自動暗号化機能搭載セキュリティUSBメモリーEasyDisk Secure3 LanScope Cat専用モデルED-S3/MOTシリーズ

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

ED-S3/MOTシリーズ

ED-S3/MOTシリーズは、簡単操作で強固なパスワードロック「SUGate3MOT」と、ハードウェア自動暗号化機能(AES256bit)を搭載したセキュリティUSBメモリーです。
LanScope Catおよびデバイス制御オプションと組み合わせてご導入していただくことによって、 社内でED-S3/MOTシリーズ以外の外部記憶デバイスの使用を禁止することができます。
また、オプションの管理者用ソフトウェア「SUManager3 for LanScope Cat(別売)」を使用することによって、管理者による一元管理や一部仕様のカスタマイズ(LanScope Cat非動作環境での動作OFFなど)も可能です。
※本製品にはシステム領域が存在します。

※ 本製品の後継品は「ED-S4/MOTシリーズ」をご確認ください。

ED-S3/MOTシリーズ:EasyDisk for Security3 - MOT

型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
ED-S3/MOT オープン価格   詳細  在庫限り
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

LanScope Cat+デバイス制御オプションで外部記憶媒体の理想的な制御を実現!

(1)LanScape Cat (2)デバイス制御オプション (3)ED-S3/MOTの三点の導入によってED-S3/MOT以外の外部記憶デバイス(USBメモリー、FD、MOなど)の使用を禁止することができます。
また、オプションのSUManager3 for LanScope Catを導入すれば、ED-S3/MOTをLanScope Catの動作していないパソコンで使えないようにカスタマイズすることも可能です。

重要なデータの持ち出しを安全に制御

重要なデータの持ち出しを安全に制御

情報漏えいの危険

セキュリティ機能のないフロッピーディスクやUSBメモリーなどでは自由に情報を持ち出せてしまうので、情報漏えいの危険があります。
また、LanScope Catで専用品以外を許可した場合には、システム管理者が意図しない別製品も使用可能になることがあります。

LanScope Cat非動作環境下の場合

LanScope Cat非動作環境下の場合

ED-S3/MOTはSUManager3 for LanScope Cat導入時に環境選択が可能ですので、ご利用の環境に応じて最適な動作設定を行うことができます。
(1)セキュリティ性を重視
LanScope Catの動作していない社外パソコンでは使用不可です。
※実現にはオプションのSUManager3 for LanScope Catの導入が必要です。
(2)利便性を重視
出先のどのパソコンでも使用可能です。
 

導入のメリット

LanScope CatとED-S3/MOTの導入でこう変わる!

導入メリット1:USBメモリーを安心して使用、業務効率UP!

情報漏えいの観点からUSBメモリーの使用を禁止する企業が増えています。このシステムを導入すれば安全にデータを持ち出せるため、業務効率が向上します。
 

導入メリット2:市販のUSBメモリーを使わせない!

制御環境下では、ED-S3/MOT以外のデバイスを挿しても認識されないため、安全の確保されていない通常のUSBメモリーなどを使われてしまう心配はありません。
 

導入メリット3:万が一落としても情報漏えいの心配はありません!

ED-S3/MOTはハードウェアレベルのパスワードロックとAES自動暗号化機能を搭載したセキュリティUSBメモリーなので、万一の盗難や紛失時にも情報漏えいを抑止します。

簡単操作で強固なパスワードロック「SUGate3MOT」

簡単操作で強固なパスワードロック「SUGate3」

パスワードロック「SUGate3MOT」搭載。
パスワードを入力してログインするまではデータ保存領域へアクセスできないため、盗難や紛失時にも内部データを読みとられる可能性は最小です。

また、書込み禁止状態でログインを行うこともできます。機能をオンにしたパソコンでは読み込み専用で使用できますので、ウイルス感染のリスクを抑止した状態でEasyDisk内のファイルを活用することが可能です。
(書込み禁止ログイン機能は2012/12/26公開のファームウェアを適用で追加されます)

パスワードミスは5回まで!

パスワードミスは5回まで!
パスワードを連続5回間違えると、ロックがかかり使用できなくなります。パスワードを解析されるリスクを最小限に抑えます。

便利なアイコンがタスクトレイに常駐!

便利なアイコンがタスクトレイに常駐!
タスクトレイに常駐する「SUGate3MOT」アイコンから、各種操作が可能です。画面で見るマニュアルの参照、パスワード変更、初期化、ED-S3/MOTの取り外し、データ保存領域のオープンなど、マイコンピュータ画面を開かなくともほとんどの操作が完結できるため、パソコン初心者にも優しい操作感です。

データは全てハードウェア暗号化!(AES256bit)

データは全てハードウェア暗号化!(AES256bit)
データ保存領域に書き込まれるデータは、コントローラーがAES256bitで全て自動暗号化。フラッシュメモリーをはがして別基板に載せてもデータの閲覧はできません。

幅広い環境に対応!

ユーザー権限動作対応

Windows 7/Vista/XP(32ビット版)/2000 SP4、Windows Server 2003/2003 R2/2008/2008 R2のユーザー権限でも使用できます(ソフトウェアのインストールは不要です)。
※添付の初期化ソフトウェア「SUReset3」は、管理者権限を持ったローカルのユーザーでのみ使用可能です(Windows 7/Vistaを除く)。

英語表示対応

日本語以外のOSでも、英語表示で使用可能です。
※サポートは日本語のみです。

サーバーOSに対応

Windows Server 2003/2003 R2/2008/2008 R2環境での動作に対応しています。
※詳細は仕様ページでご確認ください。

各種設定変更が可能な管理者ソフトウェア「SUManager3 for LanScope Cat」に対応!

詳しい対応ソフトの情報はこちらをご覧ください。

各種設定が可能な管理者ソフトウェア「SUManager3 for LanScope Cat」(別売)に対応。
パスワードの詳細変更(パスワード最小文字数、有効期限など)や利用環境制限(許可したPCでのみ利用可とする)などの設定が可能です。また、操作ログの閲覧、パスワード入力不可となったED-S3/MOTシリーズの状態復旧などの機能も実装しています。
LanScope Cat非動作環境下でのログイン可否も選択できます。
管理者用ソフトウェア「SUManager3 for LanScope Cat(SUM-S3MOT)」
参考:「SUManager3 for LanScope Cat」ログ関覧画面
参考:「SUManager3 for LanScope Cat」ログ関覧画面

管理者ソフトウェアSUManager3の機能制限版を無料ダウンロード提供

SUManager3の機能制限版「SUManager3 Lite」を無料でダウンロードいただけます。
機能制限版とはいえ、パスワード忘失時の救済や、簡易PC識別やOS使用制限、USBメモリー(iSerialNumber)リストの作成・バックアップなど複数機能が利用可能。
また、機能制限版をご利用いただいた後に製品版をご購入された場合、機能制限版のデータを製品版へ移行することもできますので、製品版の購入を検討中のお客様も安心してお試しいただけます。

今すぐ無料でダウンロードいただけますので、お気軽にご利用ください。

※製品版と機能制限版の比較はSUManager3の機能比較表をご確認ください。
ダウンロード
機能制限版のダウンロードはこちら

デバイスの初期化には専用ソフトウェアを使用

添付の初期化ソフトウェア「SUReset3」か別売の管理者ソフトウェア「SUManager3 for LanScope Cat」で出荷状態への初期化が可能です。パスワードミスロックがかかった場合、初期化すれば再度利用できます。
※内部のデータは削除されます。

便利に使えるオプションソフトウェア

セキュリティUSBメモリー「EasyDiskシリーズ」を、より便利より安全にお使いいただけるオプションソフトウェアに対応しています。

EasyDiskをもっと便利にするオプションソフトウェア

ソフトウェア 詳細内容
バックアップ
バックアップツール
無料ダウンロード
セキュリティUSBメモリーバックアップツール
ログイン時に、自動でEasyDisk内のデータをPCにバックアップする専用ソフトウェアです。
ダウンロード
安全な廃棄
ED-HAIKI
パッケージ販売
セキュリティUSBメモリー廃棄ツール「ED-HAIKI」
通常では削除できない設定情報や操作ログを削除し、再ログインを不可能にします。EasyDiskをより安全に廃棄するための専用ソフトウェアです。
廃棄ツール詳細
※管理者ソフトウェア「SUM-S3/MOT」を導入している場合は、同様の機能をご利用いただけます。「SUM-SC3」をバージョン1.14以上にアップデートしてご利用ください。
自動起動
自動起動
無料ダウンロード
セキュリティUSBメモリー自動起動ツール
EasyDiskの挿入を自動で検知し、ログインプログラムを自動で起動する専用ソフトウェアです。
ダウンロード
ファイル暗号化
QuickSecureAES
無料ダウンロード
QuickSecureAES
ドラッグ&ドロップで手軽に使用できる、ファイル暗号化ソフトウェアです。
ダウンロード
不正操作抑止
パソコンロック
無料ダウンロード
パソコンロック
USBメモリーをパソコンのキーとして登録できるソフトウェアです。ちょっとした離席時の不正な操作を抑止します。
ダウンロード

エムオーテックス株式会社製「LanScope Cat7」で動作確認済み

詳しい対応ソフトの情報はこちらをご覧ください。

エムオーテックス株式会社製「LanScope Cat7」

本製品はエムオーテックス株式会社の「LanScope Cat7」、「Lanscope Cat6」で動作確認済みです。LanScope Catシリーズは8年連続市場シェアNo.1の実績を持つネットワークセキュリティツールで、資産管理・操作ログ管理・デバイス制御等、ネットワーク管理に必要な機能をすべて備えています。

■LanScope Cat7のソフトウェア詳細及び対応バージョン情報は下記リンクをご参照ください。
LanScope Cat7 詳細(エムオーテックス社ホームページ)
対応USBメモリー一覧

■LanScope Cat6ソフトウェア詳細及び対応バージョン情報は下記リンクをご参照ください。
LanScope Cat6 詳細(エムオーテックス社ホームページ)
対応USBメモリー一覧

ヒトと地球に優しい製品づくりを目指します!

RoHS指令準拠
使用部材への指定有害物質の使用を抑制する「RoHS指令」準拠モデル。EU圏において策定された「RoHS指令」に準拠した、安全な製品作りに取り組んでいます。
RoHS指令準拠製品一覧

RoHS指令

ヒトと地球に優しい製品づくりを目指します!
Restriction of the use of certain Hazardous Substances in electrical and electric equipmentの略。
EC95条に準拠した電気器具に含有する(1)鉛(2)水銀(3)カドミウム(4)六価クロム(5)ポリ臭化ビフェニル類(PBB類)(6)ポリ臭化ジフェニルエーテル類(PBDE類)の6物質の使用禁止の指令。

後継品のご案内

本商品の後継商品はED-S4/MOTシリーズとなります。詳細は商品ページをご確認ください。
ED-S4/MOTシリーズの商品ページはこちら

アイオー・セーフティ・サービス(ISS) 延長保証「ISS-LIGHT」対象製品

アイオー・セーフティ・サービス(ISS)延長保証「ISS-LIGHT」

ISSの保証延長サービス「ISS LIGHT」。保証期間をほかの機器とそろえて管理でき、故障品を送付いただく「センドバック保守サービス」をご利用いただけます。
センドバック保守サービス(ISS-LIGHTシリーズ)

関連リンク

MOTEX社とアイ・オー・データはネットワークセキュリティ管理セミナーを共催いたします。
このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】