Xacti(ザクティ)の動画をPCレスで保存・再生

Xactiライブラリ対応機種におすすめすべてのXacti(ザクティ)でもっと手軽に動画を保存したいなら、リンクプレーヤーを使ってPCレスがおすすめです。Xacti(ザクティ)とリンクプレーヤーを直接つなぎ、テレビの大画面を使ってHDD(ハードディスク)にデータを簡単保存。普段、テレビをリモコンで操作しているように、Xacti(ザクティ)で撮った動画や写真の保存・再生ができます。
また、「Xactiライブラリ」機能に対応していない機種でも、リンクプレーヤーを使えば「PCレス保存」が実現できます。

リンクプレーヤーでもっと簡単、手軽に

リンクプレーヤーは、動画・写真・音楽をテレビで楽しめるメディアプレーヤー。Xacti(ザクティ)とリンクプレーヤ—、コンテンツ保存先となるHDD(ハードディスク)があれば、パソコンを使わずにXacti(ザクティ)の動画や写真を保存できます。さらに、リモコン操作で手軽にテレビに映してして楽しめます。

使いやすいリモコンとテレビの大画面で操作

Xacti(ザクティ)で撮った動画や写真を保存するには、テレビの画面に映ったメニューを見ながら、リンクプレーヤーのリモコン「青」ボタンを押すだけ。使い慣れたテレビ画面で、見やすく簡単にデータを保存することができます。

さらに、インターネットに接続した環境であれば、データを保存した日付がフォルダ名に反映されます(※)。パソコンで保存するときのように、日付を確認してフォルダを作って…という手間が省け、動画や写真の管理がグンと楽になります。

※ 最新のファームウェアに更新してご利用ください。

HDD(ハードディスク)への保存手順

Xacti(ザクティ)なしで手軽に再生

リンクプレーヤーのリモコンでPCレス再生HDD(ハードディスク)に保存した動画や写真を再生するには、再生したいファイルをフォルダから選択していくだけ。リモコンで直感的な操作ができます。

しかも、リンクプレーヤーを使えば動画の再生時にXacti(ザクティ)本体は不要。リンクプレーヤーだけで再生ができるので、わざわざXacti(ザクティ)をセッティングする必要がありません(Xactiライブラリ対応機種の場合)。

※1 最新のファームウェアに更新してご利用ください。
※ Xactiの画質モード「FULL HD 1920×1080 60field/s」では、リンクプレーヤーの一部動作(早送り・早戻し)が制限されます。

SDカードスロットからも再生できる

リンクプレーヤーのリモコンでPCレス再生リンクプレーヤーは、本体正面にSDカードスロットを搭載。Xactiから抜いたSDカードをリンクプレーヤーに挿入しても、同じようにリモコン操作でテレビの大画面に映すことができます。

パソコンに保存した動画や画像も再生できる

「リンクプレーヤー」は、ネットワーク上にある、あらゆるコンテンツのプレーヤ−。だから、リンクプレーヤーとパソコンがネットワークでつながっていれば、パソコンの中に保存してある動画や写真などのデータも、同じようにテレビの大画面に映して観ることができます。

リンクプレーヤー接続例

対応情報を検索

AV-LS700シリーズ

DTCP-IP対応ネットワークメディアプレーヤー
AVeL Link Player(AV-LS700)

AV-LS700のショップ価格を見る


HDJ-Uシリーズ

メディアプレーヤー機能がついた地デジチューナー
HVT-BCT300

地上/BS/110度CSデジタル 対応

HVT-BCT300のショップ価格を見る


HDJ-Uシリーズ

縦置き/横置き両対応のHDD(ハードディスク)
HDJ-Uシリーズ

1.0TB/1.5TB/2.0TB

このHDD対応のXacti(ザクティ)

DMX-CG110、DMX-SH11他(Xacti(ザクティ)対応表でご確認ください)

HDJ-Uシリーズのショップ価格を見る


このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】