cdmaOne/PacketOne(144Kbps)対応USB-cdmaシリーズ

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

USB-cdmaシリーズ

「USB-cdmaシリーズ」は、CDMA 1Xタイプの携帯電話を使ってデータ通信を行うためのケーブルです。携帯電話を使ったモバイル通信を可能としホームページの閲覧やE-mailの送受信を実現します。
14.4Kbpsのデータ通信と、パケットデータ通信サービス「PacketOne」に対応し最大144Kbpsという高速パケット通信を利用できます。さらにモバイルユ-スを考慮した低消費電流設計で、ノートパソコンのバッテリ負荷を低減し通信時間の延長に威力を発揮!USB接続なので取り扱いも簡単で、USBポート搭載パソコンであれば、ノートPCによるモバイルでの使用はもちろん、電話回線の配線が難しいデスクトップパソコンのインターネット接続などにもご利用いただけます。

USB接続 - cdmaOne data communication adapter (RoHS)
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
RoHS指令対応
USB-cdmaR 4957180060088 ¥5,800   詳細  2009/1/14生産終了
RoHS指令非対応
USB-cdma 4957180033938 ¥6,000   詳細  2006/7/26生産終了
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

ヒトと地球に優しい製品づくりを目指します!

環境負荷を低減する「RoHS指令」準拠モデル「USB-cdmaR」

電子電気機器の廃棄時に、環境や人体への悪影響が懸念される有害物質の使用を規制する「RoHS指令」に対応。EU圏で義務づけられているRoHS指令に準拠し、環境に優しい製品づくりに取り組んでいます。
詳しくはこちら
RoHS指令
Restriction of the use of certain Hazardous Substances in electrical and electric equipmentの略。 EC95条に準拠した電気器具に含有する(1)鉛 (2)水銀 (3)カドミウム (4)六価クロム (5)ポリ臭化ビフェニル類(PBB類) (6)ポリ臭化ジフェニルエーテル類(PBDE類)の6物質の使用禁止の指令。

144Kbpsの高速パケット通信サービスに対応

au社のパケット通信サービス「PacketOne」に対応し、最高で144Kbpsの高速通信が可能です。

本製品はauが提供するCDMA方式携帯電話システム「CDMA 1X」携帯電話専用です。
携帯電話の対応情報は、こちらから検索できます。→携帯電話・PHS対応製品検索
PacketOneをご利用になる場合はPacketOne対応電話機が必要です。
FAX通信には対応していません。
144Kbpsでデータ通信を行う場合は、対応通信エリア内で対応電話機が必要です。

「au WEAR」ロゴマークを取得

auが提供するサービスへの推奨を示す「au WEAR」ロゴマークを取得していますので、安心してお使いいただけます。

携帯電話ユーティリティソフトにも対応

携帯電話ユーティリティソフトを使えば、電話機のメモリダイヤルや画像のバックアップ等ができて、さらに携帯電話を便利に活用することができます。

* 対応ソフト
MySyncBiz

弊社では携帯電話ユーティリティソフトとの対応については確認しておりません。操作法等についてはそれぞれのメーカー様までお問い合わせください。
最新のサポートソフトをお使いください。ダウンロードはこちらから。

Windows &Macintosh両対応

Windowsを搭載したノートPCと、iBookやPowerBookなどのMacintosh両方のOSでご利用いただけます。

モバイルでの使用を最重要視

軽量&コンパクトサイズ
軽さ「約19g」を実現。回路部はコネクタに内蔵し、ケーブル部分に余分な回路がありません。
低消費電流設計
消費電流は最大でも「50mA」。平均25mAの低消費電流設計。
バスパワー駆動に対応し、ACアダプタを使用しません。

USB接続なので取り扱いは簡単

パソコンの電源が入った状態でも自由に脱着可能。機器の抜き挿しの際にパソコンの電源を切ったり、再起動したりする手間がありません。USBポートがあれば、ノートPCでもデスクトップPCでも使用できます。

携帯電話・PHS対応情報

対応機種はこちらをご覧ください

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】