WILLCOM 03(WS020SH)と組み合わせて使用する場合の設定方法

ペアリング方法

1. WS020SHの“スタート” メニューより“設定”を選択します。

2. “接続”タブの“Bluetooth®” を選択します。

3. “モード”タブの“Bluetooth®をオンにする”をチェックします。

4. キーボードの電源ボタンを、LEDが赤青交互点滅になるまで押し続けます。(約7秒間)

5. WS020SHの“デバイス”タブより、 “新しいデバイスの追加”をタップし Bluetooth®機器を検索します。

6. 検索されたBluetooth®機器の「CPKBxxx」を選択し、” 次へ”を選択します。

7. WS020SH側で、任意のパスコードを入力します。(例:123)”次へ”を選択しすばやく8.の操作を行います。

8. キーボード側でも、同様の任意のパスコード(例:123)を入力し、[Enter] を押します。

9. ペアリングが完了すると、キーボードのLEDが青色点滅に変わります。

注意事項

※WS020SHは、節電状態になるとBluetooth®がOFFになります。 快適にお使い頂くため、WS020SHの節電状態への移行時間を長く設定することをお勧めします。

節電状態への移行時間を長くするには

  1. WS020SHの“スタート” メニューより“設定”を選択します。
  2. “システム”タブの“パワーマネージメント” を選択します。
  3. “詳細設定”タブの“次の時間経過後、節電状態にします”をチェックします。
  4. 時間をバックライトOFFより長く設定します。
    (バックライトOFFを1分、節電状態を2分に設定している場合、1分30秒の時点ではキーボード操作により画面照度が戻り入力も行えます。)

※WS020SHの節電状態から、再びキーボードを利用するには、下記の手順にてBluetooth®をONにする必要があります。(Bluetooth®をONにし、キー操作を行うと入力可能になります。)

BluetoothRをオンにするには

  1. WS020SHの“スタート” メニューより“設定”を選択します。
  2. “接続”タブの“Bluetooth®”を選択します。
  3. “モード”タブの“Bluetooth® をオンにする”をチェックします。

使用例

  • パソコンのデータの閲覧・編集
  • フルブラウザでの文字入力操作
  • 長文メールの作成
  • アドレスなどのデータ編集

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】