Xacti(ザクティ)の動画をPCレスで保存・再生

Xactiライブラリ対応機種におすすめXacti(ザクティ)で撮った動画や写真を保存するために、毎回パソコンを立ち上げるのが面倒なときはありませんか?「Xacti(ザクティ)ライブラリ」に対応した機種なら、Xacti(ザクティ)をHDD(ハードディスク)に直接つないで保存することができます。保存した動画を再生するときも、XactiがあればPCレスでテレビ画面に映して楽しめます。

XactiライブラリでHDDにPCレス保存

Xacti(ザクティ)で撮った動画や写真は、Xacti(ザクティ)を付属のケーブルで外付ハードディスクにつなぐだけで、簡単に保存することができます。毎回パソコンを立ち上げることなく、手軽にHDD(ハードディスク)に動画や画像を保存することができます。

USBケーブルでつなぐだけ

XactiザクティとHDDをUSBケーブルでつなぐだけXacti(ザクティ)に付属のケーブルを外付けHDD(ハードディスク)につなぐだけで、Xacti(ザクティ)内の動画や写真をHDDに保存することができます。

操作はXacti(ザクティ)の画面から。「ライブラリメニュー」で「データ転送」を選ぶだけでデータの保存が完了します。

日付で振り分けて自動保存

データ転送する際に日付別振り分けを選べば、自動的に日付での振り分けが可能。動画や写真の管理がグンと楽になります。

動画再生もPCレス

HDDに保存した動画の再生もPCレスHDD(ハードディスク)に保存した映像は、「Xactiライブラリ」対応機種なら、Xacti(ザクティ)を介してテレビの大画面で観ることができます。動画の再生や早送り、巻き戻しはXacti(ザクティ)のリモコンでも操作OK。テレビを見る感覚で、ゆったりと楽しむことができます。

対応情報を検索

ハードディスクなら大容量で安心

Xacti(ザクティ)で撮った動画や写真の保存先、どうしていますか?大容量のHDD(ハードディスク)があれば、容量を気にせずどんどん保存できます。

1.0TBで約129時間の動画を保存

Full-HDモードなら、1.0TBで約129時間分もの動画を保存することができます。撮ったらHDD(ハードディスク)に保存して、どんどん思い出を増やせます。

ハードディスクへの録画時間(「ザクティ」DMX-CG110の場合/目安)

HDD容量/動画記録モード Full-HD Full-SHQ HD-HR HD-SHQ TV-SHQ
500GB 約64時間 約84時間 約84時間 約110時間 約270時間
1.0TB 約129時間 約169時間 約169時間 約221時間 約540時間
1.5TB 約193時間 約253時間 約253時間 約332時間 約810時間
2.0TB 約258時間 約338時間 約338時間 約442時間 約1080時間

※SDメモリーカード32GBの撮影目安時間より換算。
※当社が独自に目安として算出したものであり、メーカーへのお問い合わせはご遠慮ください。

まとめてWEB公開やDVD化もOK

まとめてWEB公開やDVD化もOKXacti(ザクティ)で撮る動画は、WindowsでもMacでも扱いやすいmpeg4ファイルなので、ブログや動画サイトにアップロードするのも簡単です。

また、HDD(ハードディスク)に保存した動画は、パソコンを使って、市販の動画編集ソフトウェアやDVD/ブルーレイドライブについてくるソフトウェアで編集したり、オリジナルDVD/ブルーレイを作ってもOK。保存は手早く、再生や編集はパソコンでじっくり、という楽しみ方も可能です。

対応情報を検索

おすすめのハードディスク

HDPC-UTEシリーズ

ポータブルHDD(ハードディスク)
HDPC-UTEシリーズ

コンパクトサイズで、撮りためたデータを持ち運ぶのに最適です!


HDCL-UTEシリーズ

USB接続 外付けHDD(ハードディスク)
HDCL-UTEシリーズ

縦置き・横置き両対応。長時間たっぷり録画したい方におすすめです。
※別売りの推奨ケーブルの「USB-MAB/100」をご利用ください。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】