IEEE 802.1x/EAP認証対応イーサーネットコンバーターWN-WAG/C

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

WN-WAG/C

「WN-WAG/C」は、複数のLAN機器をまとめて無線LAN化できる、マルチクライアント対応イーサーネットコンバーターです。
3ポートのスイッチングハブを内蔵、マルチクライアント機能を持ち最大253台のLAN機器を無線化できます。さらにWPA2-EAPおよびIEEE802.1x/EAP認証に対応。法人用途にも使える高度な無線LANセキュリティを実現します。

Wireless Network products - Wide IEEE802.11a or g / ethernet Converter
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
WN-WAG/C 4957180060767 ¥10,400   詳細  2012/3/28生産終了 2008/11/1価格改定  後継品WN-AG300EXA
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

複数のLAN機器をまとめて無線化!

スイッチングハブ搭載

スイッチングハブ搭載
3ポートのスイッチングハブを内蔵。複数台のLAN機器をまとめて接続できます。

最大253台のマルチクライアントに対応!

  • これ1台で、最大253台の有線LAN機器を無線化できます。
  • 接続するアクセスポイントは、Wi-Fi対応の無線LANアクセスポイントでOK!
    特別なアクセスポイントを用意する必要はありません。
最大253台のマルチクライアントに対応!

デュアルバンド対応&高速通信モード「Super AG™」対応

2.4GHzと5.2GHz~5.3GHzのデュアルバンド対応

2.4GHzと5.2GHz~5.3GHzのデュアルバンド対応
  • 電波の混雑が少なく快適に使用できるIEEE802.11a (5.2GHz~5.3GHz)と、普及率が高いIEEE802.11g,b (2.4GHz)を切替えできるデュアルバンド対応。
  • Wi-Fi認証を取得。WPAセキュリティ方式テストにも合格しています。
  • 省令の改正により、IEEE802.11a無線LANの周波数が従来の5.2GHz(J52)帯から5.2GHz~5.3GHz帯(W52+W53)に拡大され、利用できるチャンネル数が4個から合計12個になりました。チャンネル数拡大により電波干渉が減少し、より快適な無線LANネットワークが構築できます。
    ※ 本製品は従来の周波数帯でもご利用頂けます。

→新チャンネル11aの詳細はこちら

2.4GHzと5.2GHz~5.3GHzのデュアルバンド対応

Super AG™対応

Super AG

IEEE802.1x/EAP認証に対応!高度なセキュリティ機能を装備

「WN-WAG/C」自体で認証応答機能を持ちます。(認証サーバーが別途必要です。)
RTC搭載により、一度設定を行えば、電源をon/offした後も自動的に再度認証を行います。

IEEE802.1x/EAP認証対応

  • 本製品に接続した複数のLAN機器を、まとめて802.1xで認証でき、高度なセキュリティに保護されたネットワークを構築できます。
  • 対応EAP:EAP-TLS、MD5

  • 認証サーバーは別途ご用意ください。当社サポート窓口では、RADIUSサーバーの設置やRADIUS認証の利用に関するサポートは行っておりません。あらかじめご了承ください。
動作検証済 Radiusサーバー
Radiusサーバー 認証方式
EAP-TLS MD5
Microsoft Windows Server 2003 Internet Authentication Service
Microsoft Windows Server 2003 R2 Internet Authentication Service
Microsoft Windows 2000 Server Family Internet Authentication Service
Funk Odyssey Server 2.01 -
Free Radius
Cisco Secure Access Control Server 4.0
Century Systems RA-630
EAP-TLS認証は、IEEE802.1xモード(DynamicWEP)でのみ動作
MD5認証は、IEEE802.1xモード(暗号化なし)でのみ動作

WPA2、WPA対応

  • 最新のIEEE802.11i準拠無線LAN ハイセキュリティ「WPA2-EAP(AES)」、「WPA2-PSK(AES)」に対応。
  • 「WPA-EAP(TKIP/AES)」「WPA-PSK(TKIP/AES)」にも対応。WEPより優れた暗号化システムを、イーサーネットコンバーターで利用できます。
  • 対応EAP:EAP-TLS、PEAP(MS-CHAP V2)、EAP-TTLS(PAP/CHAP/MS-CHAP V1/MS-CHAP V2)

  • 認証サーバーは別途ご用意ください。当社サポート窓口では、RADIUSサーバーの設置やRADIUS認証の利用に関するサポートは行っておりません。あらかじめご了承ください。
動作検証済 Radiusサーバー
Radiusサーバー 認証方式
EAP-TLS PEAP EAP-TTLS
Microsoft Windows Server 2003 Internet Authentication Service -
Microsoft Windows Server 2003 R2 Internet Authentication Service -
Microsoft Windows 2000 Server Family Internet Authentication Service -
Funk Odyssey Server 2.01
Free Radius - -
Cisco Secure Access Control Server 4.0 -
Century Systems RA-630

WPA2、WPA対応

一発でアクセスポイントの設定ができる、「AirPort Quick Copy機能」搭載

一発で接続設定ができる!

導入済みの無線LANアクセスポイントの接続設定を、一発でコピー設定できます。
無線LANアクセスポイント「WN-WAPG/A」、「WN-WAG/A」、「WN-G54/AM」、「WN-GDN/R2」、「WN-NHP/R」、「WN-G54/R4」にLANケーブルで直結し、リセットボタンを3秒押すだけ。上記アクセスポイントへの接続情報が設定されます。
一発で接続設定ができる!

UPnP、Bonjourに対応

Bonjour対応
Bonjour対応
「UPnP」対応で、Windows XP、Windows Vista™からの接続設定は簡単。
「Bonjour」に対応し、Mac OS XのWebブラウザ「Safari」からの自動認識が可能です。

IPアドレス設定ツールを添付

リモートでIPアドレスの初期設定が可能

IPアドレス設定ツール「AirPort Finder」を添付。初期導入時のアドレス設定をリモートから行うことができます。
ネットワーク経由で「WN-WAPG/A」、「WN-WAG/A」「WN-WAG/C」「WN-APG/A」「WN-AG/A」「WN-AG/C」を検索し、IPアドレスを設定できます。

耐久性にすぐれたアルミボディ

耐久性にすぐれたアルミボディ
アルミメタル仕上げで AV機器にもマッチ。
アルミ押し出し成型の金属ボディを採用。 強度・耐久性、放熱性に優れています。
アルミメタル仕上げのボディは、リビングに置いてもグッド。デジタルAV機器などのデザインにぴったりマッチします。
壁掛用キット・縦置きスタンドを添付。

ヒトと地球に優しい製品づくりを目指します!

ヒトと地球に優しい製品づくりを目指します!
使用部材への指定有害物質の使用を抑制する「RoHS指令」準拠モデル。EU圏において策定された「RoHS指令」に準拠した、安全な製品作りに取り組んでいます。
RoHS指令準拠
RoHS指令
Restriction of the use of certain Hazardous Substances in electrical and electric equipmentの略。 EC95条に準拠した電気器具に含有する(1)鉛・(2)水銀・(3)カドミウム・(4)六価クロム・(5)ポリ臭化ビフェニル類(PBB類)・(6)ポリ臭化ジフェニルエーテル類(PBDE類)の6物質の使用禁止の指令。
このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】