ウイルス対策/管理者用ソフトウェア対応セキュリティUSBメモリー(TMUSB 2.0搭載)ED-SV3/Cシリーズ 仕様

仕様書印刷
画像

ED-SV3/Cシリーズ 斜め

※商品写真はイメージです。実際の外観とは異なる場合があります。
ED-SV3/Cシリーズ 「ED-SV3/Cシリーズ」は高いセキュリティ性能とウイルス対策機能を兼ね備えたセキュリティUSBメモリーです。

パスワードロックと自動暗号化により万一の盗難や紛失時のデータ流出を抑止し、データ書き込みの際には自動でウイルスチェックします。ウイルス対策機能にはトレンドマイクロ社の「Trend Micro USB Security™」を搭載。ウイルス感染の脅威から大事なデータを守ります。

管理者用ソフトウェア「SUManager3」(別売)を導入すれば、管理者による一元管理やパスワードポリシーのカスタマイズなど、ハイレベルな運用が可能です。

対応機種

対応機種 USBポートを搭載するDOS/Vマシン
※プログラム、ウイルスパターンファイルの更新にはインターネット接続環境が必要です。
対応機種に関する制限 ※パソコン本体のUSBポート周辺の形状により本製品を直接接続できない場合は、市販のUSB延長ケーブルをご利用ください。

対応OS

対応OS Windows 8(32・64ビット)(※2・3・4)/Windows 7(32・64ビット)/Windows Vista(32・64ビット)/Windows XP(32ビット)/Windows 2000 SP4(管理者権限のみ)
Windows Server 2008 R2 Standard/2008 R2 Enterprise/2008 R2 Datacenter/Web Server 2008 R2
Windows Server 2008 Standard/2008 Enterprise/2008 Datacenter/Web Server 2008
Windows Server 2003 R2 Standard/2003 R2 Enterprise/2003 R2 Datacenter
Windows Server 2003 Standard/2003 Enterprise(※1)/2003 Datacenter(※1)/2003 Web(32ビット)
Windows Server 2012 Essentials/2012 Standard/2012 Datacenter
Mac OS X 10.4~10.8(※2、3)

●Trend Micro USB Security™の対応OSは、上記とは異なります。詳細はトレンドマイクロ社のホームページをご確認ください。
TMUSB2.0対応OS〈トレンドマイクロ社ホームページ〉

※1 Itanium版は非対応。
※2 Windows 8/Mac OS Xで利用するには、管理者ソフトウェアで「ウィルスチェック」機能を無効にするか「Mac OSログイン許可」を有効に設定する必要があります。(Mac OS Xでは、ウイルスチェック機能は利用できません。)パスワードを忘れてしまった場合などUSBメモリーの初期化を行う際は、Windows環境が必要になります。 その他一部Macで利用できないポリシー設定があります。詳細は管理者ソフトウェアの画面で見るマニュアルを参照してください。
※3 本製品をWindows 8/Windows Server 2012/MacOS環境で使用するためには、システムファイルのバージョンアップが必要です。※ご利用のケースによってアップデート方法が異なります。いずれの場合も、USBメモリーのデータは初期化されますのでご注意ください。
※4 Winny/Share監視機能は非対応です。

[管理者ソフトウェアを使用していない場合]
USBメモリーのアップデータをサポートページからダウンロードの上、アップデートしてください。
[管理者ソフトウェアを使用している場合]
1.USBメモリーのアップデータをサポートページからダウンロードの上、アップデートしてください(※管理者ソフトウェア利用開始時に生成した、KEY-IDファイル(企業IDファイル)が必要です。)。
2.管理者ソフトウェアのアップデータをサポートページからダウンロードの上、アップデートしてください(該当型番をお選びください)(※管理者ソフトウェアはアップデート後もWindows OS環境のみ対応です。)。
3.アップデート後の管理者ソフトウェアでUSBメモリーを初期化(ポリシー適用)してください。
・Guest権限ではご利用いただけません。
・初期化ソフトウェア「SUReset3」はWindowsのみ対応です。
・初期化ソフトウェア「SUReset3」はWindows XP/2000/Server 2012/Server 2008 R2/Server 2008/Server 2003 R2/Server 2003の場合、管理者権限を持ったローカルユーザーでのみ使用可能です。
・Windows Server 2008 R2/2008では、添付の初期化ソフトウェア「SUReset3」を起動時に「管理者として実行」を選択する必要がある場合があります。
・英語表記対応です(ただし、サポートは日本語版OSのみとなります)
・各対応アプリケーションの対応OSは上記内容と異なります。

動作環境

空き容量 Trend Micro USB SecurityTM 2.0アップデートファイル保存用に本製品に256MBの空きが必要です。
※ パターンファイルのサイズは日々増加しているため、上記の容量でもパターンファイルのアップデートに十分でなくなる場合があります。その場合は、十分な空き容量を確保した上でご利用ください。
※ 使用するパソコンのシステムドライブにも256MBの空きが必要です。

仕様

質量 約11g
質量(梱包時) 約20g
外形寸法 約23.5(W)×58.6(D)×8.8(H)mm
インターフェイス USB 2.0/1.1
電源 5V(USBバスパワーにて供給)
消費電流(最大) 300mA
使用温度範囲 0~45℃
使用湿度範囲 10~90%
ハードウェア保証期間 ED-SV3/Cシリーズ ED-SV3/C3シリーズ ED-SV3/C5シリーズ
1年間 3年間 5年間
各種取得規格 VCCI Class B、CE、FCC
その他 RoHS指令準拠

使用上の注意

※TMUSBにはアクティベーション後1年間(ED-SV3/C3シリーズはアクティベーション後3年間、ED-SV3/C5シリーズはアクティベーション後5年間)のウイルスパターンファイルのアップデートを含むサポートサービス料金が含まれています。
※次年度以降も継続して最新のウイルス対策などのサポートサービスをご希望の場合は、別途サポートサービス更新ソフトウェアの購入(有料)が必要です。
※TRENDMICRO、ウイルスバスターおよびTrend Micro USB Securityは、トレンドマイクロ株式会社の登録商標です。
※本ドキュメントに記載のTrend Micro USB Securityに関する内容は、2012年5月9日時点でのものです。今後、当該内容は予告なく変更される場合があります。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】