Windowsタブレット活用術

快適&効率的なビジネスを実現!Windowsタブレット活用術

持ち運びに便利なWindowsタブレットは携帯性を重視しているため、USBポートなどの端子が少なく拡張性が乏しい場合があります。Windowsタブレットでも快適にデスクワークが行えるマルチドッキングを利用した活用術をご紹介します。

  • 活用1:2つの画面で作業効率がアップ!
  • マルチドッキングでディスプレイ端子が付いていないタブレットを2画面にすることができます。エクセル作業やホームページの閲覧が広い画面で行えます。
  • 作業領域が広がり、デスクワークがより快適に
  • かんたんに画面を追加できる!
  • 活用2:USBポートを増やして快適なデスク環境に!
  • USBポートが少ないタブレットの拡張も簡単に行えます。複数の周辺機器をつなげてタブレットにありがちな機能制限を解消できるので大変便利です。
  • 高速なUSB 3.0のポートを3つ増やせ
  • USBケーブル1本でいろんな機器がつながる!
  • 活用3:設置も省スペースでOK!
  • マルチドッキングの設置は液晶ディスプレイの背面に取り付けできる専用パーツが付いております。デスクも省スペースで済み、大変便利にお使いいただけます。
  • 背面取り付けで省スペース
  • デスクをスッキリ使える!
  • ディスプレイの増設にオススメ!
  • ディスプレイの増設にオススメ!
    • ワイド液晶一覧
    • スクエア液晶一覧

タブレットの画面をプロジェクターに表示!

営業先で便利

アナログ端子モデルのグラフィックアダプターを利用すれば、営業先のプロジェクターでもタブレットでプレゼンが行えます。手の平サイズなので持ち運びもしやすいです。

プロジェクターでもタブレットでプレゼンが行えます。

USB 2.0接続グラフィックアダプター(アナログ専用モデル)「USB-RGB2」
arw商品詳細ページ

border

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】