スマホのデータを保存して共有できる!

もう容量不足に悩まないスマホの第二のデータ置き場 ポケドラCloud

写真や動画の撮影やコミュニケーションに便利なスマートフォンも、保存できる容量に限りはあるし、データを複数の機器や人と共有したいときには悩ましいものです。もっとたくさんの写真や動画を“いつでも”どこでも楽しみたい!という時には、自宅に置いておくだけでスマートフォンとつながることができる「ポケドラクラウド」がおすすめです。

スマートフォン向け パーソナルクラウドストレージ 「ポケドラCloud」

商品の詳細はこちら

「ポケドラクラウド」とつながるとこんなことができる!

容量が足りない時にデータを移せる

写真や動画を撮る時に空き容量がなくなってしまっても、どこにいてもすぐにデータを移して撮影を再開できます。

故障や買い替えに備えて保存できる

使っていない古いスマホに写真や動画がいれっぱなしになっていませんか?データを保存しておけば、昔のデータもいつでも見ることができます。

写真や動画を共有できる

撮りためたお気に入りの写真や動画はもちろんのこと、撮影した写真や動画をその場ですぐ家族や友人と共有できます。

いつでも動画や音楽を呼び出して楽しめる

スマホに入りきらない動画や音楽を入れておけば、容量を気にせずいつでも楽しむことができます。

※500GBモデルの場合。音楽ファイルは96Kbps1曲約4分、写真は800万画素約3.6Mbpsとして算出。

「ポケドラクラウド」が「便利」な4つの理由

Point1 ワイヤレスでどこでもつながる

スマートフォンでデータを利用するたびにパソコンに直接つなぎ、パソコン経由でデータを操作する必要があります。「ポケドラクラウド」はネットワークハードディスクの仲間でインターネットともつながります。いちいちケーブルをつなぐことなく、しかも自宅の外でも中でも手軽に操作できます。

ネットワークハードディスクとは?

USBハードディスクやSDカードの場合

「ポケドラCloud」の場合

Point2 専用アプリで誰でもらくらく操作

スマホ専用アプリ「Remote Link Files」で、「ポケドラクラウド」へのアクセスも楽々。写真や動画、音楽を楽しんだり、ファイル検索やデータのアップロードなど、さまざまな機能を直感的なタッチ操作で利用することができます。


アプリで操作できる内容

Remote Link Files

Remote Link Files

Remote Link Files

Point3 スマホで設定OK! 3STEPでカンタン

自宅に設置する時も驚くほど簡単です。スマートフォンにアプリを入れて、パッケージに同梱されたQRコードを撮影するだけで設定完了です。ルーターを多段構成で使われているような環境でもご利用いただけます。

STEP.1
STEP.2
STEP.3

Point4 「パーソナルクラウド」で課金なし!

自宅に設置した「ポケドラクラウド」にデータをどんどん保存。だけど、クラウドストレージサービスのように大容量でも定期的に課金されることもありません。

500GB課金なし

※インターネット通信費がかかります。

スマートフォン向けパーソナルクラウドストレージ 「ポケドラCloud」HLS-Cシリーズ 500GB 1TB
2TB

商品の詳細はこちら

One Point

Q. ネットワークハードディスク(NAS)ってなに?

ネットワークハードディスクは、LANケーブルで接続するハードディスクです。一般的なUSBハードディスクでは、複数台のパソコン間でデータ共有したい場合、パソコン間でハードディスクをつなぎかえるといっ た手間が発生します。ネットワークハードディスクなら、ホームネットワークにつないでおくだけで複数台のパソコンを同時に接続してデータ共有することができます。

USBハードディスクの場合

ネットワークハードディスク(NAS)の場合

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】