Androidスマホをインターネットにつなぐ

無線LAN(Wi-Fi)を使えば、大容量の音楽ファイルや動画ファイルなどのコンテンツを3G回線に比べてより速くダウンロードできます。

当社無線LAN(Wi-Fi)ルーターは設定が簡単なので、無線LAN(Wi-Fi)を初めて使う方にもオススメです。商品に添付のQRコードをアプリで読み取るだけで無線LAN(Wi-Fi)設定ができる「QRコネクト」に対応していて簡単に設定できます。

ここでは、Androidスマートフォンを無線LANでインターネットにつなぐ方法をご紹介します。

  • ※設定例、商品写真は「WN-AX1167GR」のものです。

Androidスマホの設定方法

STEP1

ホーム画面から[設定]をタップ

STEP2

画面:STEP2

[Wi-Fi]をタップ

STEP3

画面:STEP3

①[Wi-Fi]がオフになっている場合は、オンにする

②[IODATA-XXXXXX-2G]または[IODATA-XXXXXX-5G]を選択(Xは英数字)

  • ※SSIDの出荷時設定は、添付の「無線LAN設定情報シート」または商品に貼付のシールに記載しています。
  • ※画面はWN-AX1176GRのものです。SSIDの表示は商品によって異なります。

STEP4

①商品に同梱の「無線LAN設定情報シート」または商品に貼付しているシール記載の暗号キー(13桁)を入力

②[接続]をタップ

  • ※暗号キーの出荷時設定は、添付の「無線LAN設定情報シート」または商品に貼付のシールに記載しています。

設定完了 インターネットを楽しもう!

WPS対応の場合

STEP1

Wi-Fi設定の「WPSボタン接続」をタップ

「WPSボタン接続」ではなく「Wi-Fi簡単登録」と記載のある機種もあります。その場合は、STEP1のあとに「WPS方式」をタップします。

STEP2

画面:STEP2

左の画面が表示されたら、ルーター本体のWPSボタンを押します。

STEP3

画面:STEP3

①本商品のWPSボタンをワンプッシュする

②WPSランプが遅い点滅から点灯にかわったら接続完了

設定完了 インターネットを楽しもう!

各商品のSSID/暗号キーの記載場所

SSID、暗号キーは、添付の「無線LAN設定情報シート」または商品に貼付のシールに記載されています。
SSID:[IODATA-xxxxx](xxxxx部分は機器により異なる)
暗号キー:13桁の英数字

図:無線LAN設定情報シート

撮るだけで無線がつながるアプリ「QRコネクト」

当社無線LAN(Wi-Fi)ルーターなら、「無線LAN設定情報シート」(商品に同梱)にあるQRコードをアプリで読み取るだけで無線LAN(Wi-Fi)に接続することができる「QRコネクト」に対応しているので、簡単に設定ができます。
ルーター本体を操作したり、パスワードを手入力するなどの細かい操作は一切不要です。

QRコネクトでの設定方法

STEP1

Google Play(Playストア)で「QRコネクト」を検索し、インストールする

STEP2

インストールした[QRコネクト]を開く

STEP3

画面:STEP3

[読み取り開始]をタップ

STEP4

画面:STEP4

商品に同梱の「無線LAN設定情報シート」のQRコードを読み込む

STEP5

画面:STEP5

[OK]をタップ

STEP6

画面:STEP6

[OK]をタップ

設定完了 インターネットを楽しもう!

Androidスマホ対応のネットワーク商品

Androidスマートフォンと無線LANルーター/無線LANコンバーターの動作を確認し、接続に問題がないことを確認しています。詳しくは以下のリンク先をご確認ください。

Android機器別対応情報

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】