HDLシリーズ
 
用語解説困ったときには | 本マニュアルでの呼び方/マークの説明
 
困ったときには 
 

タイムサーバとの同期が行われない

バックアップ設定でバックアップログメールが送信されない

原因

[TCP/IP設定]で正しく設定されていない。

対処[高度な設定]-[TCP/IP設定]で、「デフォルトゲートウェイ」と「DNSサーバアドレス」を設定してください。

入力するデフォルトゲートウェイとDNSサーバのIPアドレスは、パソコンで設定されているものと同じ値に設定してください。

以下の手順で確認したIPアドレスを、本製品の「TCP/IP設定」画面に入力してタイムサーバとの同期とログメールの送信ができるかどうかご確認ください。

【デフォルトゲートウェイとDNSサーバの確認方法】

Windows XP/2000の場合

 

1 [スタート]−[(すべての)プログラム]−[アクセサリ]−[コマンドプロンプト]を開きます。
2

IPCONFIG -ALL と入力してEnterキーを押します。

3 [Defalt Gateway]と[DNS Servers]のIPアドレスを確認します。

 

Windows Me/98の場合

 

1

[スタート]−[ファイル名を指定して実行]を開きます。

2 [名前]欄に[WINIPCFG]と入力してEnterキーを押します。
3 [DNSサーバ]と[デフォルトゲートウェイ]のIPアドレスを確認します。

 

Mac OS Xの場合

 

1 [アップルメニュー]-[場所]-「ネットワーク環境設定」を開きます。
2 「TCP/IP」画面で「ルータ」と「DNSサーバ(ドメインネームサーバ)」のIPアドレスを確認します。

 

Mac OS 9の場合

 

1 [アップルメニュー]-[コントロールパネル]-[TCP/IP]を開きます。
2 表示されている「ルータアドレス」と「ネームサーバアドレス」のIPアドレスを確認します。

 

 

「バックアップログメールが送信されない場合」のみ

原因

POP before SMTP設定が必要なサーバである。

対処

POP before SMTP設定が必要なサーバの場合、本製品はメール送信できません。
POP before SMTPを使用していないメールアカウントをご利用ください。

←「困ったときには」のトップに戻る
 
ページトップへ戻る