愛尾家とは?─ あるデジタル音痴家族の紹介 ─

デジタル家族「愛尾家」

日本のとある場所に住む、ちょっぴりデジタルが苦手なごく普通の家族…その名も「愛尾家」。愛尾家では、テレビやパソコン、スマートフォンなど、たくさんのアイテムが増えて便利になると同時に「もっと使いやすく!」と家族のわがままも日々エスカレート中。そんな「あれもしたい、これもしたい」を叶えるべく、デジタル初心者 出井太は今日も慣れないデジタル用語に立ち向かいます!さあ、はたして愛尾家のホームネットワークは完成するのでしょうか?

愛尾家

愛尾家の人々

出井太

出井太(40歳)

職業:会社員(文系)

仕事でパソコンを使うので、パソコン操作とインターネットはバッチリ。でも、デジタル機器となるとまるで初心者。ドラえもんがやって来て代わりにやってほしいと思っている。

性格見栄っ張りなのに気が弱い。

好きなもの録画した番組を見ながらの晩酌

節子

節子(39歳)

職業:専業主婦

家のパソコンも開いたことがないデジタル音痴さん。流行には乗りたいので、最近スマホデビューしたが、使うのはメールとレシピアプリとカメラだけ。

性格社交的でママ友は多い。プチネイルはするけどつけまつげはしない。

好きなものドラマ。一旦ハマると何回も見る。

嬉々

嬉々(10歳)

職業:小学4年生

子供なのでパソコンもデジタル機器もよくわからないが、学校でときどきパソコン操作を習ってくる。

性格好奇心旺盛でわがまま。幼稚園の頃からピアノを習っている。たまに第6感が働くことも。

好きなもの算数。焼肉とちくわ。ルー太。

ルー太

ルー太(2歳)

職業:ペット

犬のため、散歩とごはんとおもちゃ以外は興味がない。

性格狭い隙間に入るのが好き。「ワン」としかしゃべらないが、電波を飛ばして嬉々と会話ができたり?

愛尾家のデジタル環境は?

デジタル音痴な愛尾家ですが、3年前に節子がリビングのケーブルにつまずいて怒ったことをきっかけに、無線LANは導入。また、2011年のアナログ停波のタイミングで、家じゅうの地デジ環境を整えました。

リビング用には新しく地デジ対応テレビを購入。寝室のアナログテレビには、地デジチューナーを買ってテレビ視聴権を死守しました。テレビ大好き愛尾家にとっては、テレビが映らないということは死活問題なのです。

そんな奮闘スタートの日から、毎月パワーアップしていく愛尾家のデジタル環境をご紹介します!

愛尾家間取り

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】