SM-R3810シリーズGear 2 Neo

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

Gear 2 Neo

「Gear 2 Neo」(SM-R3810シリーズ)はGALAXYシリーズと連携することで通話やメール、SNSなどを手元で受けることができるウェアラブル(腕時計型)端末です。
Gear 2シリーズの中で、カメラを省いたシンプルモデルとしてラインアップしました。前モデルのGALAXY Gearから進化し、デザインのコンパクト化、処理速度や防水・防塵対応やバンド交換に対応など、さらに使いやすく、便利になりました。

<その他のウェアラブル端末>
・カメラを搭載したフラッグシップモデル「Gear 2
・フィットネスに最適な「Gear Fit
型番 JANコード 仕様 価格 備考
SM-R3810ZKAX 4957180115009 チャコール ブラック   オープン価格    2016/9/21生産終了
SM-R3810ZAAX 4957180115016 モカ グレー   オープン価格    2016/9/21生産終了
SM-R3810ZOAX 4957180115023 ワイルド オレンジ   オープン価格    2015/6/18生産終了

手元でGALAXYを操作できるスマートウォッチ

手元でスマートフォンへの通知を受け取れる!

メール、SNS等GALAXYへの新着通知を、時計を見るのと同じ動作で確認可能。

「メール、SNS等GALAXYへの新着通知」の画像

※画面は英語表示設定時のイメージです。日本語表示もできます。

フィットネスにも活用-歩数計、心拍計搭載!

いつでも好きなときにその日の歩数や心拍状態を確認可能。

「歩数や心拍状態を確認」の画像

単体で音楽プレーヤーにもなる!

Gear 2 Neoは内部に4GBのメモリーを内蔵しており、GALAXY本体からワイヤレス(Bluetooth)で音楽データを転送することが可能になりました。Gear 2 NeoとBluetooth接続されたヘッドフォンやスピーカーで音楽を聴くことができ、GALAXY本体がなくてもGear 2 Neo単体で音楽プレーヤーとしてもお使いいただけます。

「単体で音楽プレーヤーにもなる!」の画像


進化したスマートウォッチGear 2 Neo

ホームボタンを正面に配置、より直感的に操作可能に

「ホームボタンを正面に配置、より直感的に操作可能に」の画像

Gear 2 Neoはホームボタンを本体正面下部にレイアウトし、従来モデル(GALAXY Gear)の側面ボタンに比べ、より直感的に操作することができるようになりました。

防水&防塵対応でさらに生活に密着

「防水&防塵対応でさらに生活に密着」のイメージ画像

防水・防塵対応を実現(IP67相当)。朝の洗面所から雨の日の外出など、あらゆるシーンでお使いいただけるようになりました。

※キャップ類・電池フタは確実に取り付けてください。
※海水・プール・温泉の中に浸けないでください。
※常温の水道水以外はかけないでください。

※IP67とは・・・粉塵(直径75μm)が入らないように保護され、水深1mの水槽に、端末を30分間沈めても電話としての性能を保持することが認められている性能です。

より高速に、長くお使いいただけます

「より高速に、長くお使いいただけます」の画像

Gear 2 Neoの心臓部であるCPUの性能が、従来の800MHzから1.0GHzに向上し、より高速で、ハイレスポンスな処理を実現しました。また、内部の消費電力を大幅に改善し、フル充電で従来25時間稼動(公表値)としていた稼働時間を2日以上の稼動が可能になりました。(サムスン社調べ。利用頻度によって稼働時間は異なります)

お好みに合わせてストラップをカスタマイズ可能

交換ストラップ4色の画像

Gear 2 Neoでは本体のストラップバンドが交換可能になりました。交換ストラップは4色ご用意。お好みに合わせて交換いただけます。

⇒交換ストラップはこちら

カメラ搭載/非搭載モデル、フィットネスモデルをご用意

「カメラ搭載/非搭載モデル、フィットネスモデルをご用意」の画像

Gear 2 Neoは本体にカメラを搭載していませんが、200万画素のCMOSカメラを搭載した「Gear 2」もご用意しています。
また、フィットネス機能が充実した「Gear Fit」もございます。

サポート情報

問い合わせ先

サムスン電子ジャパン株式会社
Galaxyカスタマーサポートセンター

0120-363-905(フリーダイヤル)

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】