CDMA1XWIN通信専用USBケーブルUSB-3GWシリーズ 仕様

仕様書印刷
画像

製品(RoHS指令非対応<USB-3GW>/正面)

※商品写真はイメージです。実際の外観とは異なる場合があります。
USB-3GWシリーズ 「USB-3GWシリーズ」は、auの新世代携帯電話であるCDMA 1X WINシリーズ用の通信ケーブルです。受信最大2.4Mbpsの高速データ通信(パケット通信・ベストエフォート)や14.4Kbps(送受信)の回線交換方式で通信することが可能です。

USB接続 - data communication cable Third(3) Generation Mobile Phone for CDMA 1X WIN (RoHS)

対応機種

対応機種(パソコン側) USBポートを搭載した機種
対応機種・対応OSなどの動作条件は、お使いになる携帯電話のソフトウェアの仕様により異なります。
対応携帯電話
(2010年1月12日現在)
W21CA
W21CAⅡ
W31CA
W41CA
G'z One
W42CA
W43CA
W51CA
W52CA
EXILIMケータイ
(W53CA)
W61CA
G'zOne
W62CA
EXILIMケータイ W63CA
CA001
G'zOne CA002
EXILIMケータイ CA003
EXILIMケータイ CA004
W21T
W31T
W32T
MUSIC-HDD
(W41T)
neon
W43T
W44T
W45T
DRAPE(W46T)
W47T
W51T
W52T
W53T
W54T
W55T
W56T
W61T
W62T
Sportio
(W63T)
W64T
W65T
フルチェンケータイ T001
T002
biblio(TSY01)
PLY[iida] (TSX04)
T003
W21S
W31S
W32S
W41S
W43S
ウォークマン®
ケータイ
(W42S)
W44S
W51S
ウォークマン®
ケータイ
(W52S)
W53S
W54S
W62S
Cyber-shot ™
ケータイ
W61S
フルチェンケータイ re
(W63S)
W64S
Xmini(W65S)
Cyber-shot(TM) ケータイ S001
Walkman(R) Phone, Premier3(SOY01)
G9[iida](SOX01)
BRAVIA(R) Phone U1 (SOY02)
S002
W21K
W31K
W31KII
W32K
W41K
W42K
W43K
MEDIA SKIN
W44K
W51K
W61K
W53K
W62K
W63K
W63K カメラなしモデル
W64K
W65K
安心ジュニアケータイ K001
K002
簡単ケータイ K003
ベルトのついたケータイ NS01(KYX01)
misora[iida] (KYX02)
PRISMOID[iida] (KYX03)
W21SA
W22SA
W31SA
W31SAII
W32SA
W33SA
W41SA
W42SA
W43SA
W51SA
W52SA
W53SA
W54SA
INFOBAR2
(W55SA)
W62SA
W33SAII
W61SA
W63SA
W64SA
W22H
PENCK
(W31H)
W32H
W41H
W42H
W43H
W43HII
W51H
W52H
Woooケータイ
(W53H)
W61H
Woooケータイ W62H
Woooケータイ W63H
W41SH
W51SH
W52SH
AQUOSケータイ
(W61SH)

W62SH
URBANO (W63SH)
AQUOSケータイ W64SH
SH001
SH004
Sportio water beat(SHY01)
SOLAR PHONE SH002
AQUOS SHOT SH003
W51P
W52P
W61P
W62P
P001
W61PT
簡単ケータイ W62PT
ケースのようなケータイ NS02(PTX01)
 
W11H、W11K、W21Hでは使用できません。
対応携帯電話は随時更新されます。
お手持ちのau社携帯との対応はこちらでご確認ください。

仕様

コネクタ形状 USB Aコネクタ(オス)⇔NC-R1-18コネクタ(オス)
長さ 34cm
質量 約24g
質量(梱包時) 約82g

本製品は日本国内でのみお使いいただけます。
本製品は、省電力モード(スタンバイ、レジューム、ハイバネーション)には対応しておりません。
パソコン通信にはパケット代金が発生します。ご利用料金についての詳細は各携帯電話会社にご確認の上運用をお願いします。ご利用料金については弊社では一切関知できませんのでご了承ください。
一部の機能を利用するためには、各キャリアのホームページからソフトウェアをダウンロードする必要があります。
ドライバおよびソフトウェアの操作方法などに関しては、各メーカーへお問い合わせください。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】