関連カテゴリ
個人向けNAS

スマートフォン向けパーソナルクラウドストレージポケドラCloud(HLS-Cシリーズ)

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

ポケドラCloud(HLS-Cシリーズ)

「ポケドラクラウド」は、インターネットを利用してスマートフォンやタブレット、パソコンのデータを保存・再生できるストレージです。
撮影が手軽にできるスマートフォンは写真や動画の数も多くなりがちですが、容量不足でデータを移動したり、写真を家族と共有したり、紛失に備えてデータを保管したりといったデータの管理には煩雑な作業が伴います。「ポケドラクラウド」があればそうしたお悩みが一気に解決。自宅に置いておくだけで、どこからでも簡単に大切なデータを保存したり、家族や友人と共有することができます。スマートフォンの設定も専用アプリでパッケージ同梱のQRコードを撮影するだけなので、どなたでも簡単にご利用いただけます。

型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
HLS-C500 4957180115733 500GB   ¥13,100   詳細  在庫限り 2016/5/1価格改定  後継品HLS-CM500
HLS-C1.0 4957180115740 1.0TB   ¥16,500   詳細  在庫限り 2016/5/1価格改定  後継品HLS-CM1.0
HLS-C2.0 4957180115757 2.0TB   ¥25,500   詳細  在庫限り 2016/5/1価格改定  後継品HLS-CM2.0
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         
ポケドラCloud(HLS-Cシリーズ)

スマホ・タブレットのデータ保存はこれ1台!

写真も動画も手軽に撮影できるスマートフォン。「容量を気にせずにどんどん撮りたい」「昔のスマホで撮った写真もいつでも見たい」「素敵な動画が撮れたから共有したい」、そう思いながらも諦めていませんか?
そんな願いを「ポケドラクラウド」が叶えます。

容量が足りない時にすぐに写真や動画を退避したい/故障や買い替えに備えて写真や動画を保存しておきたい/思い出の写真や動画をいつでもどこでも見たい

【利用イメージ】

利用イメージ

いつでもどこにいてもデータを保存・共有できる「スマホ用」HDD

「ポケドラクラウド」は、インターネットを利用してスマートフォンやタブレット、パソコンのデータを保存・再生できるストレージです。
「ポケドラクラウド」を自宅に設置することで、いつでもどこでもスマートフォンのデータを保存したり、家族や友人とデータを共有することができます。スマートフォンの容量が一杯になってもすぐにデータを退避したり、まるで手元にファイルがあるかのような、ネットワークを意識しない使い勝手を実現できます。

月額費用は一切不要

※インターネット通信費がかかります。

たっぷり保存!500GBモデルでも音楽約16万曲保存

写真、動画、音楽などをたっぷり保存

写真、動画、音楽、ドキュメント・・・様々なファイル形式に対応。なんでもどんどん保存して、たっぷり楽しむことができます。
スマートフォンに入りきらず諦めていた・・・もうそんなことはありません。ポケドラクラウドにいれておけば、好きな場所からいつでもアクセス!
⇒ 対応しているファイルの種類は仕様ページをご確認ください。

[保存数の目安]


500GB 1TB 2TB
写真 約13万枚 約27万枚 約55万枚
音楽 約16万曲 約32万曲 約64万曲
DVD 約106枚 約212枚 約425枚

※音楽ファイルは96kbps(約3.1MB)で1曲約4分として算出
※写真ファイルは800万画素(約3.6MB)として算出
※DVDは一層式(4.7GB)を利用した場合の値。著作権保護されているコンテンツの再生はできません。
※実際の保存枚数とは異なる場合があります。
※iPhoneの「ミュージック」アプリからの音楽データのアップロードはできません。

クラウドサービスとここが違う

クラウドサービスとここが違う

クラウドサービスは便利だけれど、どこにあるかわからないサーバーにデータが保存されていて、プライバシーが保たれるのか不安なもの。また、写真や動画など様々なファイルを保存するには容量が不足しがちで、容量を増やすためには毎月の費用がかかってしまうケースもあります。
ポケドラクラウドなら、一度購入してしまえば、追加費用は不要!面倒な会員登録も不要なので、最大2TBの大容量をすぐ自分のものにできます。

種類 一般的なクラウドサービス ポケドラCloud
1日のデータ転送量制限 あり なし
導入費用 無料 or 有料 商品購入費のみ
月額費用 無料 or 有料(年間タイプもあり) 無料
会員登録 必要 不要
データ管理権限 なし あり
メディアサーバー機能 非対応 対応
クラウドサービスとの連携 なし Dropbox/フレッツ・あずけ~ると連携

※「フレッツ・あずけ~る」はフレッツ光契約者様を対象としたNTT東日本およびNTT西日本が提供するサービスです。詳しくは「フレッツ・あずけ~る」をご確認ください。
NTT東日本「フレッツ・あずけ~る」NTT西日本「フレッツ・あずけ~る」

初心者でも安心! 3ステップで簡単に導入

ポケドラCloud設定動画
※画面はAndroidの場合の例です。

自宅に設置するときも「ポケドラクラウド」なら驚くほど簡単。スマートフォンに専用アプリ「Remote Link Files」を入れて、パッケージに同梱されたQRコードを撮影するだけで設定を完了することができます。また、ルーターを多段構成で使われているような環境やプライベートアドレスしか利用できない環境でもご利用いただけます。

初心者でも安心! 3ステップの簡単な導入作業

【専用アプリ「Remote Link Files」はこちらからダウンロードしてください】

リモートリンクFiles iTunesでダウンロードAndroid版リモートリンクFiles Google Playでダウンロード

シンプルで使いやすさにこだわった専用スマホアプリ

専用アプリ「Remote Link files」

「Remote Link Files」は「ポケドラクラウド」へのアクセスからデータ管理まで行う専用アプリです。タッチ操作で保存されたデータを検索したり、写真や動画、音楽を再生して楽しむことができます。家族や友人にデータを共有したいときも、画面に表示されるQRコードでアクセス権を付与することができます。

<主な機能>
・ファイルの閲覧
・画像、動画、音楽の再生(連続再生) ※iOSはVer1.02から連続再生対応
・ファイルのソート/検索機能
・ダウンロード/アップロード
・アクセスする権利を他のスマホに共有

タッチ操作で保存されたデータを検索したり、写真や動画、音楽を再生して楽しむことができます

※画面はAndroidでの利用イメージです。

使い方を動画でわかりやすく紹介!

いくら「使い方はかんたん」と言われても、文字で見ていてもなかなかわかりにくいもの。
ポケドラCloudの使い方を動画で紹介いたします。
気になった項目をクリックして、動画をご確認ください。

パソコンは一切不要! スマートフォンで全て設定

ユーザーの設定やフォルダ共有の設定など、基本的なものから詳細設定まで全てスマートフォンだけで操作を完結することができます。外出先からもリモートで本体設定ができます。
さらに、設定画面はスマートフォンで利用することを想定してデザインされているので、直感的な操作でご利用いただけます。

パソコンは一切不要! スマートフォンで全て設定できる/ユーザー設定/フォルダ共有設定/クラウド同期設定など

自動同期機能でデータ管理をもっとかんたんに

クラウドストレージサービスとデータ連携できる

Dropbox、フレッツ・あずけ~る

「Dropbox」と「フレッツ・あずけ~る」と連携し、データの同期に対応。これまで使っていたDropbox、フレッツ・あずけ~るから「ポケドラクラウド」へのデータ移行も簡単に行えます。
もちろん、併用してデータを二重で管理するなど、必要に応じて柔軟に連携することができます。

※「フレッツ・あずけ~る」はフレッツ光契約者様を対象としたNTT東日本およびNTT西日本が提供するサービスです。詳しくは各「フレッツ・あずけ~る」のホームページをご確認ください。
NTT東日本「フレッツ・あずけ~る」NTT西日本「フレッツ・あずけ~る」

データ移行で月額課金から解放/同期をさせてデータを安全に守る!

「ポケドラクラウド」同士でデータを自動同期できる

自動同期/片方が壊れてももう一方からにデータが残る!/同期させる2台は遠隔地同士でもOK

「Remote Link Cloud Sync」機能を使えば、ネットワーク経由で複数台の「ポケドラクラウド」を自動同期することができます。もちろん、その設定もスマホからでき、パソコンを必要としません。
万が一、一方の「ポケドラクラウド」が故障しても、もう一方の機器にデータが残るので安心です。

WindowsやMacとフォルダーを自動同期できる

WindowsやMacとフォルダーを自動同期できる/外出先でいつでも音楽を楽しむ

アプリ「Remote Link PC Sync」を使えば、WindowsやMacのパソコンで指定したフォルダと「ポケドラクラウド」を自動で同期することができます。パソコンに保存されている音楽を同期すれば、いつでもスマートフォンで音楽を楽しむことができます。パソコンで作成した文書ファイルも自動同期されるので、いつでも外出先で閲覧できます。

スキャナでスキャンしたデジタルデータもどんどん保存

PFU社の「ScanSnap」と連携。「Remote Link Files」を使えばScanSnapによる書類の取り込みから「ポケドラCloud」への保存、さらにスマートフォンやタブレットによる閲覧まで、一つのアプリで効率的に操作することができます。
たまりがちな書類を「デジタル化」して、快適に管理・共有しましょう!

対応のScanSnap、使いかたなどは特集ページをご覧ください。
特集サイト「ScanSnapでスキャンしてポケドラCloudにどんどん保存」

CDレコで取り込んだ音楽の保存先に最適!

音楽CDを直接スマホに取り込める「CDレコ」アプリに対応。家庭内ネットワークにつながったポケドラCloudに、CDレコからパソコン不要で音楽CDを取り込めます。スマートフォンの容量を気にせずにどんどん取り込み、いつでも音楽を楽しむことができます。
さらにCDレコで取り込んだ曲は、スマホと本商品の間で出し入れも可能。
保存した曲は、家族それぞれのスマートフォンなどで共有してお楽しみいただけます。
詳細はこちらから

パソコン不要!音楽CDを直接NASへ取り込める!

※別途CDRI-W24AICDRI-S24Aが必要です。
※CDレコでスマホに取り込んだ音楽の移動には、「CDレコ」アプリが必要です。

家中どこでも写真や動画、音楽が楽しめる

「ポケドラクラウド」にはメディアサーバー機能が搭載されています。ホームネットワークにつながった対応機器があれば、スマートフォンで保存した写真や動画を大画面で楽しめます。

家中どこでも写真や動画、音楽が楽しめる

例えば離れて暮らす家族の家にポケドラクラウドを設置しておけば、離れた場所からいつでも写真を保存して、スマホやDLNA対応テレビに写真や動画表示させることができます。

遠隔地から写真や動画をポケドラクラウドへ保存/離れて暮らす家族はスマホやDLNA対応テレビに写真や動画表示させることが可能

スマホで撮った写真を丸ごと自動保存!「なすカメ」アプリに対応

アプリ「なすカメ」

スマホで撮影した写真・動画をネットワークHDDへ自動的に保存することができるスマートフォン用カメラアプリ「なすカメ」に対応!
スマホにアプリ「なすカメ」をインストールしてあらかじめ保存先を設定しておけば、外出先から自宅に帰った際にスマホが本商品のつながっているWi-Fiに接続されると、スマホ内の写真や動画を自動で保存してくれます※1。一度写真を保存すれば、その後は追加された写真だけをバックアップするので、快適に想い出を振り返ることができます。

リアルタイムで保存&シェア

※1 通知のタップ操作またはアプリの起動操作が必要です。

自宅ならリアルタイムに写真をシェアできる!

自宅なら、複数のスマホで「なすカメ」を使って撮影すれば、「ポケドラPhoto」に保存できます。保存したデータはリアルタイムに保存されるので、ホームパーティなどで活用すれば友人や家族との写真を効率よくシェアできます。

スマホの写真を自動バックアップ

▼アプリ「なすカメ」のインストールはこちら

iOS版アプリ「なすカメ」Android版アプリ「なすカメ」

パソコンでポケドラクラウドを活用

「ポケドラクラウド」はLANケーブルでネットワークに接続する、「NAS(ネットワークハードディスク)」。スマートフォンやタブレットをお持ちでなくても、パソコンで活用することができます。

外出先からパソコンでアクセス

Remote Link Filesは、もちろんパソコンも対応しています。
以下のURLへアクセスし、ユーザー名とPINコードを入力すればOK!

http://rm3.iobb.net

※あらかじめパソコンにJavaがインストールされている必要があります。 インストールされていない場合は、Internet Explorerにてこちらからインストールしてください。
※アクセスするには、ユーザー名・PINコードが必要となります。くわしくは、画面で見るマニュアルをご確認ください。

Remote Link Filesをパソコンで利用する際のログイン画面

自宅内のパソコンで共有

Remote Link Filesを使わなくても、パソコンで自宅内ならアクセス可能。家族がスマホやタブレットでアクセスしていてももちろん問題なし。データの読み書きを自由にできます。

コンパクトなトライアングルデザイン

スタイリッシュかつコンパクトなトライアングルデザイン

コンパクトな設計に加えて、従来のストレージのイメージを払拭する個性的な新デザインを採用しました。

ポケドラクラウドのギモンを解決します!

「ポケドラクラウド」とはいうものの、これってそもそも何なのか。こんなこと、あんなことはできるのか。ポケドラクラウドのギモンを解決します!

「ポケドラCloud」は普通のハードディスクと何が違うの?

ネットワーク経由で複数機器から同時にアクセスできます。

ネットワークハードディスクは、LANケーブルで接続するハードディスクです。一般的なUSB ハードディスクでは、複数台のパソコン間でデータ共有したい場合、パソコン間でハードディスクをつなぎかえるといった手間が発生します。ネットワークハードディスクなら、ホームネットワークにつないでおくだけで複数台のパソコンやスマートフォン・タブレットなどのモバイル端末を 同時に接続してデータ共有することができます。

USB:ケーブルをつなぐだけなので簡単/しかし他のPCをつなぐことができない/ポケドラCloud:ネットワークにつながっているPCやスマートフォンで共有できる

自分の家のネットワーク環境で使えるか不安・・・。

ネットワークチェック機能で購入前にチェックできます。

マンションや多段ルーターなど、これまで使えない環境でも使えるようになりました。心配な場合も大丈夫。Remote Link Filesには「ネットワークチェック機能」がありますので、購入前に無料アプリ「Remote Link Files」をインストールして、お客様の環境で利用可能かチェックすることができます。

他のストレージにバックアップしたいけど、できますか。

同期機能を利用してできます。

ポケドラクラウドはいくつかの同期機能を備えています。それを利用することで、他のストレージ(パソコン本体のハードディスク、ポケドラクラウド)にデータを二重化しバックアップしておくことができます。

・Remote Link Cloud Sync機能
複数台の「ポケドラクラウド」とデータを同期できます。
・「Remote Link PC Sync」(アプリ)
パソコンの指定フォルダと同期できます。
・クラウド連携機能
クラウドサービスの「Dropbox」「フレッツ・あずけ~る」と同期できます。

友人や家族などで、公開するフォルダを分けたい。

公開したい人ごとに、フォルダを分けることができます。

設定画面から共有フォルダを作ります。あわせてユーザーも作ります。(初期設定では「remote」しかありません)
例えば、「家族」というユーザーと「友人」というユーザーを作成し、
それぞれに呼応した「家族」というフォルダと「友人」というフォルダを作成します。
フォルダの公開先を同じ名前のユーザーに設定します。
あとは、QRコード生成画面でユーザー名を指定すれば、その「家族」フォルダだけしか見れないQRコードが生成されます。このQRコードを家族に配布してRemote Link Filesに登録すれば、家族のみがアクセスできるフォルダを作成できます。友人フォルダも同様です。

操作画面の説明はこちらから⇒ 画面で見るマニュアル

ポケドラCloudのデータを直接メールに添付することはできますか。

SMS/MMS、メールなどに添付できます。

ポケドラクラウド内の画像を選択し、Remote Link Filesのアイコンに従って操作すれば、スマートフォン内に保存しなくても、直接メールに添付することができます。

スマホ・タブレット関連
ふたりだけのアルバム「ポケドラCloud」
I-O DATA MAGAZINE
レビュー

バックアップの認識、間違っていませんか?便利なソフト「Sync with」(無料)でバックアップを自動化しよう!

HDL-AA

みなさんはPCなど大切なデータのバックアップをしていますか?I-O DATA MAGAZINEをご覧のみなさんは、既に外付けHDD... 続きを読む

インフォメーションデスク
このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】