RAMディスク作成・管理ソフトRamPhantomシリーズ 仕様

仕様書印刷
RamPhantomシリーズ 「RamPhantom」は、メモリーの一部を利用して仮想ハードディスクドライブ(RAMディスク)を作成するソフトです。
RAMディスクは、通常のハードディスクに比べデータの転送速度が圧倒的に高速。ハードディスクの代わりに使うと、読み書きに時間がかかるソフトも快適に利用できます。 さらに、動作音がないので常に書き込みを行うソフトの動作を静音化。超高速・静音ハードディスクとして、さまざまな用途にご利用いただけます。

対応機種

対応機種 DOS/V マシン
動作環境 CPU Pentium III 600MHz以上
ハードディスク容量 ユーザーが設定するRAMディスクと同容量かつ、
アプリケーションが動作する最低容量が必要。
メモリー 384MB以上
※ 搭載メモリーにより、作成できるRAMディスク容量は増減します。このため、作成できるRAMディスクの容量は、お使いいただくパソコン環境によって異なります。
※ メモリー容量すべてをRAMディスクにできるわけではありませんのでご注意ください。
※ 384MB以上メモリーを搭載していないと、本ソフトをインストールすることができません。

対応OS

対応OS
(日本語版のみ)
Windows XP/Windows 2000 Professional
対応OS備考 RamPhantomのインストール、アンインストールには管理者(Administrator)権限が必要
RAMディスクの利用は、ユーザー権限で可能

仕様

フォーマット形式 FAT32
ドライブレター設定 RAMディスクが割り当てられているドライブレターを変更できます。
[自動]を選択すると、空いているもののうち、一番最初のドライブレターに設定されます。
RAMディスク容量 OS動作用のメモリとシステムメモリーなどを引いたメモリー容量を上限として、RAMディスク容量を設定することができます。
最小(標準設定) 最大
128MB LE版 製品版
2GBまで(Ver1.20以降) 3.4GBまで
RAMディスク
バックアップ機能
ハードディスク(システムドライブ)へのバックアップ機能
  • ログオフ時の自動バックアップ
  • パソコンのアイドル時間を利用してバックアップ(WriteBack)
  • RAMディスクの書き込みと同時に保存(WriteThrough)

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】