三菱〈リアル〉をHDDにハイビジョン録画

三菱〈リアル〉をHDDにハイビジョン録画

三菱 液晶テレビ〈リアル〉で地デジ番組を録画するなら、USBハードディスクがおススメです。USBケーブル1本の簡単接続で、しかも高画質のままたっぷり番組を録画することができます。録画・再生の操作は〈リアル〉のリモコンで簡単にできます。

対応情報を検索

手軽なHDD録画で〈リアル〉を使いこなす

三菱 液晶テレビ〈リアル〉で地デジ番組を録画できるUSBハードディスクは320GB〜2.0TBまでのラインアップで、番組の時間やハードディスクの残量を気にせず、気軽に録りためることができます。

ケーブル1本で簡単接続!

ハードディスクを〈リアル〉にUSBケーブルで直接つないで、テレビにハードディスクを登録すれば設定完了!番組録画や再生は〈リアル〉のリモコンひとつでOKです。

〈リアル〉のリモコンで簡単操作!

録画は〈リアル〉の画面に表示させた番組表から録画したい番組を選び、「決定」ボタンを押すだけ。録画した番組の再生も、同じように録画リストから見たい番組を選んで「決定」ボタンを押すだけの簡単操作です。

ハードディスクをつなぐだけでハイビジョン録画!

ハードディスクの録画時間の目安

放送の種類 500GB 1.0TB 2.0TB
地上デジタルHD放送(17Mbps) 約 60時間 約 120時間 約 240時間
BSデジタルHD放送(24Mbps) 約 43時間 約 86時間 約 172時間
BSデジタルSD放送(12Mbps) 約 86時間 約 172時間 約 344時間

※ハードディスクを使用する際は、登録が必要です。新たに登録するとハードディスクに保存されている内容は全て消去されます。
※放送のレートや設定条件によって、実際の録画時間が異なる場合があります。
※3.0TBモデルは対応しておりません。

ハードディスクは最大8台まで〈リアル〉に登録できる

最大8台までリアルに登録OKハードディスクをつけかえれば、最大8台までのハードディスクを登録できるので、ハードディスクがいっぱいになってもつなぎ換えて、使用することができます。

テレビの電源と連動で節電!

接続したテレビの電源オン・オフに合わせて、ハードディスクも自動でスタンバイになる「電源連動機能」を搭載!消費電力を節約できる、環境にやさしい機能です。
※番組表の更新などでテレビを視聴していないときでも、内部的にテレビの電源がONになった場合は本製品の電源もONになります。

テレビの電源に連動しているから切り忘れがなく環境にやさしい!

対応情報を検索

この接続形式のご注意
・ハードディスクに録画したコンテンツは、登録した〈リアル〉でのみ再生できます。

〈リアル〉におすすめのハードディスク

HDPC-UTEシリーズ

三菱〈リアル〉をハイビジョンで録画
HDPC-UTEシリーズ

ポータブルなのでコンパクト!

HDCL-UTEシリーズ

HDCL-UTEシリーズ

テレビ用USB接続ハードディスク(縦置き・横置きモデル)
このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】