。
対応UPS一覧
UPS電源連動で運用可能
※HDL2-Sシリーズを接続するイーサーネットハブも、UPSのバックアップ電源に接続する必要があります。
※UPS1台につきHDL2-S 1台がシャットダウン機能に対応します。USBケーブルはUPSに付属の専用ケーブルをご利用ください。

静音ファン採用

静音ファン採用
静音ファン採用し、動作音を限りなく小さく抑えつつ、ハードディスクの冷却性能を高めています。

無償で使えるソフトウェアを添付

Easy Saver LE
大切なデータを守るバックアップソフト「Easy Saver LE
Sync with
二つのフォルダの内容を一致させるデータシンクソフト「Sync with
Quick:FLO
動画をサムネイルで管理するソフト「Quick:FLO
このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】