ジェットダイスケの「DVDミレル」ここがすごいぞ!!

ジェットダイスケの「DVDミレル」ココがすごいぞ!

デジモノ商品の動画レビューを中心に活躍中のビデオブロガー。
YouTube開始当初より活動しているユーチューバーの先駆け的存在。動画の総視聴回数は1億5千万回に上り、商品レビューに関しては達人的な位置を築いている。2011年よりアイオーとのタイアップ動画を多数公開中。
【ガジェットダイスケ.com】 http://gajetdaisuke.com/
【アイオー商品のレビュー動画】 http://www.iodata.jp/ssp/movie/

達人レビューを見よ!ジェットダイスケが動画で実演!

アイオーさんからまたまた面白いガジェットが登場!
定額見放題のネット動画が盛り上がっている中で、まさかのスマホでDVDを観る!?
確かにレンタルDVDでしか見られないタイトルや最新作はレンタルしかないう方には救世主になるかも。今回は、DVDミレルを使ってみた!

今となっては新規にDVDプレーヤーや外付DVDドライブを導入する機会などないと思っていましたが、このDVDミレル(DVRP-W8AI)という商品はそんな固定観念を吹っ飛ばす新発想のデバイスでした。

これがDVDミレル本体、一見するとただのポータブルDVDドライブだが…
昨年発売された「CDレコ Wi-Fi(CDRI-W24AI)」とは成形色が違うだけで同じ形状をしている。両者の関係性はいかに?

最近はhulu、NetflixといったようなSVODサービス=登録型ビデオオンデマンド(月々定額制でビデオ見放題)が増えてきましたね。自宅のスマートテレビだけでなく、パソコンやスマホ・タブレットといった端末で、場所や時間を問わずにいつでも好きな映画やドラマを観ることができます。

ただし敵(?)もさる者、毎月の視聴契約を継続させるべく、奇数・偶数月で配信内容を替えたり、期間限定で配信するタイトルなども少なくありません。配信終了に伴い、途中まで観ていたドラマのつづきが観られないという経験はあります。それに現状では、レンタルDVDのほうがずっと先のエピソードまでリリースされているということも少なくありません。DVDミレルはそんな時に役立つアイテム!

やっぱりただのDVDドライブにしか見えないが、2015年ならではの画期的な機能があるのだ!

昨今はDVD搭載のパソコンも少なくなり、自宅にテレビを置かないという若者も増えているとか。それではDVDコンテンツはどうやって視聴すればいいのでしょう?また、先述のとおり、もはや我々はスマホやタブレットで場所を問わず視聴することに馴れてしまいました。

DVDミレルの背面。WPSやWi-Fiといった文字が見える。これはネットワーク機器でもあるのだ。

じつはDVDミレルという製品、スマホやタブレットでDVDビデオを視聴できるスグレモノです。iOS、Androidの専用アプリ「DVDミレル」を使用することで、なんとワイヤレス接続での再生が可能に。DVDミレルの電源を入れたら、あとはスマホ・タブレットのWi-Fi設定画面にて、Wi-Fiアクセスポイントに接続する要領で、DVDミレルのSSIDを選択すれば接続完了。

iPhoneでの接続設定、Wi-Fiアクセスポイントに接続する要領で、DVDミレルのSSIDを選択するだけ。

専用アプリを起動すると、ワイヤレス接続している「DVDミレル」のドライブが画面上に表示されていますので、それをタップしてやればドライブ内に挿入したDVDディスクが再生スタートします。

「DVDミレル」アプリの初期画面。ここでWi-Fi接続されているドライブをタップしてやる。
実際にiPhoneとのワイヤレス接続でDVDを再生しているところ。画質はとても美しい。

再生画面をタップすると、プレイ/一時停止ボタン、前後のチャプター送りボタン、タイムラインなどがオーバーレイ表示されます。タイムライン上の再生ヘッドを動かすことで早送り・巻き戻しも可能。ワイヤレス接続とはいえ画質に関しては十分きれいですし、チャプター送りも実用的な速度で動作しているのは驚きました。また、字幕のON/OFFも設定できます。

再生している画面上に操作ボタン類をオーバーレイ表示したところ。字幕の切替もできるので洋画もバッチリだ。

ところで電源がどうなっているのか気になるかと思います。 DVDミレルドライブ本体は付属の電源アダプターで動作するほか、市販のUSBモバイルバッテリーが使える「モバイルバッテリー接続ケーブル ISCB-CD20K」も同梱。カフェやアウトドアに持ち出すなんてことも可能になっています。2.1A 以上の出力を持つモバイルバッテリーを利用できます。
(すべてが保証されているわけではないようですが。)

USBの電源供給を DC IN に変換するケーブル ISCB-CD20K が付属。
これはDVDミレル以外の電子機器にも使用できそうな気がするアイテムなのであと2本くらい欲しいような…
実際にモバイルバッテリーとDVDミレルを接続したところ。
扱いやすい短めのケーブルで、この状態でバッグに忍ばせておけば、スマホでネット動画を視聴してるようにしか見えないかも。

またDVD視聴だけに限らず、音楽CDの楽曲をワイヤレスでスマホへ取り込む「CDレコ Wi-Fi(CDRI-W24AI)」と同等の機能も搭載!そしてその「CDレコ Wi-Fi(CDRI-W24AI)」既存ユーザーの方にも朗報、有料スマホアプリの「DVDミレル for CDレコ」を追加購入すれば、DVDミレルの白いドライブと同様にDVD視聴が楽しめます。

CDレコアプリを利用することで、DVDミレルのドライブから音楽CDをリッピングできる。
パソコンを介さずスマホへ直接取り込めるのが嬉しい。
やはり同等品だったこの2つのドライブ。本体カラーはブラックがいいという方は、「CDレコ Wi-Fi(CDRI-W24AI)」を購入する手もある。

筆者の場合は急進的なAppleユーザーだったこともあり、10年ほどまえ、早々にDVDプレーヤー、DVD-RWドライブが家庭内から消え去りました。もちろん念のためにポータブルDVDドライブは所有しておりましたけども、それをノートパソコンに接続してレンタルDVDや所有する映画DVDを観るのは、視聴スタイルとして大きな不満を抱えていました。DVDミレルがあれば、ワイヤレス接続で自由度が高く、スマホやタブレットの高密度ディスプレイで観られるため、大変気に入っております。

DVDミレル(DVRP-W8AI) 商品の詳細はこちら

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】