第6話 大ピンチ!容量不足で録画ができない!?

2012年11月10日公開

残り容量3%!これじゃ映画が録画できない!

残り容量3%!これじゃ映画が録画できない!

今日は大好きなドラマの放送日。でも見たいドラマと映画がかぶっていることに気づいた節子。

「映画は録画してゆっくり見ようっと。…って、ええぇぇぇ!」 と、予約をはじめようとした節子は、びっくり!なんと、
ハードディスクに録画できる残容量が、あと3%しかありません!

「出井太、録りすぎなんじゃないの!?」けれど、録画した番組を勝手に消すのもかわいそうだし、節子も残しておきたい番組があります。

そこで節子は、出井太にお願いしてなんとかしてもらうことにしました。

お気に入りの番組はダビングしよう

お気に入りの番組はダビングしよう

節子からの電話を受けて、出井太は会社帰りにいつもの電器屋さんへ。

「きっと同じハードディスクをもう一つ買えばいいんだよな」とブツブツ言いながら歩いていると、いつもの店員さんが近寄ってきました。

「RECBOXだと簡単にダビングできるんです!」

「ネットワークにつなぐことができるテレビなら、LANケーブルをLANと書いてある穴にさすだけですよ。RECBOXも同じネットワークにつないで、設定はテレビの画面でできます。出井太さんなら簡単ですよ!」

「よし!これで節子も大満足だ!」と、レコーダーをさっそく購入する出井太でした。

RECBOXなら、テレビが壊れても安心!?

RECBOXなら、テレビが壊れても安心!?

「ママ買ってきたぞー!」

「このRECBOXがあれば、録画したデータをダビングして移しておけるぞ。」

「RECBOXに移しておけば、他のテレビ(※)でも番組を再生できるから、録画したテレビが故障したり買い替えたときでも安心なんだ!」

「すごいわねパパ!というかRECBOX!」

と、さっそく今夜の映画を録画する容量をキープ。明日からのドラマ予約もひと安心な節子なのでした。

愛尾家のテレビ環境とともに、出井太の株もレベルアップした夜でした。
※DTCP-IP対応のものでのみ再生ができます。

パパ出井太が買ったアイテム

HVL-ATシリーズ 録画した番組をダビングするなら、

HVL-ATシリーズ

  1. 1録画用ハードディスクから番組を「ダビング」できる
  2. 2テレビを買い替えても見られる(DTCP-IP対応機種のみ)
  3. 3テレビの画面で簡単に設定できる

録画番組を消さずにすむ度  ★★★★★

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】