HDLシリーズ
 
用語解説困ったときには本マニュアルでの呼び方/マークの説明
 
パソコンで使用していたハードディスクを増設する
1

本製品の設定画面を開きます。

 

2

[高度な設定]→[FATディスク設定]をクリックします。

 

3

接続するハードディスクを本製品に接続して使用できるようにします。

1.ディスクの使用方法で、ハードディスクを接続する[USBポート]の[使用する(全てのユーザに公開)]または[使用する(公開せずバックアップのみに使用)]を選択します。

2.[OK]ボタンをクリックします。


各項目については、【FATディスク設定】をご覧ください。

 

4

本製品背面のUSBポートに増設用ハードディスクを接続します。

 

 


注意
   

すでに、【新規のハードディスクを増設する】にてハードディスクを接続しているUSBポートには、接続しないでください。

【新規のハードディスクを増設する】にて増設したハードディスクと入れ替える場合は、【ディスクの削除】にてすでに使用しているハードディスクを削除してから、接続してください。

   

USB機器を接続する場合は、各USBポートに接続するUSB機器を間違わないようにご注意ください。

   

本製品の電源ランプ(POWER)が点滅中(または設定画面操作中)は、USB機器の接続は行わないでください。

   

本製品に対するアクセス中に、USB機器の接続は行わないでください。

   
 

 

5

増設ハードディスクの電源をONにします。

増設ハードディスクの電源の入れ方については、増設ハードディスクの取扱説明書をご覧ください。

USB電源連動機能ハードディスクの場合は、本製品の電源をONにするまで増設HDDの電源は入りませんが、問題ありません。

 

 


注意
   

電源を入/切する場合は下記の順で行ってください。

電源を入れる順番:増設HDD ⇒ 本製品

電源を切る順番:本製品 ⇒ 増設HDD

   

増設ハードディスクやプリンタがある場合は、本製品の電源ランプ(POWER)が消灯したことを確認後、増設ハードディスクやプリンタの電源をOFFにしてください。

   

この方法で増設したハードディスクを使用しなくなった場合、【増設HDDを使用しなくなった場合】にて増設したハードディスクを取り外してください。

   
 

 

6

本製品の設定画面を開き、[情報表示]の[HDD情報]に接続したハードディスクの情報があることを確認します。

 

以上で作業は完了です。増設ハードディスクが使用できます。

 
ページトップへ戻る