カメラに直接つないでダビングしてみよう

パナソニック製ハイビジョンビデオカメラで撮影したハイビジョン映像や写真データを、当社製DVDドライブへ挿入したDVDメディアにパソコンレスでダビングすることができます。下記の手順に従って操作してください。

準備するもの

準備するものの画像 

対応機種

パナソニック製ハイビジョンビデオカメラ HDC-SD100/HS100/SD9/HS9

事前準備

本製品にACアダプターを取付けてPowerスイッチを[AC]にし、ダビングに使用するDVDメディアを挿入します。
カメラも同様にACアダプターを取付け、撮影したSDカードを挿入してモードダイヤルをダイヤルの画像に合わせます。

※HSC-SD9/HS9におきましては、カメラ本体のファームウェア(制御プログラム)が最新である必要があります。詳細はパナソニック社HPをご覧ください。
※カメラと本製品には必ずACアダプターを接続してお使いください。
※HDC-HS9/HS100で、カメラのハードディスクに保存してあるデータを使用する際には、SDカードの挿入は必要ありません。

ダビング手順

 ダビング手順の画像
 ※カメラの操作手順につきましてはカメラ付属の取扱説明書をご参照ください。
※本製品のUSB端子の場所は、製品添付の「セットアップガイド」をご確認ください。
※カメラのUSB端子の場所は、カメラ付属の取扱説明書をご確認ください。

再生もパソコン要らず!

DVDへダビングした映像はカメラを使ってテレビで再生できます。
テレビで再生する手順の画像

ご注意

  • 弊社製DVDドライブに添付のソフトウェアでは、作成されたハイビジョン映像(AVCHD)ディスクの再生や編集を行うことはできません。
  • ダビングしたDVDをパソコン用ソフトウェアやDVDプレーヤーで再生する場合、AVCHDに対応している必要があります。
  • 上記手順以外での再生には、AVCHD対応のプレーヤーまたはパソコン用再生ソフトが必要です。
  • 操作手順につきましては、カメラに付属の取扱説明書をご覧ください。
  • 上記手順は、再生方法の一例です。
  • 作成されたハイビジョン映像(AVCHD)ディスクの再生をする場合、AVCHD再生に対応したプレーヤー/レコーダーもしくはパソコン用のプレーヤーソフトが必要になります。AVCHD再生対応のプレーヤーソフト「WinDVD 9 Plus」優待販売について、詳しくはDVDソフト優待販売コーナーをご覧ください。
  • 作成されたハイビジョン映像(AVCHD)ディスクの編集用ソフト「VideoStudio 11 Plus」 優待販売について、詳しくはDVDソフト優待販売コーナーをご覧ください。
  • カメラと本製品には必ずACアダプターを接続してお使いください。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】