ネットワークダビングソフトウェアDTCP-IP Disc Recorder 仕様

仕様書印刷
DTCP-IP Disc Recorder 「DTCP-IP Disc Recorder」は、テレビで録りためた番組をお持ちのブルーレイ・DVDドライブで保存できるネットワークダビングソフトウェアです。
テレビの内蔵・外付ハードディスクやRECBOXに録画した番組をホームネットワーク経由でブルーレイ・DVDに保存することができます。
ブルーレイ・DVDドライブをお持ちの場合、本ソフトウェアを追加するだけで簡単にダビング環境を実現できます。

対応機種

対応機種 DOS/Vマシン

動作環境

メモリー 1GB以上(2GB以上を推奨)
搭載CPU Pentium 4 2GHz以上(マルチコアプロセッサを推奨)
ハードディスク 空き容量 100MB以上(DVD書き込み時は18GB以上)
ネットワーク(LAN) AV機器とパソコン本体が100BASE-TX以上のネットワークに接続されている必要があります。
インターネット 本製品をご利用の際には 、インターネット接続環境が必要です。
備考 記載された動作環境は、ネットワークダビングを行うために必要なものです。
作成されたディスクを再生するには、対応ソフトウェアが別途必要になります。

動作確認済みドライブ

2012年02月02日現在
ポータブルブルーレイ BRP-U6CBRP-US6BRP-UP6BRP-U6BRP-U6XBRP-U6XE
外付型ブルーレイ BRD-UT14XBRD-UH8BRD-UH8SBRD-3DU8BRD-UH8LEBRD-U8SBRD-UT12
内蔵型ブルーレイ BRD-SH8BBRD-SH08LEBBRD-SH12BBRD-3DS12
ポータブルDVD DVRP-U8SLEDVRP-U8SLEBKDVRP-U8EDVRP-U8EKDVRP-UN8X3DVRP-UN8X3BKDVRP-U8CDVRP-U8CBLDVRP-U8CBRDVRP-U8CKDVRP-U8CR
外付型DVD DVR-UN20EDVR-UN20GLDVR-U20EDVR-UN24GSDVR-U24EDVR-UN24GEDVR-U24EV
内蔵型DVD DVR-S7200LEDVR-SN20GLDVR-SN24GSDVR-SN24GSBDVR-S7240LEDVR-S7240LEBDVR-SN24GEDVR-S7260LEDVR-S7260LEB

動作確認済み機器

2012年08月07日現在
テレビ

東芝ハイビジョン液晶テレビ〈レグザ〉
「ZT3」、「Z3」、「ZP3」、「X3」、「Z2」、「ZG2」、「ZP2」、「RB2」、「RE2」、「RS2」、「X2」、「XE2」、「RE1S」、「ZG1」、「Z1」、「F1」、「RE1」、「HE1」、「ZX9500/9000」、「ZS1」、「R1」、「Z9000」、「Z8000」、「ZH8000」、「ZX8000」、「Z7000」、「ZH7000」、「ZV500」、「ZH500」
シャープ液晶テレビ「アクオス」
「X5」、「L5」
※「アクオス」からのDVDダビングには対応しておりません。
日立ハイビジョンテレビWooo
「ZP05」、「XP05」、「XP07」

ハードディスク

RECBOX
HVL-AVシリーズ」、「HVL-AVR
LAN DISK Aシリーズ
HDL-Aシリーズ」、「HDL2-Aシリーズ」、「HDL-AHシリーズ」、
HDL2-AHシリーズ
LAN DISK AVシリーズ
HVL1-Gシリーズ」、「HVL4-Gシリーズ

チューナー・レコーダー ・ひかりTV対応ダブルチューナー(ハードディスク内蔵)モデル
「IS1050」 ※2011年6月29日提供開始の最新ファームウェアにて対応。
デジタルハイビジョンチューナー・レコーダー
HVT-BCT300S
備考

※DTCP-IPネットワークダビングに対応している機種に限ります。
※DTCP-IPによるネットワークダビングを行う際は、パソコンをインターネットに接続している必要があります。

対応OS

対応OS Windows 8(32・64ビット)、Windows 7(32・64ビット)、Windows Vista(32ビット)SP2以降、Windows XP SP3以降

ネットワークダビングについて

対応放送・メディア

  スカパープレミアムサービス
(※1)
ひかりTV
 
地上デジタル
放送
BSデジタル
放送
110度CSデジタル
放送
1層/2層BD-R ○(※3)
1層/2層BD-RE ○(※3)
1層/2層DVD-R(※2) × ○(※4)
DVD-RW(※2) × ○(※4)
DVD-RAM(※2) × ○(※4)
※1 なお、標準画質のコンテンツのダビングには対応しておりません。
※2 CPRMメディアが必要です。また、ハイビジョン画質から標準画質に変換してダビングします。
※3 IP多チャンネル放送のHDコンテンツ、地上・BSデジタル放送のコンテンツに対応しています。
※4 IP多チャンネル放送のSDコンテンツに対応しています。

ダビング所要時間の一例

  パソコン1 パソコン2
ブルーレイ 約30分 約30分
DVD 約50分 約120分
※ ダビング所要時間は、ネットワーク環境、パソコン環境、番組収録時間、メディアの種類などによって異なります。

[測定環境]  
・パソコン1 CPU : Core i7 2.66GHz、チップセット : X58+ICH10R、メモリー : 6GB、OS : Windows 7(64bit) SP1
・パソコン2 CPU : Pentium 4 3.2GHz、チップセット : Intel 925X、メモリー : 2GB、OS : Windows XP SP3
・ブルーレイドライブ BRD-U8S
・TV 東芝 REGZA Z9000シリーズ
・ルーター WN-G300DGR
・使用メディア BD : 6倍速対応BD-R
DVD : 16倍速対応DVD-R
・ネットワーク TV⇔ルーター、ルーター⇔パソコンを有線ネットワーク(100BASE-TX)で接続
・54分の地上デジタル放送をダビング
・ダビング開始から書き込み完了までの時間を測定
 
 

備考

ブルーレイディスクでは著作権保護されたコンテンツを録画・編集・再生するために著作権保護技術「AACS」を採用 しています。ブルーレイディスクを継続的にお使い頂くために、定期的に「AACSキー」を更新する必要があります。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】