レグザブルーレイを大容量に

レグザブルーレイ

圧倒的な長時間録画

外付けUSBハードディスクをケーブル1本でつなぐだけ。 直接録画やレグザブルーレイ内蔵ハードディスクからのダビングができ、録画容量をどんどん増やせます。

対応情報を検索

ハードディスクとつなげる

ケーブル1本で接続して、
レグザブルーレイの容量を増やせる!

レグザブルーレイ背面のUSBポートにケーブルを接続し、登録することで容量を増やすことができます。内蔵ハードディスクとほぼ同様に録画予約の登録ができるから、難しい操作も必要ありません。 ケーブル1本で接続して、レグザブルーレイの容量を増やせる!

レグザブルーレイなら
ハードディスクを8台まで登録できる!

レグザブルーレイなら最大8台までハードディスクを登録できるため、お気に入りの番組をライブラリ化するといった使い方ができます。 レグザブルーレイなら、ハードディスクを8台まで登録できる!

ハードディスクへの保存時間(目安)

  • ※対応する製品の2.0TBモデルをご利用の際はレグザブルーレイの高速起動を【切】としてください。高速起動が【入】の場合、ハードディスクを認識できない場合がございます。
  • ※ハブを利用しての同時接続はできません。付け替えてご利用ください。
  • ※USBハードディスクを使用する際は、レグザブルーレイへの登録が必要です。 新たに登録すると登録したUSBハードディスクに保存されている内容はすべて消去されます。
  • ※USBハードディスクに記録した録画タイトルは他の機器で再生することはできません。
  • ※USBハードディスクからDVDへ直接ダビングできません。一度、内蔵ハードディスクにダビングしてからDVDにダビングすることになります。
  • ※USBケーブルからの電源供給で動作するUSBハードディスクは使用できません。
  • Q&A よくある質問

    ハードディスクへの録画にはどんなメリットがありますか?

    録画操作をレグザブルーレイのリモコンだけでできるので、とても簡単です。
    ・一般のハードディスクレコーダーを追加購入した場合と比較して、コストパフォーマンスに優れています。
    ・ハードディスクを複数台つなぎ替えて使うことができます。
    ・DVDやブルーレイディスクよりも大容量でメディア交換の必要がありません。

    レグザブルーレイとハードディスクを接続するケーブルはありますか?

    ハードディスクにケーブルが添付されています。

    パソコンに接続して、録画した番組を移せますか?

    パソコンへの転送やコピーはできません。

    レグザブルーレイの録画番組とパソコン用のデータを、共存できますか?

    USB接続ハードディスクでは、レグザブルーレイに登録する際に専用フォーマットにてデータが消去されるため、 共存できません。

    このページのトップへ
    PC版を表示
    注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】