RS-232C 無線トランシーバWNA-RS(x2)

仕様書印刷
WNA-RS(x2) 「WNA-RS(x2)」は、現在多くの用途で使用されている、RS-232Cシリアル接続に対応する無線トランシーバです。ISDNターミナルアダプタ (TA)やモデムなど既存のRS-232C機器を、RS-232Cシリアルケーブルの代わりとしてそのまま無線で接続します。

また「WNA-RS(x2)」は、3台までの機器をチャネルを切り替えて接続できます。ご家庭やスモールオフィスで、インターネットアクセス環境を無線で 共有するときや、ラックマウント式サーバマシンやルータなどRS-232Cターミナルで運用する機器を、手軽な無線インターフェイスで利用できます。

対応機種

対応機器 RS-232C端子を持ち、下記仕様のシリアル通信に対応した機器に対応。
備考
  • FAXはデータ通信のタイミングに依存するため、使用できません。モデムではデータ通信にのみ利用できます。
  • デジタルスチルカメラでは使用できません。
  • シリアルプリンタでは、使用できない場合があります。
  • 添付ケーブルのコネクタ形状に合わない機器の場合には、別途変換アダプタが必要となります。
対応機種(機種名) RS232Cインタフェース機器
対応製品検索エンジンPIO パソコンの機種名から対応製品を調べることができます。

対応OS

対応OS
(日本語版のみ)
Windows Me/Windows XP/Windows 2000 professional/Windows 98/Windows 95/Windows NT 4.0/MacOS 8.6x/MacOS 9.0x/MacOS 9.1x

仕様

項目 仕様 備考
型名 WNA-RS(×2)  
無線部 占有周波数帯域 2.400 ~ 2.4835 GHz  
通信方式 DS-SS方式  
データ転送速度 1Mbps  
通信可能距離 屋内約25m, 屋外約30m 見通しのよい場所
使用チャネル 3chからいずれか1つを選択
Ch-A : 2.442GHz
Ch-B : 2.412GHz
Ch-C : 2.472GHz
プッシュスイッチ設定
セキュリティID 256パターンから選択可 ディップスイッチ設定
有線部 通信方式 調歩同期方式  
通信速度 2.4, 4.8, 9.6, 19.2, 38.4, 57.6, 115.2 (kbps) ディップスイッチ設定
フロー制御 スルーモード/RS-CSフローモード 選択可
ポート数 1ポート  
インタフェース RS-232C (D-sub9ピン:凹)  
LED表示 電波状態表示 各チャネル毎 (Ch-A, Ch-B, Ch-C:計3)  
  緑点灯 良好  
緑点滅  
橙点灯 不良  
赤点灯 通信不可  
通信テスト状態表示 通信テスト結果表示×1  
  緑点灯 通信状態良好  
橙点灯 通信状態やや良  
赤点灯 通信不可  
設定 プッシュスイッチ 1 Ch切替え他
ディップスイッチ 1 機器裏面(10極)
スライドスイッチ 1 PC/TA切替え
電源 添付ACアダプタ 入力 AC100V (90~110V, 50/60Hz)  
出力 DC5V/2.2A  
本体 電源電圧 DC5V±5%  
消費電流 最大約600mA  
外形寸法 72(W)×28(H)×107(D) mm 突起物含まず
周囲温度 0 ~ 35℃  
周囲湿度 25 ~ 85%RH 結露なきこと
質量 約100g  
消費電力 最大約3VA  
適合規格 ARIB-STD T66  
技術基準 2.4GHz帯高度化小電力データ通信システム  

添付品

添付ケーブル RS232Cケーブル 2本
添付品 ACアダプタ 2個 、六角ネジ 4個

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】