〈レグザ〉にHDDを増設

〈レグザ〉からHDDにハイビジョン録画

  • 〈レグザ〉REGZAをHDDにハイビジョン録画
  • 〈レグザ〉にHDDを増設
  • 録画した番組を他のテレビで見る

〈レグザ〉対応HDD(ハードディスク)は、接続の方法によって2種類あります。
〈レグザ〉に登録できるHDDの台数は最大8台ですが、同時に接続できる台数は接続するテレビによって違いがあるので、購入する前に確認しましょう。

TVライフが変わる!大容量HDD乗り換えのメリット

レグザのイメージ

大満足の録画時間でテレビの視聴スタイルが変わる!

今の外付けHDDは、すぐに容量不足になってしまい、録画データをまめに消さないといけない…。そのような、お悩みはありませんか。大容量の外付けHDDなら、気になる番組はとりあえず録画しておき、あとでゆっくり見るという新しいTVスタイルを実現してくれます。

容量を気にせず、気になる番組はとりあえず録画!

3TB~4TBの外付けHDDなら、地上デジタル放送のハイビジョン録画が約360時間~480時間も可能(地上デジタルHDレート:約17Mbpsの場合)!例えば、毎日朝の9時から夜の12時まで録画しつづけても、4TBモデルなら1ヶ月間ずっと録画することができます。

毎日9:00~24:00(15時間)の番組を録画し続けると(地上デジタルHDレート:約17Mbpsの場合)
グラフのイメージ

USB接続HDDを〈レグザ〉専用に

HDDとレグザをUSBでつなぐイメージ

USBケーブルを〈レグザ〉に直接つないで使います。HDDを〈レグザ〉での録画先専用として使う方に最適です。
HDDレコーダーに比べ大容量のうえに比較的安価なので、高画質・長時間の番組をたくさん録画したい方におすすめ。また、シンプルな機能や使い方で、初めて使う方にもピッタリです。

大容量のHDDなら、大満足の録画時間と配線すっきりが実現できる

テレビまわりがスッキリするイメージ
たくさんの番組を録画したい方には大容量のハードディスクがゼッタイおすすめ。

もともと大容量のデータを保存するためのハードディスクは、ハイビジョン画質のテレビ番組の保存にピッタリな保存メディアです。

3TBや4TBの大容量のHDDなら1台で大満足の録画時間なのに、テレビの後ろの配線がごちゃごちゃと増えることなく、リビングすっきり。
場所も配線も最小限で使えます。

※テレビによって接続するHDDの認識できる容量が異なります。

ご注意
・本商品に録画したコンテンツは、登録した〈レグザ〉でのみ再生できます。
・録画用と同時に、パソコンのデータ保存先としては使用できません。
・HDDを〈レグザ〉とパソコン間でつなぎ替えてのご使用はできません。(つなぎ替えるとデータが消去されます)

ハードディスクを4台まで同時接続できる

レグザと複数のHDDをつなぐイメージ

US3-HB4ACのイメージ対応のUSBハブ「US3-HB4AC」を使用することで、同時に4台まで接続が可能です。〈レグザ〉に4台つないでおけば、家族ごとや番組のジャンルごとなど、録画番組の管理に便利です。

また、〈レグザ〉には最大8台までHDDを登録できるので、つなぎ替えて使えばHDD(ハードディスク)最大8台分の容量まで番組を録画することが可能です。

※USBハブに対応した東芝〈レグザ〉の一覧や、USBハブを利用する際の注意事項は「US3-HB4AC」商品ページをご確認ください。

レグザブルーレイのイメージ

「レグザブルーレイ」ともつながる

AVHD-UT、HECL-UTEは、東芝ブルーレイレコーダー「レグザブルーレイ」に対応しています。
「レグザブルーレイ」にUSBケーブルでつないで、直接録画や内蔵ハードディスクからのダビングすることができます。

ご注意
・本商品に録画したコンテンツは、登録した〈レグザ〉でのみ再生できます。
・録画用と同時に、パソコンのデータ保存先としては使用できません。
・HDDを〈レグザ〉とパソコン間でつなぎ替えてのご使用はできません。(つなぎ替えるとデータが消去されます)

おすすめUSB接続ハードディスク

超高速・大容量HDD(ハードディスク)
HDCL-UTEシリーズ
USB 3.0に対応!縦置き・横置き両対応の外付ハードディスク。
HDCL-UTEシリーズのイメージ
USB3.0対応のコンパクトなHDD(ハードディスク)
AVHD-UTシリーズ
録画に最適!静かに録る・観るテレビ用USB接続ハードディスク。
AVHD-UVのイメージ
USB3.0対応TV用4ポートハブ
US3-HB4AC
USBポートを4つ搭載。USBケーブル長80cmで、ゆとりのある配線が可能です。
USB2-HB4Rのイメージ

LAN接続でパソコンともデータを共有

レグザとHDDをLANで接続するイメージ

家庭内ネットワーク経由で接続するLAN接続でつながるHDDは、パソコンからもアクセスすることができ、データの保存先としても使用できます。写真など、データの種類によっては〈レグザ〉で再生して楽しむこともできます。
また、「RECBOX」ではUSB接続HDDで録画した番組をダビングし、他の〈レグザ〉やパソコンでも再生できます。
LAN接続HDDは、LANハブを使用することで最大8台まで同時接続が可能です。

〈レグザ〉で録画した番組を他のテレビで見る

〈レグザ〉で録った番組を他のテレビでも楽しむなら、〈レグザ〉からのダビング・ムーブに対応したHDD「RECBOXシリーズ」がおすすめ。ダビング機能対応の〈レグザ〉でHDDに録画した番組を、RECBOXにムーブすると、他の部屋にある〈レグザ〉からも録画した番組を見ることができます。テレビが〈レグザ〉でない場合も、DTCP-IPに対応したテレビ、またはメディアプレーヤーやPlayStation®3をつなぐことで視聴が可能になります。

ご注意
・〈レグザ〉からの番組録画先フォルダと、パソコンからのデータ保存先フォルダは異なります。
・〈レグザ〉で録画した番組はパソコンで再生できません。

おすすめLAN接続HDD

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】