ヘッドフォン祭でも注目が集まった!PCなしで、CDレコを使って、CD音源そのまま高音質・ロスレス圧縮形式でスマホに取り込む方法

CDレコ Wi-FiとポケドラCloud

(写真)CDレコ Wi-Fi(手前)。ポケドラCloud(後)。ヘッドフォン祭2016にて。

少し話は、さかのぼりますが、4月29日、30日に中野サンプラザにて「春のヘッドフォン祭2016」がありました。当社も初出展しました。

中野サンプラザ

(写真)中野サンプラザ(東京都中野区)

私が到着した頃には、会場は既に人、人、人。大盛況で熱気があふれていました。

ヘッドフォン祭2016の会場

(写真)ヘッドフォン祭2016の様子

当社のブース前も人がいっぱい。多くの来場の方々に興味をもってもらえました。なかには、「アイ・オー・データのHDDやモニターは使っているけど、まさかヘッドフォン祭で会えるとは!」と驚き、足を止めて、説明を聞いてくれた人もいました。うれしかったです。

当社ブースの様子 当社ブースの様子

(写真)ヘッドフォン祭2016 当社ブース近くの様子

当社ブースの様子

(写真)ヘッドフォン祭2016 当社ブースで「CDレコ」の実演

CDレコは何度もこのI-O DATA MAGAZINEでも取り上げさせてもらっていますが、最近もCDレコアプリが新機能で便利になるなど、非常に好評を得ています。まだ知らないかた向けに、かんたんに説明すると、「CDレコ」はパソコンを使わずに直接iPhoneやAndroidスマホやタブレットに音楽CDの楽曲を取り込めるドライブです。専用のCDレコアプリを使えば、かんたんに取り込みでき、取り込んだ楽曲は「CDレコ」アプリで再生しながら歌詞もお楽しみいただけます。

CDレコ Wi-FiとポケドラCloud

(写真)CDレコ Wi-Fi(手前)。ポケドラCloud(後)

「CDレコ」アプリで歌詞を表示

(写真)「CDレコ」アプリで曲の再生に合わせて歌詞を表示

私も個人的に使っていますが、とても便利で、手放せません。自宅にあるCDだけではなく、CDをレンタルして、「CDレコ」を使ってスマホに取り込んでいます。スマホの容量がいっぱいになっても、「CDレコ」アプリを使って、かんたんにポケドラCloudなどのNASへも転送でき、重宝しています。

個人的にも愛用している「CDレコ」が、ヘッドフォン祭で特に注目を集めたのは、CD音質そのままで取り込めるFLAC Level5(ロスレス圧縮)やALAC(Appleロスレス)形式に対応していることでした。もちろんPCでもiTuensでもAppleロスレスでの取り込みは設定を変更すればできますが、「CDレコ」はPCなしでかんたんにスマホの操作で高音質で取り込みできることが意外に響いていました。

ロスレス圧縮の説明

(写真)ロスレス圧縮の説明に関心が高い来場者のみなさん

意外と書いたのは、「CDレコ」では、それが基本的な機能だからです。既にCDレコ愛用のみなさんには、今回のアプリのバージョンアップの評判がとても良かったのですが、まだ使ったことのない方々には、この基本的機能が魅力的なのだと改めてわかりました。

考えてみれば、良いヘッドフォンを使うのも、高額なデジタルオーディオプレイヤー(DAP)が流行るのも、良い音、自分に合った音を楽しみたいからですよね。CD音源も可能な限り高音質で聴きたいという要望は改めて強いと感じました。

音にこだわるみなさんに評判の良かった「CDレコ」でのロスレス圧縮、今回はALAC(Appleロスレス)に絞って、CDの楽曲の取り込み方法を、まとめておきますね。

※「CDレコ」アプリは事前にインストールをし、Wi-Fi設定などを済ませてお使いください。
(ご参考)CDレコWi-Fiの設定の仕方。http://www.iodata.jp/ssp/magazine/11/index.htm

ALAC(Appleロスレス)の設定方法

「CDレコ」アプリ
  1. 「CDレコ」アプリを立ち上げます。
  2. 画面右下の「設定」をタップ
保存音質をロスレス圧縮に設定 設定完了
  1. 「保存音質」をタップ
  2. 「ロスレス圧縮」を選択
  3. 保存音質が「ロスレス圧縮」に設定完了

ロスレス圧縮保存のための設定は、たったこれだけ、所要時間1分。とても、かんたんです。あとは、手順通りCDの楽曲をスマホへ取り込むだけです。

CDレコ(Wi-Fi)を使って楽曲をスマホに取り込み

(写真)「CDレコ(Wi-Fi)」を使って楽曲をスマホに取り込み

ちなみに、今回、参考までに取り込み完了までの時間を計測してみましたが、CDアルバム1枚10曲の取り込みで、所要時間は5分25秒程度でした。※楽曲の時間や容量、環境で取り込み時間は変化します。

CDレコ(Wi-Fi)を使って楽曲をスマホに取り込み

なお、CDレコでの保存音質は、ロスレス圧縮だけではなく、5段階から選択できます。ロスレス圧縮でなくても、320kbpsや256kbpsでも気に入った音なら良いですよね。お好みに応じて、選択ください。

保存音質は5段階

(写真)取り込みの保存音質は5段階から選択可能

早速、CDレコを使って、CDの楽曲を高音質で取り込んで楽しんでみてください。今までは感じられなかった、曲の雰囲気が伝わってくるかもしれませんね。

◎関連リンク
iOS&Android両対応 音楽CD取り込みドライブ CDレコ Wi-Fi(CDRI-W24AI)(商品ページ)
iOS&Android両対応 音楽CD取り込みドライブ CDレコ Wi-Fi(CDRI-W24AI)(購入ページ)

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】