アイコン:写真・動画を長期間残す

活用編 光ディスクに保存しよう!写真・動画を長期間残す

価格が安い/収納しやすい/長期間残せる

デジタルデータの保存には光ディスクがおすすめ!

記念日の思い出や子どもの成長記録などは大切に保管しておきたいもの。しかし、写真だけでなく、容量の大きな動画データなど、その種類もさまざまではないでしょうか。それらのデータを次の世代にしっかり残していくには、光ディスクと他記録媒体とのハイブリット保存がおすすめです。

よくあるお悩み

  • 記念日や子供の成長記録を家族や友人にプレゼントしたい

    記念日や子供の成長記録を家族や友人にプレゼントしたい

  • 写真はもちろん、容量の大きい動画がたっぷりある

    写真はもちろん、容量の大きい動画がたっぷりある

  • データが消えてしまうのがこわいので、大切に長期間保存したい

    データが消えてしまうのがこわいので、大切に長期間保存したい

▼

大切なデータはハイブリッドで残そう

大切なデータは“ここに”保存しておけば安心というものはありません。記録媒体ごとの“良いとこどり”をしたハイブリッド保存が良いでしょう。

  • 光ディスク:中長期保存に優れている

    中長期保存に優れている

  • SDカード・USBメモリー:データの持ち運びが便利で手軽に使える

    データの持ち運びが便利で手軽に使える

  • ハードディスク:コストパフォーマンスに優れ大容量のデータをためるのに便利

    コストパフォーマンスに優れ大容量のデータをためるのに便利

▼

ハイブリッドで安心!

光ディスクなら大切な思い出をたっぷりと手軽に保存できます

価格が安い/収納しやすい/長期間残せる

光ディスクだとココがいい

プレゼントに

イベントごとに写真や動画を保存♪
家族や友人にプレゼント

見たい思い出をさがしやすい

整理しておけば、PCがなくても
みたいデータをさがすことができる。

より高い耐久性を求める人におすすめの「M-DISC」

「M-DISC」とは米国Millenniata社が開発した新しい記録メディアで、一般的な光ディスクよりも耐久性を高めたブルーレイディスクやDVDのことを指します。光・熱・湿度などによる経年劣化に強く、数百年※1にわたってデータを保存することができ、データの読み込みは一般的なドライブで可能な為、企業の歴史や重要な情報をデジタルアーカイブする場合に最適なメディアです。

このマークが目印
  • ※1米国Millenniata社の試験に基づく。
    (詳細はこちらをご確認ください。)
  • 書き込みは「M-DISC」に対応したドライブが必要です。
  • 「M-DISC」に対応していないドライブでも読み込みは可能です。
  • BD-XLはXL対応ドライブでしか読めません。

M-DISCラインアップ

  • BD-R XL(100GB) DBR100YMDP5V1
  • BD-R DL(50GB) DBR50RMDP5V1
  • BD-R(25GB) VBR130YMDP5V1
  • DVD-R(4.7GB)DHR47YMDP10V1
このページのトップへ
PC版を表示