ファイル復旧ソフトD-SALPRO 仕様

仕様書印刷
画像

D-SALPRO パッケージの写真

※商品写真はイメージです。実際の外観とは異なる場合があります。

その他画像ダウンロード

D-SALPRO 万が一のデータ喪失時にファイルの復旧を試みることができることで好評の「DataSalvager」(データサルベージャー)に新たにWindowsを使わず、CD-ROMから直接起動することに対応した、DataSalvagerProが加わりました。Windowsが動かなくなった最悪の事態でもインストールなしでCD-ROMから直接起動、パソコン内のハードディスクのデータ救出を試みることができます。
もしものときの最後の手段として、頼りになる一本です。

体験版がダウンロードできる!
⇒詳しくはコチラ

Data- Salvager Pro

添付品

添付品 ソフトウェアCD-ROM

対応OS

Windows 8(32ビット・64ビット)/Windows 7(32ビット)/Windows Vista(32ビット)※1,2/Windows XP/Windows 2000 Professional※1/Windows Me/Windows 98(SE含む)

Internet Explorer 5以上がインストールされている必要があります。
※1 2007/01/30公開のアップデータにより、Windows Vistaに対応します。 ⇒詳細はこちら
※2 管理者(Administrator)権限を持つユーザーでログインしている必要があります。

対応機種

Windows上でインストールして使用、またはWindows上でCD-ROMから起動する場合
対応機種 DOS/Vマシン
動作環境 CPU Pentium II 333MHz以上
メモリー 128MB以上(256MB以上推奨)※1
ディスプレイ 1024×768ピクセル以上、16bit以上の解像度推奨
CD-ROMドライブ インストールまたはCD-ROMから直接起動するために必要
ハードディスク インストールする場合に10MB以上必要

※1 ハードディスクからのファイル検出には512MB以上推奨

主な対応デバイス※1

・ハードディスク※2
・フロッピーディスクドライブ※3
・MOドライブ
・メモリカードリーダ/ライタ※3、※4
・USBフラッシュメモリ※3
・DVD/CD-ROMデバイス など

※1 対応OSから正常に認識できないデバイスからのファイル検出は行えません。対応OS標準ドライバ以外のドライバを使用している場合は正常に認識/動作しない場合があります。
※2 Windows Me/98(SE含む)では内蔵ハードディスクを選択することはできません。
※3 Windows 98(SE含む)ではUSB接続タイプのものを選択することはできません。
※4 Windows Me/98(SE含む)ではノートPC等のPCカードスロットに接続されたフラッシュ ATA PCカード/PCカードアダプタを選択することはできません。

主な対応メディア※1
・ハードディスク
・フロッピーディスク
・MOメディア
・マイクロドライブ
・コンパクトフラッシュ
・SDメモリカード
・miniSDメモリカード
・MMC
・メモリスティック
・メモリスティック PRO
・メモリスティック PRO Duo
・メモリスティック Duo
・スマートメディア
・xD-ピクチャカード
・フラッシュATA PCカード
・USBフラッシュメモリ
・DVD-RAMメディア
・DVD±RWメディア※2
・CD-RWメディア※2

※1 対応デバイスが認識できないメディアからのファイル検出は行えません。NTFS/FATファイルシステム以外でフォーマットされたメディアはデータベース方式によるスキャンでのみのファイル検出となります。VR形式フォーマットには対応しておりません。消去した方法によってはファイルを検出できない場合があります。完全フォーマットやデータ消去ソフト等によって消去されたメディアからのファイル検出は行えません。

※2 データ領域の一部が傷ついたメディア等からのファイル検出が可能です。初期化/フォーマット済み/書き込みに失敗した/管理領域が著しく破損しているDVD/CDメディアからのファイル検出は行えません。

CD-ROMからパソコンを直接起動する場合(Windows不要)
対応機種 CD-ROMからの起動をサポートしたDOS/Vマシン
動作環境 CPU Pentium III 500MHz以上
メモリー 256MB以上(512MB以上推奨)※1
ディスプレイ 800×600ピクセル以上、16bit以上の解像度推奨
CD-ROMドライブ DataSalvager起動のために必要
USBポート ファイルを回収して保存するデバイスの接続に必要

※1 全てメモリ上での作業になるため十分なメモリが無い場合は、正常に動作しない場合があります。
※ Intel ICH8 チップセットを搭載したPCでは、パラレルATA接続のCD, DVDからのブートは行えません。
※ RAIDコントローラーに接続されたハードディスクからのファイル復旧はできません。

仕様

●回収元として選択可能なデバイス
・内蔵ハードディスク

●ファイルの保存先として選択可能なデバイス※1
大容量記憶装置として認識する、
・USB接続ハードディスク
・USB接続MOドライブ
・USBフラッシュメモリ
など


※1 FATファイルシステムでフォーマット済みである必要があります。NTFSファイルシステムへファイルを保存することはできません。

備考

備考

【ATAPI対応 DVD/CDドライブ、MOドライブの接続に関するご注意】

OS標準のIDEドライバ以外のドライバをインストールした環境では、ドライブのスキャンができない場合があります。OS標準のIDEドライバをご使用になることをお勧めします。
※ 全てのデータの復旧を保証するものではありません。
※ 物理的なドライブ(メディア)が破損した場合はファイルの回収はできません。
※ ファイルとして回収できても、正常に使用できない場合があります。
※ 完全フォーマットやデータ消去ソフト(当社製DiskRefresher等)による完全消去を行った場合、ファイルを回収することはできません。
※ DataSalvagerはOSまたはアプリケーションを修復するソフトではありません。
(起動しなくなったOSまたはアプリケーションを起動できるように修復するソフトではありません)
※ DataSalvagerは破損したデータを修復するソフトではありません。
(開けなくなったファイルを開けるように修復するソフトではありません)


DataSalvager2.0(D-SAL2)との比較

D-SALPRO D-SAL2 備考
ハードディスクの復旧
リムーバブルメディアの復旧
既存ファイルシステムの解析 FATファイルシステムの解析
ドライブスキャン FAT方式
NTFS方式 ファイルシステムに依存せず解析
データベース方式
不要ファイルの非表示 テキストファイル、空ファイルなど非表示にできる
拡張子の自動判別 対応拡張子であれば自動で判別可能
ファイル状態の段階別表示 5段階でファイルの復旧可能性を示唆
ファイル先頭セクタのダンプ 復旧前にファイルの詳細を確認可能
初心者向けウィザード 3ステップで復旧可能
Windows上でCD-ROMからの起動 インストールせずにCD-ROMから起動
Windowsを使わずにCD-ROMから直接起動 - Windowsが壊れていてもCD-ROMからパソコンを起動
ドライブ診断機能 - ハードディスクの状態をチェック

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】