「auひかり」のセットトップボックスにつないで簡単ダビング!

「auひかり」のセットトップボックスにつないで簡単ダビング!

「auひかり」のセットトップボックス「ST1100R」に外付けハードディスクをつなぐだけで、お気に入りの番組をたっぷり録画できます。USBケーブル1本の簡単接続で、しかも高画質のままたっぷり番組を録画することができます。録画・再生の操作はセットトップボックスのリモコンで簡単にできます。

auひかり対応表

お気に入りの番組をたっぷり保存可能!

USBハードディスクはつけかえれば、最大100台まで登録できるので、お気に入りの番組をたっぷり録画できます。
※同時接続は1台のみです。

「auひかり」のセットトップボックス「ST1100R」について詳しくはこちら(auひかりホームページ)

最大100台登録で(同時接続は1台)お気に入りの番組をたっぷり保存可能!

ハードディスクの録画時間の目安

放送の種類(画質モード:DR) 1TB 2.0TB
地上デジタル(約17Mbps) 約 130時間 約 260時間
BSデジタル・110度CS(約24Mbps) 約 90時間 約 180時間
IP多チャンネル(HD)(約8.4Mbps) 約 250時間 約 500時間

※ハードディスクを使用する際は、登録が必要です。新たに登録するとハードディスクに保存されている内容は全て消去されます。
※上記は目安であり、放送のレートや設定条件によって変わります。

録画した番組を家じゅうで楽しむ!

auひかりのセットトップボックス(ST1100R)につないだ、USBハードディスクに保存した番組を、RECBOXにダビングすることができます。操作は、auひかりのリモコンを使ってテレビ画面から行うことができるので、とても簡単です。
対応RECBOX:HVL-AシリーズHVL-AVDTシリーズHVL-AVシリーズHVL-AVSシリーズ

※RECBOXにダビングした番組は、RECBOXに添付の「DiXiM Digital TV plus for I-ODATA」とDTCP-IPに対応した機器に配信可能です。
※ダビング(ムーブ)に失敗した場合、その番組が消えることがあります。

auひかりのコンテンツをムーブ!!

auひかりにおすすめのハードディスク

HDCL-UTEシリーズ

auひかりセットトップボックス(ST1100R)のダビングに対応!
HDCL-UTEシリーズ

テレビ用USB接続ハードディスク(縦置き・横置きモデル)
このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】